阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

マシ49製作記その2

車体側面の次は屋根の作業にかかります。
屋根は車体側面ほどややこしくありません。

ベンチレータを埋め込むだけです。
が、そのベンチレータもなかなかのくせ者です。

そして、戦後間もない食堂車で冷房装置を
積んでいる車両の屋根にはある特徴があります。

これはKATOのマシ35ですが、屋根に何か「板状」のものがあります。
e0050226_21184252.jpg

アップにするとこんな感じ。鉄板を1枚余分に打ち付けている感じです。
e0050226_211932.jpg

形式図にもこの「鉄板」のようなものが書かれており、
これも調べてみると空調点検用のカバーであることが判明。
そこでまずはこのカバーを作ります。
形式図から位置を割り出して、0.3ミリの白プラ板を接着します。
屋根はカーブを描いているため、そのカーブにうまく接着するように
セロテープで押さえつけて1日その状態で放置します。
塗装後の写真ですが、こんな感じになりました。
e0050226_21233717.jpg

塗料を厚塗りにしてしまったのと、はみ出した接着剤を
ペーパーで削り取り、さらに厚塗り塗装のため、
こんな風に境目がはっきりしなくなりました。

この点検カバーの後はベンチレータ(通風器)の取り付けです。
食堂車は厨房側のベンチレータに特徴があり、
これはどうしたものかと思いましたが、
キングスホビー製の旧型食堂車用ベンチレータを
日本橋のキッズランドで発見して購入しました。
やや大きめのベンチレータと石炭レンジの煙突(?)っぽい
小さいベンチレータを屋根に取り付けます。
e0050226_21283587.jpg

食堂部分のベンチレータは、キットに付属していたものではなく、
銀河モデルのベンチレータを使用しました。
そしてくみ上げて車体と接続したのがこんな感じ。
e0050226_21302969.jpg

すでに塗装済みですが、筆塗りで塗ったために
なかなか塗りムラが消えず、こってり厚塗りになってしまいました。
また、車体はあとで「ぶどう色」をぬるため、はみ出しも気にせずに
豪快に塗ってしまいました。

これでようやく、客車らしい姿となりました。

それにしても、ベンチレータは自作するつもりでしたが、
いい具合にパーツが見つかったので、
屋根はさほど苦労することなくくみ上げることができました。
しかし、Nゲージ用のパーツって、
色々な部品が色々な会社から発売されているんですね。
マシ49などに使うベンチレータなんぞ、いったいどれくらいの
需要があるのか不思議ですが、戦前製食堂車はマシ49以外にも
金属製キットも出ているので、そのパーツとして、また、
ワタクシのような自作で作る人もいるから、数は少ないとはいえ、
そういった需要があるのでしょう。

これは助かりました。

で、続いておそらく一番苦労したであろう床部分と
床下機器、台車部分の加工に入るのですが、
そのお話は、また、明日に続きます。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-11-29 21:37 | 鉄道模型な話
<< マシ49製作記その3 マシ49製作記その1 >>