阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

バンコクウィークエンドマーケット

e0050226_23372272.jpg

ファイト一発。
タイでもリポビタンDが売っていました。

さてさて。バンコクで知ったトリビア。
我々は普通に「バンコク」といいますが、正式名称は
「クルンテープマハナコーンアモーンラッタナコーシン・マヒンタラアユッタヤー・マハーディロッカポップ・ノッパラッタナラーチャタニーブリーロム・ウドンラーチャニウチェットマハーサターン・アモーンラピーンアワターンサティット・サッカタットティヤウィサヌカムプラシット」
といいます。
こんな長い名前を普段から言えるわけないので、
タイの人は「クルンテープ」といいます。
列車のサボに「กรุงเทพม」と書かれていますが、
これで「クルンテープ」と読むらしいです。
バンコク中央駅(ホアランポーン駅)を
「クルンテープ駅」というのはそのため。

さて。

バンコクに戻り、宿はカオサンロードの入り口付近にある400Bの安宿。
宿のチェックインし、カオサンロードへ繰り出します。
e0050226_23395691.jpg

雑多な観光地ですが、ここに来ると「バンコクへ来たなぁ」と感じます。
いろいろな屋台を巡っていろいろなものを食べ歩き。
e0050226_23414398.jpg

タイ料理だけでなく、ココナッツアイスとかフルーツなども食べました。
腹を満たしたあとはお土産物屋を冷やかし、マッサージをしてもらい、
怪しげな客引きに顔を覚えられ、何度も「オンナ、オンナ」と声をかけられ、
それをスルーしながらも、食べて、見て、バンコクの夜を満喫です。

明けて翌日。

起きたのが9時過ぎ。
朝飯をセブン-イレブンで購入して部屋で食べ、
10時過ぎにチェックアウト。
タクシーでクルンテープ駅へ向かいます。
荷物を預けたあとは、ウィークエンドマーケットへ。
…と、言っても駅を素通りするわけがなく、
撮り鉄しているうちに12時前に。

クーラーがガンガン効いた地下鉄で30分。
カンペーンペット駅に到着。
地上に出ると、地下鉄との気温差でちょっとくらっとしましたが、
目的のウィークエンドマーケットにたどり着きました。
あとで気づいたんですが、国鉄のバーンスー駅から
地下鉄乗ると一駅なんですね。バーンスーまで乗ればよかったかな、と。
e0050226_23445616.jpg

とにかくいろんな店がいっぱい。
いっぱいというか、たくさん、たくさんというかぶわっと。
もう広い敷地にいろんなお店があってもう何が何やらさっぱり。
食べ物系からペットの子犬、爬虫類、その餌にネズミ、
熱帯魚、怪しげなCD、定番のお土産、ココナッツミルク、
露天マッサージととにかくいろんなお店がずらずらと。

友人からタイの路線バスで車掌さんが使っている
ブリキのチケットケースを売っていると聞いていたので、
それを探して歩きまわりましたが、結局見つかりませんでした。

とにかく広く、いろいろ見てまわるだけでも一苦労。
ちょっと疲れたら、ウィークエンドマーケットの隣にある
「JJモール」というショッピングモールに入って休憩。
e0050226_2349815.jpg

この中は冷房が聞いているので、暑さでしんどくなった時に
逃げこむように、こことウィークエンドマーケットを
行ったり来たりしながら、いろんなお店を見て回りました。

マッサージも30分で100バーツ+チップだったので、
歩きまわって疲れたときに利用しました。
気軽な値段でタイ式マッサージを受けれるのは本当に便利です。
日本だとかなりお高いですからねぇ。

で。

ウロウロしているうちにすでに時間は17時を回ってました。
結局、バンコクはここだけで終わりましたが、
本当にいろんなお店があったので、楽しかったです。
ま、バンコクはまた来るだろうし、
カオサンで楽しめたし、撮り鉄できたし、
今回はこれで満足です。
17時過ぎ。再び凍えるような地下鉄に乗り、
クルンテープ駅まで移動し、バンコクでの1日が終わりました。

さてさて。

JJモール内もウィークエンドマーケットに負けず、
いろんなお店があります、数の多さでは負けますが、
ウィークエンドマーケットが開催されていない平日などは、
ここにくると、それなりにいろんなものを買うことができると思います。
そんなJJモールですが、なんと鉄道模型専門店がありました。
e0050226_23532961.jpg

「SENSE OF SCALE」というお店で、
扱っているのはHOゲージが中心。欧米の車両が数多く並んでおり、
新潟色の115系なども販売されてました。
そして、日本のNゲージや鉄コレなども売ってました。
e0050226_23542059.jpg

当然ながら、かなりなお値段です。
日本での定価+αの値段なので、物価が安いタイからすれば、
かなりな高級品だと思われます。
KATOのDD51が「DE10 JAPANESE DISEL LOCOMOTIVE」と
紹介されていたのにはツッコミを入れたくなりましたが、
タイ語が話せるわけでなく、優しく見守ることに。

それにしても、こうした専門店があるということは、
それなりにタイでも鉄道趣味というのが成り立っているわけです。
以前にタイ国鉄のNゲージをブログで紹介した時も、
タイからのアクセスがありました。
まだまだ数は少ないでしょうが、タイにも鉄チャンはいるというわけで、
これはこれで少し嬉しくなりました。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-11-25 00:00 | 旅ログ
<< バンコクで撮り鉄 ドンムアン空港 >>