阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

花蓮の街その1・松園別館と将軍府

台湾最初の滞在地、花蓮。
人と車と高層ビルで溢れる大都会台北とは全く別の世界。
いかにも地方の都市という感じで居心地のいい街です。

さて。
ゲストハウスで一泊した後、朝から行動を開始。
この日は雨はふらなかったものの、時折日がさすような天気。
ゲストハウスで自転車を借りて街中を色々と観光しました。
e0050226_16172346.jpg

最初に訪れたのは「松園別館」という場所。
花蓮の中でも有名な名所です。
高台にあるため、自転車で行くと坂道をひたすら登ることになります。
元々は日本軍の施設だったもので、取り壊しの予定があったのを
地元の人の猛反対により中止となって、
今ではギャラリーとして使用されています。
e0050226_16231972.jpg

建物はコンクリート製で海側に大きく張り出した回廊が特徴。
海を望む高台にあるため、この回廊はよく風が通り、
熱い台湾の気候でも涼しく感じるような作りになってます。
e0050226_16252141.jpg

回廊からは松の木ごしに太平洋が一望できます。
軍の施設としてこの場所を選んだのも、
沖合を行き交う船などを監視するためだったのかもしれません。
防空壕なども残っており、時間と人数を区切って開放しているそうです。
この他にも特攻隊が天皇陛下からの御神酒をもらったという木造の建物など、
古い建物が残っています。

その次に訪れたのは「将軍府」という施設。
松園別館から山を下った中正橋のそば、川沿いにあります。
現地からの実況でも記載しましたが、日本家屋が数件残っている場所。
e0050226_16305048.jpg

崩れかけでボロボロの日本家屋が残っています。
おそらく戦後しばらくが台湾の方が住んでいたようで、
台湾風にアレンジされている箇所がありますが、
まったくメンテナンスされていないようで、
ほとんど廃墟に近い状態になっています。
ここをきちんと整備して旅館などに活用すれば
日本人客を呼べると思うのですが、修理するにも
それを行うためのお金や職人さんがいないのかもしれません。
e0050226_16311079.jpg

一番大きな建物には上屋がかかっています。
こちらは軍人さんの宿泊所だったらしいですが、
解説が中国語のみだったので歴史はよくわかりません。
ここは開放されていませんでしたが、
窓から中を覗きこむと、街の模型らしきものが見えました。
e0050226_16312543.jpg

そしてその横にあった木造日本家屋。
こちらは綺麗に整備されており、
中はギャラリーとミニ図書館として活用されています。
e0050226_16413117.jpg

e0050226_16414324.jpg

室内も綺麗に復元されています。
畳はないですが、建具なども日本時代のものを活用、
もしくは、それを模して作られたのか、結構いいものを使っています。
この日は縁側に多くの風鈴が吊り下げられており、
蒸し暑い1日でしたが、縁側に座って風鈴の音を聞くと実に涼しく、
そして、ここが台湾であることを忘れさせてくれます。

松園別館はガイドブックにも紹介されてますが、
この将軍府はガイドブックに紹介されておらず、
知る人ぞ知る施設となっています。
今はまだ見せるものもなく、
ボロボロの日本家屋が並んでいるだけなので、
全面的に名所として押し出すにはまだまだ整備が必要だとは思いますが、
日本人なら足を運ぶ価値はあると思います。

なお、この将軍府、道を挟んで軍事施設があるため、
写真をとる際はそちらにカメラを向けないようにしないと、
憲兵さんに注意されると思います。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-05-06 16:50 | 旅ログ
<< 花蓮の街その2・鉄道文化園と創... 台湾一周の旅 >>