阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

修学院レトロビーバー

さてさて。
聖地巡礼の途中で見つけたレトロビーバー。
アニメに登場したとき(と、いっても主人公が目の前を走り去るだけ)は
単なる普通のアンティークな喫茶店でした。
それが「ミュージアムカフェ昭和レトロビーバー」と
店名を変えて、雰囲気も微妙に変わってます。
e0050226_21413781.jpg

ここだけ時空が異なるような不思議な雰囲気。
桂小枝がやってきて「パラダイス」と言い出しそうな店構え。
入る気はなかったのですが意を決して入りました。
すると、いきなりこんな光景が!
e0050226_21433731.jpg

壁一面、天井一面に貼ってあるポスターやレコード。
怪しげなネオン照明とぽつんとあるカウンター。
そして、出迎えるはこれまた個性的な喫茶店のママ。
「…ここ? 喫茶店…ですか?」
「喫茶店もやってるよ。でも色々珍しいもん飾ってるんだわ。
 まあ、とりあえず案内するわ。」
といきなりカウンターから出てきて店内を案内された。
「どっからきたの? やっぱりけいおん?」
といきなり「けいおん」の言葉が出てきました。
やはり、けいおん関係で訪れる人が多いみたいです。
「音楽にも興味ある? 珍しいギター飾ってるのよ。」
と店内を案内してもらうと、冗談抜きで珍しいギターや
エレキが山のように展示されています。
昭和レトロビーバーとかではなく、
もう「エレキミュージアム」と言いたくなるくらい、
ギターがずらりと並んでいます。
e0050226_21494548.jpg

ハーブギター? 何それ? 初めて見ました。
e0050226_22452745.jpg

いや、そんな形が珍しいとか、驚くところは
そんなところではありません。

本当に驚くのは、店内に飾られているサイン入りの
ギターコレクションです。
これは尾崎豊が使っていたというギター。
e0050226_21484653.jpg

こちらは中島みゆき。
e0050226_2149468.jpg

で、PANTA。頭脳警察ですよ、頭脳警察!
e0050226_21492653.jpg

極めつけはこちら。
ビートルズのサイン入りギター。
「ずうとるび」じゃありません。
ビートルズですよ!
映画の撮影時に使われたものらしいですが、
そんな世界遺産的なものをこんなラフに飾ってていいの、
と思うくらい普通に展示されています。
e0050226_21515843.jpg

他にもフォークルの加藤和彦、吉田拓郎、鈴木ヒロミツ、
さらにはなんとエルビスプレスリーの使っていたギターまで。
他にもなんでも鑑定団で2600万円と鑑定されたギターとかあって
もう何がなんだかスゴすぎて訳がわかりません。
e0050226_21551328.jpg

ジョー兄ぃが、こんなところで真っ白になってます。
e0050226_21575656.jpg

店内はハッキリ言ってカオス!
貴重品が何気なくポンと置かれてたりして、
じっくり細かいところまで見ると
かなり驚きな発見があります。

こんだけギターを飾っているからか、
PANTAさんとか斉藤和義さんとかよく通っているらしく、
写真とかも見せてもらいました。
場所が場所だけにけいおん目的の人がよく来るそうで、
しかも関東から来る人も多いらしいです。
けいおん目的の人はたいていこの看板を撮っていくのだとか。
e0050226_223206.jpg

ミュージアムカフェにリニューアルする前の
アンティークカフェだった頃の看板が店の奥に残っていて、
アニメに登場するのはこちらの看板のため、
これを撮っていくのだそうです。

ママがこれまたよく喋る人で、
カフェの話だとか、音楽の話だとか色々。
音楽に興味があるなら、楽器やりなさい、
ギターやりなさいと色々言われました。
元々アンティークカフェだったのが、
常連さんからなんか面白いコトやらへんか、
と言われてこのようなカフェになったそうです。
アンティークカフェ時代は、今は所狭しと
物が置かれている場所にステージがあり、
ライブハウスや歌声喫茶みたいなこともやっていたそうです。

30分くらいで出るつもりが、店内見学と
コーヒーを飲みながらママとのおしゃべりなどで、
結局1時間くらい過ごしました。
入場料は500円、コーヒーは500円。
ま、ちょっとお高い値段ではありますが、
見る価値はあったかと思います。

最後に。
ここのお店、いつまでやってるかわからないから、
もう一度来るなら早い方がいいわよ、
と言っていたことから、あまり経営状態は
よろしくなさそうです。

お店だけでなく、ママ自体も個性爆発なお方で、
アニメも音楽もそんなに詳しくないわよ、と言いながらも
けいおんファンですと言えば大歓迎してくれ、
そっち関係の話(ほとんど自慢話ですが)も聞けるので、
聖地巡礼で修学院に行く人や、
音楽、特にロックやフォークに興味がある人は
絶対に寄った方がいいお店だと思います。

いやいやしかし。
こんなお店がポンと平然と街中にあるなんて、
京都の街ってのは本当に奥が深いと思います。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-12-04 22:15 | 戯れ言
<< E233系増備で思うこと 聖地巡礼・修学院 >>