阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

聖地巡礼

土曜日は「聖地巡礼」として滋賀県は豊郷まで行ってきました。
「らき★すた」の「鷲宮神社」に行った人を
少し冷たい眼で見てしまったのに、
まさか、自分がアニメのモデルになった
舞台にまで出かけるとは思いもしませんでしたが、
(ラピュタの舞台と言われたウェールズまで行きましたけどね…)
ぜひ見てみたい場所でもあり、
ちょうどいい感じの距離でもあるのでちょっとおでかけしてきました。
e0050226_21341312.jpg

言うまでもなく、ウィリアムヴォーリズの名建築、
取り壊し騒動で有名になった近代建築史に残る名建築です。

…が。

それはつい数年前までの話。
今ではアニメ「けいおん!」の舞台としての認知度が高く、
全国からヲタの集まる「聖地」になってしまいました。
(原作のマンガは普通のコンクリ作りっぽい校舎です)
で、ワタクシも見事、その1人になってしまったのですが。
アニメの背景の作画力が尋常ではないので、
まったく遜色なく、この建物が物語の背景として再現されています。
だからこそ、アニメのヒットとともに「聖地巡礼」といわれるほど、
ファンを集めてしまった訳ですが。
ヲタっぽい人やレイヤーさんはともかく、
普通っぽい人や家族連れのファミリー、さらにリア充さんたちや
ハイキングを兼ねてか年配のご夫婦もきていました。
お約束とも言える、「痛車(秋山澪仕様)」も止まっていました。
e0050226_2143182.jpg

校舎内は、今の時代では考えられないほど豪華な作りです。
アニメでも登場し、豊郷町の象徴にもなっている手すりの
「うさぎとかめ」です。
階段の手すりにここまで贅沢に資材をつぎ込むほど、
今の建築は豪華ではありません。
e0050226_21394614.jpg

廊下を見ていると、唯やりっちゃんたちが大声上げて走ってきそうです。

それにしても。
コンクリートとリノリウムで出来た学校しか知らない人間にとっては
この広い木張りの廊下に大きな窓がかなり贅沢に感じ、
この学校で学べた小学生たちをうらやましく思います。
滋賀県には他にもウィリアムヴォーリズが多く残っており、
当時の滋賀県人の勢いというものを感じさせます。
e0050226_21495950.jpg

卒業生が作成したのでしょうか。
大津駅の様子を描いた壁画が残っていました。

この「聖地」になぜ人が集まるのか。
人が集まればお金が動く、ということで、
色々な学者先生方がここを研究対象にしているようで、
それに関するアンケート等も置かれていました。
けいおんに関しては、作画力も含め、
作品そのものの完成度が高かったこと。
「一般向け」とは言いがたい深夜枠のアニメだったこと。
その視聴対象が男性であったことから、
これだけの人を集めることができたのでしょう。
さらに、この豊郷に関しては、
某アニメスタジオの作品のように複雑な利権が絡まず、
舞台であることをきっぱり否定する「権力者」がいなかったことも
幸いしたのだと思います。
「けいおん」もここをモデルにしました、と公式には言ってないそうです。
ここまで大々的にやってしまうと、
普通はどっかの利権者からちょっとまて、と言われるはず。
冒頭にも書いた「鷺宮神社」も同じかと思います。

でも、まず、なぜ豊郷や鷺宮が成功したかの前に、
ヲタ男性とはどんな生態なのか、を調べた方が良いと思います。
ロケ地巡りってのは昔からよくあることですので、
なぜに、ってわけでもないでしょうし、
アニメで成功したからアニメの舞台で町おこしを!
と言っても、世間受けするジブリの作品では
ここまで盛り上がらないと思いますから。

さて。
豊郷町ではきちんと許可を取ったのかどうかは知りませんが、
「けいおん」で町おこしを行っており、
色んなところでいろんな絵師さんが書いたと思われる
ポスターが貼られていました。
で、その一環として、道ばたにある「飛び出し坊や」の看板に
けいおんのキャラクターが混じってます。
e0050226_2235650.jpg

左上から、唯、澪、律、ムギ、梓
左下から、和、憂、純、さわ子先生、シークレットキャラ

はっきりいって似てないんですが、これを探しましょう!
と町もPRしています。ただ、徒歩で探すとかなりハードです。
一番右下はシークレットキャラ(あえてベタ塗りしました)ですが、
けいおんと全然関係ないキャラなんですが、
これ企画したんは絶対ヲタだな、というのがよくわかります。
ってか、狙いすぎです、豊郷町さん!
数年後にはまた静かな町に戻るのでしょうが、
ヲタをないがしろにせず、温かい眼で見守って、
町に迎え入れてほしいです。
ワタクシたちも、町の人の好意を無視するような
常識はずれな行動をすることのないよう、
ヲタであるまえに大人として、
節度ある行動をしないといけないと思います。

ちなみに、学校のモデルは豊郷町のこの校舎ですが、
キャラたちが住んでいる町は京都市左京区、
叡電の修学院駅や北白川周辺がモデルになっていて、
そちらも「聖地」と言われているようです。

[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-05-08 22:13 | 戯れ言
<< さんりくの海、どこまでも青く。 19時54分発ひかり523号新... >>