阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
人気ジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

マシ49製作記その5

さて、車体は完成したら今度は他の客車と
連結して「編成」にする必要があります。
e0050226_2254112.jpg

そのためには「連結器(カプラー)」が問題となります。
e0050226_22434226.jpg

マシ49に履かせた台車はKATOカプラーと呼ばれる連結器になっています。
ところがワタクシの持っているかもめ編成は
Nゲージでは標準の「アーノルドカプラー」と呼ばれる連結器です。
↓手前のマシ49がKATOカプラー。奥のスロ54がアーノルドカプラー。
e0050226_22443471.jpg

マシ49のカプラーをアーノルドカプラーに変更するのが
色々便利なのですが、構造上、アーノルドカプラーは取り付けられません。

そこで、このマシ49をかもめ編成専用と割り切って、
食堂車の両端に連結される二等車スロ54のカプラーの片側のみを
KATOカプラーに変更します。
過去にジャンクで買った車両のカプラーを
アーノルドカプラーに変更した際にあまった
KATOカプラー(アーノルドカプラーポケット対応型)を
スロ54とマシ49を連結する側のみ交換します。
e0050226_2251213.jpg

連結位置と連結相手は固定化されますが、これで編成に入れることができます。
e0050226_2252815.jpg

編成として組成すると厚塗りのゴテゴテの車両でも絵になります。
e0050226_22524268.jpg

これにてやっと完成です。
ワタクシの生まれる何十年も前に走っていた
茶色い客車の特別急行列車がこうして形となり、
鉄道雑誌で見た勇姿を再現できました。
小さな自作Nゲージの車両が走り回る姿を見ていると、
何とも言えない気持ちになります。
完成度は人前に出せるレベルではないものの、
作り上げた達成感は充分です。

なんかもう、GMキットにプラ板とパテさえあれば
どんな車両でも作れそうな気がするから不思議なもんです。
さて、次はどんな車両を作ろうか、色々と考え中です。

最後に、昭和20年代を走った特急「かもめ」と
平成の世を走る最新の特急「かもめ」のツーショット。
現実ではありえない組み合せですが、Nゲージだとこんなことも可能です。
この白いかもめの車体には、昭和20年代の「かもめ」が装着している
テールサインをモチーフとしたエンブレムが車体に取り付けられていました。
時代はかわろうと、特別急行「かもめ」の血は現在も残っています。
e0050226_23122892.jpg

[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-12-02 23:14 | 鉄道模型な話
<< 修学院 マシ49製作記その4 >>