阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

伊予鉄道

呉から高速船に乗り、1時間で松山観光港へ。
そこから連絡バスで3分ほどで伊予鉄道高浜駅に。
ここから電車に乗り市内へ向かいます。
伊予鉄道です。元京王の車両らしいです。
e0050226_0472482.jpg

伊予鉄道の駅名表はこんな感じ。
なんとなく昔の阪急電車の駅名表に似ています。
e0050226_0473551.jpg


さて、松山へ渡った目的の1つである坊ちゃん列車。
松山の市内をSLもどきの機関車が小さい客車を引いて
シュッポシュッポと走る列車。
冗談抜きで「マッチ箱のような」客車で、20人も入るともう満員。
おまけに2軸だから揺れも振動も激しい。
e0050226_050459.jpg

こんな列車が街中を走るので、沿線の人から注目を浴びてます。
知らん顔している人が地元の人で、驚いているのがおそらく観光客でしょう。

この列車は、なんと手動で方向転換します。
係員さんがよいしょと機関車を回転させて方向転換します。
これもなかなか見られない姿。
そして、「ネジ式連結器」で連結します。
e0050226_0515375.jpg

ヨーロッパでは一般的なネジ式連結器も日本では松山でしか見られない貴重品。

さて、大混雑の道後温泉。
あまりの人の多さに30分ほどで引き上げ、残り時間は市内線乗りつぶし。
これが市内線の主力車両。釣り掛け式でモーター音をうぉんうぉん響かせて走ります。
e0050226_0535074.jpg

こちらが最新式の「低床電車」です。停留所との段差がありません。
e0050226_054773.jpg

そして、最後に乗った市内線の車両は、内装が「木造」でした。
e0050226_0542293.jpg

この時代、内装が「木造」の電車に出会えると思ってませんでした。

松山市駅前→道後温泉→松山駅前→本町6丁目→
西堀端→道後温泉→上一万→古町と乗り継いで市内線全線完乗です。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-05-06 00:59 | 旅ログ
<< 横山ノック死去 広島では >>