阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ヒコーキという乗り物

今日は会社で全く仕事がなく、上司と2人、
会社のPCからオンラインゲームにログインして
パーティ組んで1日中「狩り」をやってました。
「後学のため」とは言え、
こんな状態で、3月の契約更新はあるのだろうか…。

さてさて。

イギリスネタもそろそろネタが無くなってきましたが、
今回は「ヒコーキ」の話を。
関空から香港経由ロンドン行きの旅は、かなりツライ航路でした。
まず香港。関空は寒風吹きすさむ真冬でしたが、
香港は結構暖かいんですよね。半ソデ、半パンの人がいるくらい。
汗がどっと出てきて気持ち悪くなったところに「Public Shower」の広告が。
「Near 35 Gate」と書いてあったので35番ゲートを探すと…。
e0050226_20533448.jpg

広すぎっ!!
延々と続く通路で向こう側が見えません。
歩いていくとターミナルの端まで10分近くかかりそうです。
なので、ターミナルの地下にニュートラムみたい電車が
ターミナルの端と端を結ぶためにすんごい加速度で突っ走ってます。
無事シャワーを浴びたのですが、料金が150HK$。
カードで払ったんですが、日本円でいくらなのかさっぱり不明…。
で、シャワーを浴びてロンドン行きの搭乗口につくと、
深夜1時発ということで、みなさんイスで寝ています。
出発表示を見ると「預計時間1:50」と言う文字。
英語だと「Est 1:50」の表示。
「Est」という単語、辞書ひいても出てこないし、
「預計時間」も何を意味するのか不明。
1時間50分遅れるのか、出発が1時50分なのか。
わからないので、搭乗口の前でじっと待機。
搭乗が1時すぎに始まったので、どうやら「1時50分発」のようでした。

さて、キャセイパシフック航空、座席はこんな感じ。
e0050226_2112297.jpg

シェルタイプのシートなので、前の人の座席は倒れてきませんし、
シートモニタが充実していました。
ただ、リクライニングの角度は浅いし、ヘッドレストが西洋人仕様なのか、
一番下の位置まで下げてもワタクシの頭の半分しか支えてくれません。
これが寝るにはかなりな苦痛…。
で、面白かったのがシートモニタに表示される現在地。
e0050226_2152065.jpg

e0050226_2153836.jpg

キャセイパシフックは香港の会社なので、英語と漢字が交互に表示されます。
ともに帰りの写真ですが、最初「格林威治」が何かわかりませんでしたが、
「出発地(ロンドン)」と同じ事に注目。これ、「グリニッジ」と読みます。
さらに、その下の地名も「アムステルダム」はわかりましたが、
その他は「???」と考える始末。「吉斯奥」ってどこなんでしょう?
たどったルートが出るので、香港出発時の旋回や、
ロンドン到着前に滑走路待ちなのか、
くるっと旋回した軌跡もくっきりと表示されてました。

行きは新型シート装備の機材だったんですが、
帰りのヒコーキが旧型機なのかかなりぼろかった。
ビデオサービスには日本語プログラムがなかったし、
読書灯が消えずに前の席の人に怒られるし、
アテンダントのコールランプも消えないので、何度も声をかけられるし…。
アテンダントさんにお願いしたら、鉄板で読書灯を塞いでくれました。
あちこちでそんな状態だったようで、室内灯が消えた後は、
アテンダントさんが鉄板もって走り回ってました。
ただ、リクライニングは行きの「新型シート」よりも
深く倒れたんで、寝る分には帰りの方が快適でしたけど。

さてさて。
ヒコーキって乗り物はいざ飛んでしまえばあまり面白くない乗り物で。
シベリア上空通過中、驚くくらいに揺れません。
冗談抜きで「ピクリ」とも揺れません。
それはそれでスゴい事なんですが、揺れが無いうえに景色も見えないんで、
これ、本当に飛んでるの?
と、いった感じ。陸の上って気流が安定してるんですね。
あれだけ揺れないヒコーキに乗ったのは初めてです。
ただ、乗り物ってのは
「視覚(車窓)」「聴覚(音)」「感覚(揺れ)」があるから
「移動」の感覚がある訳であって、揺れがないとホンマに飛んでるのかどうか、
さっぱりわかりません。なので、数あるシートモニタの映画を見ずに、
ずっとこの「位置情報」を見てました。
個人的には、「死」を感じさせない程度に揺れてくれた方が
乗り物としては楽しいんですが。

最後の写真は、ヒコーキから見た夜明けです。
e0050226_2119144.jpg

太陽に向かって飛んでいるので、あっという間に日が空けます。
なので、この朝日から3〜4時間後の香港到着時にはもうお昼過ぎ。
なかなか不思議な感覚。
これが「ジェットラグ」ってヤツなんでしょうね、きっと。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2009-01-15 21:21 | 旅ログ
<< イギリスの鉄道運賃 関西人気質? >>