阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ナハネ11の塗り直し

中古の鉄道模型屋さんでジャンク品として売られていた
ナハネ11を見つけ、ほとんど思いつきで購入しました。
ナハネ11というのは、昭和30年代に主に急行で活躍した寝台車で、
現在のブルートレインにつながる礎を作った車両です。
マイクロエースの製品で、床下に刻印されたロゴや
印刷された車体表記など、おそらく20年以上前の製品化と思われます。
しかし、車体を見れば非冷房車なのに床下に発電機が付いていたり、
配電盤用に潰された窓など、屋根以外は冷改後のオハネ12形と
共通の金型で製造されているようです。
すでに塗装もはがれかけ、褪色してくすみ、
そして車体にこびりついたホコリ。
e0050226_22294564.jpg

そこで、この車両をレストアをかねて塗り直すことに。
まずは分解してパーツを水洗いしてこびりついているホコリを落とします。
そしてぶどう色2号をスプレーで塗装しました。
しかし。
すでに塗装済みの車両の上に塗装するというのは
あまりよろしくなかったようで、
また、スプレーをした直後に雨が降り出すなど、
気象条件を考えずに塗ったために、下地の塗装ごと浮き出すなど
大惨事になりました。
そこで、乾燥した車両をペーパーで削りだし、
サーフェイサーを吹き付けて再塗装。
なんとかキレイに塗料が乗りました。
インレタはグリーンマックス製のものを使用して完成。
e0050226_22351482.jpg

くすんでいた車両が見事蘇りました。
ただ、サフの塗り方が甘かったらしく、また、ペーパーの掛け方にも
ムラがあったためか、近くで見ると塗装のボコボコが分かります。
ただ、遠目で見る分にはそこらへんはわからないので、
まあこのあたりは妥協しました。
それにしても、GMのキットなどを作っても、
いつも塗装でコケるので、まだまだ修行が必要です。

さて。

茶色のナハネを作ったのはいいけれど、編成はどうしよう。
茶色い客車は何両か持っているので、それにつなげて
走らせることにしよう。

余談ですが、あとでネットで調べたところ、
塗装の塗り直しの際には塗料をはがすのが普通のようで、
IPAとか言う特殊な薬品ではがすそうです。
エンジンの水抜き剤として使う劇薬らしいのですが、
モデラーさんはみんな普通に使っているようでちょっと驚きです。
廃液処理とかどうしてるのか、気になってしかたありません。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-01-16 22:45 | 鉄道模型な話
<< 1月17日 リゾートしらかみに思うこと >>