阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

台湾1日目は寝てるだけでした

台湾出発の日。

8時すぎに空港についてチェックイン。
係員に誘導されたのは自動チェックイン機。
今は国際線でも機械でチェックインが出来るんですね。
しかし、チェックイン後は、荷物を預けるために
今度はカウンターに並ばなければいけません。
だったら、最初からカウンターに通してくれれば
列に並ぶの、1回で済んだのになあ。
「荷物預けますか?」と聞かずに
直接チェックイン機に誘導して、その後も並ばせるって、
どうよ、って思う。荷物預けない人ならば
これでいいと思うんですが。

さてさて。
ヒコーキは無事に定刻の出発。
ゴールデンウィークだけあって、機内は満席状態。
「客室乗務員はドアモードを…」
という出発時の業務放送が「日本航空」であることを認識させてくれます。
非常用ビデオも英語のアナウンスが入っただけで、
JAL国内線のものと全く同じ内容でした。

で、快晴の中、ヒコーキは台北目指してひとっ飛び。
e0050226_18242111.jpg

離陸して1時間くらいして機内食が出てきましたが…。
e0050226_18282143.jpg

「そば」が入っているのが日本らしいですが、
JALの機内食って、こんなに少ないんですね。
イギリスへ行ったとき、キャセイパシフィックで出た
「てんこもり」の機内食とはエラい違いです。
短距離航路だからなのでしょうか?
それとも、日本人向けだからなのでしょうか?

3時間弱で桃園国際空港に到着。
一眠りしていたらすぐでした。
出国手続き後、荷物受け取りのベルトコンベア見た掲示板。
沖縄が「琉球」になっています。
e0050226_18354079.jpg

ここからバスで台北駅まで出て、明日の列車のキップを購入した後、
予約していた駅前のYHにチェックイン。
この日はかなり空いていたようで、6人部屋にワタクシ一人だけでした。
荷物を置いて、新北投温泉にでも行こうと思ったものの、
ベッドに横になって一息ついたらそのまま眠ってしまい、
気付けば18時前…。

ひとまず、飯を食うため士林の夜市まで移動。
地下鉄の剣潭駅から降りたら、なんとまあ、もの凄い雑踏。
e0050226_213445100.jpg

しかも、「臭豆腐」の強烈な臭い。
飯を食える屋台村みたいなところを散策し、店を物色するが、
臭豆腐の臭いと熱気。そして人ごみでとんでもない状態。
e0050226_18372013.jpg

ご飯ものが食べたかったのに、店はどこも「湯」や「麺」ばかり。
ようやく見つけたご飯ものを扱う店はガラガラでしたが、
羊肉の焼き飯という、一風変わったモノにありつけました。
焼き飯だけではなんなので、「蛤湯」を頼むと、
かなりボリュームあるモノが出てきました。
量的にはこちらがメインディッシュという感じ。
美味いんだけど、飽きてしまうぞ、この量は。
野菜炒めも入れて3品で120元。
e0050226_18402645.jpg

120元。日本円で360円程度。
この日は「安いっ!」と思ったのですが、
この金銭感覚が、後に変わってくるのです…。

ま、そんな感じの1日目。
とにかく、前日、ほとんど寝てなかったので、
眠いこと眠いこと。地下鉄の中でも眠ってしまいそうでした。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2009-05-06 18:44 | 旅ログ
<< ニイタカヤマ ノボレ! 伊丹到着 >>