阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

マニ30を作ってみた

去年からコツコツと作っていたNゲージの車両がようやく完成。
e0050226_22115294.jpg

かつて日本銀行が所有して、JR貨物に車籍を置いていた荷物客車マニ30形です。
↓マニ30の解説はコチラ
http://ja.wikipedia.org/wiki/国鉄マニ30形客車

現金数十億円を運んで日本中を走り回っていた「現金輸送車」です。
積み荷の特殊性から、現役中は秘匿の存在とされていましたが、
2003年に運用終了後はようやく公の存在となり、
資料なども入手できるようになりました。
ワタクシは過去に梅田の操車場で一度だけ見たことがあり、
妻面に窓のない不思議なスタイルからどんな車両なのか興味を持ったものの、
まだネットなどがない時代だったので、それが現金輸送車だったとは知らず、
運用終了後にようやくその運用などを知ることができました。
また、唯一の保存車がある小樽の小樽市総合博物館まで見に行きました。

さて。

そういった興味のある車両だから、いっそ作ってみようと思った訳です。
改造の種車になったのはトミックスのオハフ50です。
e0050226_2158437.jpg

今回の改造に当たって参考にしたのはこのサイト。
http://www14.plala.or.jp/mani30/
マニ30に関する様々な資料があり、改造する上で非常に助かりました。

さてさて改造開始となる訳ですが、
まずは、こいつの窓を車掌室のドアを残して全部埋めてしまいます。
窓を埋めた後はドアのモードルや埋めた窓の隙間を無くすため、
パテ盛りをしてペーパーで削って車体を平滑化します。
e0050226_220354.jpg

実車のマニ30は21mとオハフ50より1m長いので、
窓を埋めた後は車体を1m分延長します。
e0050226_2214529.jpg

で、窓や扉の部分を切り抜いていきます。
e0050226_223219.jpg

キレイな直線を切り出すことができず、
削ってはパテで埋め、さらに削り、さらにはプラ棒で補修など、
この作業が一番しんどかったです。
e0050226_2241245.jpg

ようやく箱形になり、なんとか車両の形になりました。
切り接ぎなど車体加工時に車体が歪んでしまい、
写真では分かりづらいですがキレイな箱形になっていません。
トイレ窓のHゴムやユニット窓の出っ張り部分を
溶きパテで盛ってサーフェーイサーを塗ります。
そして塗装して窓をはめ込んで完成です。
今回はGMカラーではなくFARBEの青15号を
エアブラシで塗装しています。
先週作ったタイ仕様の寝台車は、
実はこれに備えてのエアブラシの練習を兼ねたものでした。

e0050226_2149297.jpg

車両中央にある窓は透明プラ板3枚を張り合わせて車体にはめ込みました。
防弾ガラスのため、やや緑ががかっているので、
油性ペンのライトグリーンを塗ってそれらしくしています。
e0050226_21501180.jpg

去年のマシ49よりも加工量が多く、ほぼフルスクラッチに値するくらい
原型が残っていません。
ただ、窓やドアをプラ板とラッカーパテで埋めたせいか、
「ヒケ」が生じてしまい、完成品でもうっすらとドアや窓のラインが
浮き出てしまっています。
また、直線をうまく切り出せなかったのと、サーフェイサーを必要以上に
厚塗りしてしまったため、細かいモードルが潰れたり、
荷扉の部分に吹きだまりが出来るなど、見栄え的にはよくありません。
でも、たとえ出来がわるくとも、
モノを作り上げるってのはやっぱり楽しい作業ですね。

今回のこの車両を作ったとこで、プラ板だけで作り上げるフルスクラッチも
できそうな気がしてきたので、次は、タイ仕様の寝台車と連結させるための
タイ国鉄の客車でも作ってみようかと思ってます。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-02-19 22:21 | 鉄道模型な話
<< タイ語のデカールを作ってみた 横になれる贅沢 >>