阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

赤川鉄橋

e0050226_21352436.jpg

赤川鉄橋と言えば、大阪の珍名所の1つ。
同じ鉄橋の上を線路と歩道が共存する不思議な空間。
e0050226_21325797.jpg

この名所も10月31日で閉鎖になるそうです。
なので、久々に訪問してきました。
何年ぶりの訪問かはわかりませんが、
前に来たときはたしか枕木を組んだだけのような歩道で、
隙間から川面が見えるスリリングな場所でしたが、
今は鉄板で覆われ、歩道として立派になっています。

ここは城東貨物線といって、吹田と百済の貨物駅を結ぶ貨物線のため、
走る列車の本数そのものはかなり少なめです。
しかも、曜日によって運休するので、予めダイヤを調べて上で訪問しました。
e0050226_21405676.jpg

歩道の真横に線路があるわけですから、
当然ながら列車も歩道の真横を走ります。
走る際の振動と音はこの鉄橋でしか味わえない豪快なもの。
ネットで仕入れた情報では14時台に2本くるはずが、
一本は運休したようで、15時過ぎに機関車のみの単機回送が走って行きました。
e0050226_214216.jpg

鉄道の鉄橋はあまり近づいて見ることが出来ませんし、
当然ながらトラス橋の中から鉄橋を眺めることなぞ出来ませんが、
ここではそれが可能でした。
1つ1つ打ち込まれたリベットの数々。
幾つもの鋼材が組み合わさっていて、近くで観察すると
無骨ながらも「美しさ」を感じます。
e0050226_21451958.jpg

この鉄橋は昭和4年に完成したものの、
歩道がいつ頃出来たのかは記録にないそうです。
そして、貨物線の鉄橋ということで、
戦争中はアメリカ軍の標的となり、B29がかなりの数の爆弾を落としたものの、
幸運にも一発も当たらなかったそうです。
爆弾だけでなく、米軍機による機銃掃射もあり、
橋脚にその痕跡が残っているらしいです。
この鉄橋の周りにいくつかある入江のような丸い池のうち、
幾つかはその時の爆弾で出来たらしく「爆弾池」と言われていたそうです。

今回は淡路からアプローチしましたが、
対岸の旭区側ではささやかなイベントが行われおり、
赤川鉄橋歩道の最後の週末を盛り上げてました。

さて。

鉄橋を何度か往復し、淡路駅に戻る途中、
淡路駅近くにある公園に立ち寄りました。
e0050226_21504833.jpg

四方を鉄柵に囲われて見難いですが、
こんな街中にかつて国鉄最大の機関車と言われたEH10が
静かに眠っています。
e0050226_21535736.jpg

狭い路地ばかりの公園なのに
どうやってここに運んできたのか謎です。
e0050226_21553173.jpg

公園の案内板には「日本国有鉄道」の文字が。
もしかしたら、国鉄からの「無償貸与」なのかもしれません。

今では貴重な保存車両ですが、
静かに朽ち果てるのを待っています。
ここでこのまま朽ち果てるなら、
梅小路の鉄道博物館に収蔵してほしいなあと思います。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-10-26 21:57 | 戯れ言
<< 難波13時30分発ラピートβ4... カレチ >>