阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タイを走るJR型寝台特急

この年末年始はタイに行っていたのは
リアルタイム実況でも書いたとおり。
今回の目的は「タイに渡ったブルートレイン」にのること。

今はもうブルーではなく、パープルになっていますが。
チェンマイへの往復ともにJR型の入る
第13特急、第14特急を使ったので、
行き帰りで撮影した写真を交えながら紹介していきます。

さて。

バンコク・ホアランポーン駅に17時すぎに到着すると、
すでに列車はホームに入っており、発車準備をしていました。
発車案内も掲げられており、車内にも入れます。
e0050226_2020696.jpg

バンコク19時35分発チェンマイ行き。
「EXPRESS」と書かれていますが、時刻表上では「SP-EXP(特別急行)」と
案内されており、料金も特別急行料金のようです。
e0050226_20221824.jpg

一番後ろの車輌が1等個室寝台。
その後ろに連結されているのが「JRクラス」こと、
元ブルートレイン車輌の2等エアコンつき寝台です。
15型か25型かは不明ですが、あさかぜ用の車輌がタイへ渡ったので、
おそらく元25型100番代だと思われます。
トワイライトの車輌よりも製造年代が新しい車両です。
e0050226_2027672.jpg

一部の車両には「日本国有鉄道」の銘盤が残っています。
昭和53年製ですね。
e0050226_20292524.jpg

編成は前から順に

←チェンマイ
荷物車+オハネフ+オハネ+オハネ+オハネ+オハネフ+食堂車+
 オハネフ+オハネ+オハネフ+1等寝台 →バンコク

という編成です。
一番後ろのオハネフと一番前のオハネフの発電機を稼働させており、
日本時代よりもエンジン音がかなり響きます。

1等寝台ですが、本来なら「オロネ」が入るべきなのですが、
ステンレスのタイ国鉄生え抜きの車輌です。
このA寝台「オロネ」を期待して乗りに来たという
日本人ともお会いしましたが、オロネは2両のみの譲渡で、
しかも、1両はマッカサン工場の隅っこで
放置プレイされているのをARLの車内から見たので、
おそらく現在のところ、タイ国鉄生え抜きの車輌が
主流になっていると思われます。
そのため、オロネを期待してキップを抑えたとしても、
かなりなラッキーでないとオロネには乗れないと思います。

また、JR型オハネ・オハネフについても車輌点検の関係で
タイ型が入ることもあるようです。

今回は、ほぼすべてJR車両による編成でしたが、
場合によってはJR車輌は1〜2両ということもあるそうで、
これについては現地について見ないとわかりません。

さてさて。

荷物車はチェンマイ行き、バンコク行きともに
機関車のすぐ後ろに連結されます。
e0050226_20332393.jpg

さてさて、乗り込むと車内は改造を受けてはいるものの、
ほぼ日本時代の様子をそのまま残しています。
e0050226_20352259.jpg

e0050226_2036239.jpg

e0050226_20361344.jpg

こんな感じで日本語が見事に残っています。

車内は前述したようにかなり手が入っており、
廊下の折りたたみ椅子下にある暖房カバーが撤去された車輌や、
洗面台がタイ国鉄仕様になっているものもあります。
また、寝台はモケットではなくビニールレザーです。

と、言うことで、列車はチェンマイへ向けて5分ほど遅れて
ホアランポーン駅を発車しました。
日本では「ドスン」という衝撃があったあとに動き出しますが、
タイの場合は、幌そのものが「緩衝装置」となっているので、
ドスンという衝撃はなく、実に静かに発車します。

クーラーが効きすぎて寒い(半袖では凍えるほどです)車内から、
ゆっくりとバンコク市内を通過していき、一路チェンマイへ向けて北上。

さてさてさて。

画像がこれ以上アップできないので、
この続きはまた明日ということで…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2015-01-04 20:51 | 旅ログ
<< タイを走るJR型寝台特急 その2 成田18時30分発伊丹行きJA... >>