阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2011年 06月 25日 ( 2 )


リニア鉄道館

さて、先週の土曜日に行ったリニア鉄道館のレポートを。
e0050226_2240563.jpg

結論から言いますと、結構見応えある施設でした。
ただ、施設名を「リニア鉄道館」ではなく、
「リニアJR東海博物館」としたほうがいいと思います。
JR東海の建設した施設なので、東海道新幹線、それもJR東海の車両に
偏るのは仕方ないと思いますが、他社の新幹線と、いうか、
東海道新幹線以外は完全無視
という展示内容は考えた方がいいと思います。
どうしてJR東海は壁を作るんでしょね、不思議です。
鉄道博物館の0系は西日本から提供されたもので、
鉄道博物館にはJR東海はほとんど絡んでいなかったと思います。
でも、イギリスのヨークの鉄道博物館には「Central JR」の文字が
あちこちに書かれていましたけど…。


e0050226_22395037.jpg

新幹線は300系から700系へ一気に進化したようです。
まあ、ここまでバッサリだとある意味いさぎよいとは思いますが、
車両の解説はしないまでも、かんたんな紹介くらいはするべきだと思います。
展示車両もイスに座ることもNGです。
メンテナンス面での問題はありますが、座れないなら、
歴代車両のシートだけ並べて、座り心地を試せるように出来れば、
新幹線の説明として立派な展示になるのになぁと思います。

あと、展示内容はなかなかいいのですが、ソフト面、
車両の説明とかが実に物足りないものになってます。
振り子車両の元祖である381系を展示しておきながら、
振り子車両とはどんな車両なのかの解説が気持ち程度しかないのは、
鉄道の博物館としては、やはり問題あると思います。
ガイドさんも見当たらないし、博物館としての体裁を
もう少し考えた方が良いかと思います。
なんだか、鉄道をあまり知らない人が
作ったようなイメージを受けてしまいます。

で、展示車両の紹介です。
e0050226_22522291.jpg

新幹線の食堂車と言えばこのマーク。
このマークに見覚えのある人は、もうかなりな年齢だと思います。
0系食堂車の入り口にあるサインです。
このマークが見えると、スゴく美味しそうな匂いが漂ってきて、
食欲をこれでもかとかき立てるのです。
そして、0系食堂車の車内。
e0050226_22551627.jpg

子供の頃、家族旅行で九州に行くときに新幹線に乗ったら、
必ずここに連れてきてもらい、
この細い通路をたどって入り口まで行くのに
ワクワクしました。
e0050226_2253257.jpg

車内もそのまま残されており、
一番奥のソファーシートに座るのが憧れでした。
e0050226_23352266.jpg

キッチンも思ったより狭いです。
e0050226_2322017.jpg

こちらは100系の食堂車。
100系の食堂車はJR西日本のグランドひかりしか利用したことがなく、
初めて国鉄設計の100系食堂車を見ました。
2階建てで大きな窓からの景色を眺めての
食事はぜいたくだった思います。
100系新幹線が、歴代最高の居住性を持った新幹線車両と
言われているのには、この食堂車の存在が大きかったと思います。
こうして展示するだけでなく、年に何度かでいいので、
この食堂車のキッチンで食事を作り、
食べさせてくれるイベントを開いてほしいです。

さて、博物館の隅っこには、さらに貴重な車両が眠ってます。
e0050226_2375331.jpg

ディーゼル特急のパイオニア、キハ80系82形先頭車。
e0050226_2381146.jpg

1等寝台車オロネ10。
オロネ10に関しては、車内が完全復元されてます。
e0050226_23105255.jpg

ここまでお金をかけて復元したのに、なぜこんな隅っこに押し込んでいるのか。
せめてホームを作って外から車内を見れるようにするべきだと思います。

そして、この博物館の売りの1つにシミュレータがあります。
新幹線、在来線、車掌と3つのシミュレータがあり、
それぞれ、入館時にもらうカードについている半券を抽選箱に入れて
抽選すると言うシステム。これはこれでよく考えたシステムだな、と思います。
大宮の鉄道博物館の場合、シミュレータが子供に占拠されたり、
SLシミュレータの券は朝イチで並ばないと、すぐに完売になってしまうという
不公平さがないため、ゆっくりと楽しめます。
e0050226_2315308.jpg

モニタに映る画像自体は、windowsで描画される3DCGで、
まあ、いってしまえば「電車でGO」です。
でも、ハンドルなどはすべて本物と同じもので、
カチカチっとノッチを進段するのにも「重み」があり、
それが「本物」を感じさせます。
計器類もきっちり作動するし、インターフェースが本物だと、
「やってる感」が全然違います。
新幹線シミュレータもあるのですが、こちらは常にフルノッチ全力疾走のため、
進行〜停止を繰り返す在来線シミュレータの方が遊びがいはあると思います。
運転台のコンソールしかないけれど、大宮のシミュレータより
断然こっちのほうがよく出来ていますし、「操作」を楽しめます。
でも、個人的に一番やって見たかったのは、車掌体験だったりしますが。

と、そんな感じでしたが、展示内容そのものは悪い訳ではなく、
むしろ充実していると思います。
ただ、それを活かすためのソフト面がグダグダでした。
先ほども書きましたが、鉄道の博物館なのに、
鉄道を知らない人が作ったように思えます。
食事が出来る場所も少なく、昼間には大行列のあげく、
弁当全て売り切れで、食べ物にありつけないという悲惨なことにもなります。
休憩スペースも少ないため、ベンチや休憩用に置かれた新幹線のシートなどは
全て疲れたお父さんたちに占拠され、皆、シートでぐったりしてました。
オープンから間もないということもあるので、
そのあたりは、これからどんどん改善されていくとは思います。

最後に。
e0050226_23264936.jpg

佐久間レールパークに展示されていたパタパタマルスが、
きちんとした展示物として展示されていたのは嬉しかったです。
さすがに、パタパタをめくることはできなくなってはいましたが。
それにしても、ここに収蔵されなかったレールパークの展示品は
どうしてしまったんでしょうか。
佐久間に展示していた貴重な鉄道クレーン車を
あっさりと解体してしまったくらいですから、
なんか全部破棄されてそうで、それはそれでイヤだなぁと思います。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-25 23:27 | 旅ログ

人身事故

e0050226_2061122.jpg

ものすごい広範囲で影響が出てる。
環状線と大和路線以外全滅?

午前中に起きた摂津富田での事故が
まだ尾をひいてます。

事故でよく遅れるのに、運転整理が下手だなあ。

結構とんでもないことになったのか?

そういや、阪和線が遅れると小田急線も遅れる、という話を
ネットで見たことある。
この画面見て、それを思いだした。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-25 20:06