阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
人気ジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

誰もいなかった別府YH

今日、出社したら
「焼けてるねぇ」
と言われた。
30日のスカイマークのデーゲーム。
3日の市民球場でのデーゲーム。
こんがり、というわけではないがちょっと色が濃くなっているようです。

さて、会社の同僚さんが、このGWに九州へツーリングに行っていたそうだ。
彼とは2年前のGWに別府YH(ユースホステル)でばったり出会い、
そこでお互い初めて「ぺっばー」だということを知ったのだ。
その彼が別府へ立ち寄り、わざわざ別府YHまで出向いたそうだ。
そこにあった建物は、かつて多くのホステラーでにぎわった雰囲気もなく、
ひっそりと、寂しくたたずんでいたそうだ。
玄関にある鬼の立て看板だけが残っていたらしい。

別府YHの閉館は去年の11月。
友人からのメールで閉館を知った。
その友人とも別府YHで出会った仲。

別府は関西行きのフェリーが発着するので、
九州ツーリングの際、九州から出て行く前日に必ずここに泊まり、
他のライダーさんたちと盛り上がるのが常だった。
ゴールデンウィークに行くと、必ず出会う人もいた。
ここで知り合った人たちと温泉巡りをしたり、
地震で足止め食らって予定外の一泊をさせてもらったり、
年越しでモチツキさせてもらったり。
九州へ行くと必ず泊まる「定宿」だった。

いつ行ってもにぎやかだったし、いつ行ってもオモシロイ人たちがいた。
かなり流行っているように見えたが、いつしか夕食の提供もなくなり、
そして閉館してしまった。
よく流行っているように見えたのも、常連さんがいたからなのだろう。
でも、やはり常連さんだけでは経営は苦しかったようだ。
別府には安いゲストハウスが増え、安さ目当ての外国人観光客は
そちらへ流れてしまい、かといって今の若い人は旅をしない。
そのために、宿泊者数が頭打ちになり、閉館となったのだろう。

安さを売りにしていたYHもゲストハウスに押され、勢いがない。
それに、今の若い人たちにとって旅先の宿泊施設にYHという選択肢はない。
時代の流れといえばそれまでなのかもしれない。
でも、やはり、なんだか切ないものがある。
九州ツーリングの楽しみが1つ減ってしまった、そんな気分である。

↓幸いにも別府YHのホームページは残っています。
http://www.ctb.ne.jp/~beppuyh/newbeppu_contents.htm
このページのどこかに、ワタクシがいます。
暇な人は探してみてください。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-05-08 01:30 | 戯れ言
<< 10連敗目は13点差 久々に映画の話〜「恋しくて」 >>