阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

阪急までも

関西電力の節電要求に応えて阪急電車までもが間引き運転。

http://www.asahi.com/national/update/0612/OSK201106120015.html

JR東日本に比べて抵抗制御車も多いので、
間引きや減車はそれなりに効果も高そうな気がします。

しかし。

連結車両の削減って、阪急は固定編成が多いのに
削減できるんだろうか。
京都線なら6+2編成の7300、8300系なら分割できますが、
それ以外、3300系とか5300系の一部に先頭車が内封されている
車両がありますが、運転装置を撤去したものとかあるので、
ごく一部に限られそうです。
と、なると、やはり割を食うのは普通・準急となるわけで。
たしかに、昼間の準急はガラガラですから、3両くらい減らしても
充分余裕があると思います。

それなら準急なんて不思議な種別やめて、
昔の特急・急行・普通のパターンにすればいいだけだと思います。
特急はすでに京都方面からのお客で座れないし、
準急は遅いし特急に抜かれるし、
いったいどの駅のお客をターゲットにしているのか、
まったく不明な種別で、ワタクシの駅からだと、
どのみち混雑する特急へ乗換を強いられるので、
準急は全く使えない子なのです。
梅田まで特急に先行して老いぬきなしなら
メチャクチャ便利な電車なんですけどねぇ。

ま、それよりも、阪急電車の夏と言えば、
寒いくらいのクーラー設定。
どういう訳だか、阪急は昔からJRや他の私鉄よりも
クーラーが効いているような気がします。
昔、特急が高槻市から十三がノンストップだった頃に乗って、
本当に凍えるかと思いました。
だから、「弱冷車」の登場が早かったのだと思います。

でも、クーラーはともかく、阪急は昔から
昼間は車内の照明をつけない習慣があるので、
それはきちんと守ってほしいです。
そのため、大山崎付近でJRの線路をくぐる際に、
小さなトンネルに入るので車内が真っ暗になります。


話は変わって。

関西も本当に電力が足りなくなるんだろうか?
電力不足の心配のない関西へ観光客や企業を誘致しようと
目論んでいた関西経済界は思わぬ事態に
ええええええっ!
って感じかもしれません。
原発依存率が高く、福井県の同意も得られない状態では、
原発フル稼働が難しいのはわかりますが、
もう少し科学的根拠を示した上で、
なぜ節電が必要なのかを明確にしてほしいです。

素人の斜め視点からの考えですが、
なんだか関電からの脅迫のようにも思えてしまいます。

ま、なにはともあれ、この夏は節電。

もし、去年並みの酷暑になったら、
ワタクシは生きて夏を超せるのだろうか…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-12 23:13 | 戯れ言
<< 西と北 総選挙 >>