阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

産業医面談

部長クラスの上司とともに産業医面談というのを受けました。

パニック障害についての説明と現状説明、
仕事に対する感情、体調などを1時間ほど話す。

最近は薬で症状を抑えているので、
本当に家から出られなかった時ほど最悪な事態ではなく、
生活に支障が出ないレベルでなんとかやってます。

ただ、ふとしたときにフラッシュバックや予期不安が起こるのが厄介で
その点を踏まえながら今後の就業について検討。

残業は解禁だが、慣らし運転しながら働きましょうとなりました。

最後に、産業医の先生から、
あなたはネガティブ過ぎます。
ただ、ポジティブになろうと無理せずに、
ネガティブ思考も才能と思いなさい、
と言われたのには、目から鱗が落ちました。
今まではネガティブすぎると否定されてばかりでしたが、
初めて肯定されました。

話は変わって。

産業医面談にかかるのは2回目ですが、
4年ほど前に受けた時と違って「本格的」でした。

前回は「ふーん、へぇー、じゃ、ちゃんと休みましょうねー」で終わるし、
面談前の保険士とのカウンセリングでも「パニック障害」というと、
「へぇ、そういう病気あるんですね」
などと言われ、なんじゃこの労基局への
アリバイ工作のような面談はと思いましたが、
今回は上司と総務課の人を交えての面談でした。
しかも、診断書持参のうえで面談し、
ちゃんと症状に対する対策などを教えてくれたので、
いつのまにウチの会社、
こんなにしっかりした会社になったんだ、
と驚くばかり。

総務課があるなんて、普通の会社やん!

しかも、総務課の担当が昔、一緒に現場作業したデザイナーさんで、
それもまた驚きでした。

総務課の課長さんも元プログラマーさんだったので、
知らない人ばかりかと思ってた総務課なのに、
顔見知りが多く、昔話などで案外リラックスできた。
それだけ長い間、この会社にいる、ということなんですがね。

バイトとして今の会社に入った時、事務のオネーサン3人で
全社員の勤怠・賃金・雑務などすべての面倒見ていたのを思い出し、
ちょっとしみじみしました。

あの頃はお昼までに出社すればよかったから、
ある意味楽だったなあとも思います。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-05-27 01:03
<< 大槻ケンジのスゴさ 街中の用水路に >>