阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
人気ジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


社内プー

仕事が「ヒマヒマ」モードに。
今日から納品先の最終チェックが始まったので、それが済むまでは、
何があってもすぐに動けるように会社で「待機」となるんで、
ただいま、会社ですることが無い「社内プータロー」です。
なんで、仕様書や開発機材の整理したり、今回開発したソフトを立ち上げて
ごく普通にそれで遊んでます。開発中は必死になっていて気付かなかったんやけど、
冷静になって遊んでみると、「なんでこんな作りにしたんやろ」と結構アラが見えて、
恥ずかしくなります。反省箇所多すぎだぁ。

さてさて、6月26日付のブログに、テキストとともにアップしようとしたけどできなかった
神戸市営地下鉄の「バファローズの副標(ヘッドマーク)」をアップします。
きちんとアップできてるのか?
文章だけで「写真」が無かったら失敗したと思ってください。

e0050226_14441455.jpg

[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-06-28 23:17 | 戯れ言

大阪府民デー

26日付けのテキストが表示されない。
なぜだ? でもカレンダーの26日をクリックすると表示される。
なぜだ? 新しいテキストを書けばきちんと表示されるのか?
うーん、βバージョンだけあってバグだらけだぞ、このブログ。

で、行って来ました大阪府民デーの大阪ドーム。
内野外野がタダで入れるってことなんで、満員って訳ではなかったけど、
それなりに入ってました。やっぱり「タダ」には弱いね大阪人。
試合は4−0でバファローズの勝利。それよりか、メチャ試合展開が早く、
9時過ぎには試合終わってました。
2次会参加してドーム出たのが9時半ごろ。
楽天の攻撃があれよあれよと終わってしまったので、
イマイチ盛り上がりに欠けた試合でした。
それにしても、レフト側の楽天ファン、4月に見に行った時に比べて
あきらかに少なくなってた。関西のファンも見放してしまったのだろうか。

さて、今日は西武も負けたし、これでオリックスは3位。
でも2位とのゲーム差は・・・。

まあ、めざせプレーオフってことで。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-06-27 23:39 | 野球な話

なんだこれは?

以下の6月26日付けの文章、もしかすると、同じ文章が3、4個あるかもしれません。
なぜなら、この文章を書いて投稿すると、「修正の権限がありません」ってメッセージが。
「はあ、なにそれ?」で、何回かやってたら文章は投稿できたけど、
写真が入らない。今度はそれをやり直してたら、文章全てが見えなくなった。

で、今度は同じ文章が2つ。それを修正しようとしたら
「修正の権限ありません」の連発。

はぁ・・・。

これからブログ始めようと思っている人、
絶対にヤフーブログは使わないように!!
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-06-27 00:06

この週末

25日、バファローズ戦をスカイマークまで見に行く。
地下鉄に副標がついているのに気付く。
おお、こんなんつけてんねや、と思って写真を1枚。

さて、その試合帰り、ユースホステル新聞通信員の新旧メンバープラス
新大阪YHの元ヘルパー御一行と梅田で合流、そして阪急ビルのビアガーデンに。
まあ、ワタクシはお酒がダメなんで、ジュース片手に飯食いながら
あたたかく会の様子を見ていたわけですが、となりに座っていた
新大阪YHの元ヘルパーのK君が実は近鉄ファンだったことが発覚。
そして、その前に座っていた通信員のM君はドラゴンズファン。
で、阪急ビルの屋上で「近鉄バファローズの歌」と
「燃えよ!ドラゴンズ」の大合唱。
まあ、同席していたA君はワタクシたち以上に
宝塚の「エリザベート」のセリフを歌いづづけてた訳ですが。
片方では近鉄の歌を歌ってるは、もう片方では宝塚のセリフを
歌ってるはで、まわりからみたら、たいそう変な集団だったろうに。
しかも、ワタクシはずっとオリバのユニフォーム着たままだったし。
最後はなぜか「蛍の光」と「六甲おろし」。
女性陣は完全に引きまくり。っていうか相手にされず。
帰り際、Hさんに「どこのファンなんですかぁ〜?」って聞かれた。

そのまま大阪国際YHまで行って宿泊。結局今日は国際YHで
脱線しまくりトークで盛り上がり、1日が終わってた。

さてさて、明日は「大阪府民デー」で大阪ドームがタダ。
これは行かないとね。入場規制かかるくらい人が入ればいいんやけど、
きっと、いつも通りすんなり入れるんやろうなぁ。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-06-26 23:46

梅雨時の夜

4チャンネルで阪神戦。サンテレビでも阪神戦。んー?
リレーナイターかと思ったらそうでもない。
なぜ、サンテレビから中継権をまるごとぶんどってこなかったんだ。
こんなことしてたら視聴率のびないぞ、MBS。
まあ、そんなんに関係なく、ワタクシはケーブルテレビで
インボイスでのバファローズ戦見てたんですが、アナウンサーが何度も
「ブルーウェーブ」っていい間違えてた。おいおい、それでもスポーツアナですか?
実況聞いてても西武よりなんで関東のアナウンサーやと思うけど、
関東ではその程度の認識なのか、オリックスって。
試合も5−10で負けたし。

さてさて、今、雨が降ってる。ここ数年、梅雨なのに、雨が全然降らない。
バイク通勤しているので、雨が降らない方が嬉しいんやけど、
雨が降らない梅雨ってのもなんかねー。
季節感というかそんなんが感じられない。

大学の頃、郵便局の外勤でバイトしてた時、梅雨時は憂鬱だった。
ほぼ毎日雨降るし。雨降ったら、郵便物をぬらさないように
配達するのがすんげぇ大変だった。水たまりに郵便物をダイブさせて、
ひたすら平謝りしたこともあるし。

でも、今は梅雨になってもほとんど雨が降らない。なんでだろう。
これも異常気象のせいなのか?
雨が多いと困ることも多いけど、降ったら降ったで結構風情があるので、
それはそれで好きだったりする。雨が上がった直後は、
外の景色全体がグレーに染まって中間色の世界になる。
そして、その時、葉っぱの緑が実にきれいに中間色の世界に映える。
雨が上がって日が差すまでのほんの短い時間だけ見られる色彩。
実に日本的な風情があるので、しみじみと眺めてしまう。
梅雨時は雨が降らないと、風情もへったくれもない、たんにジメジメうっとおしい
蒸し暑さが続くだけのいや〜な感じになる。
雨が降らないんで、梅雨入り宣言もなんかむなしく聞こえるし。

そのうち「梅雨ってなんですか?」なんて時代になってしまうのかも、ね。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-06-22 01:40 | 戯れ言

岡本敏子と語る広場

この4月に亡くなった岡本太郎の養女で、秘書だった岡本敏子さんのお別れ会である
「岡本敏子と語る広場」に出席するため、土曜日、早朝の新幹線に飛び乗って東京へ向かった。

岡本太郎に関するものを何か身につけて行こうと思い、一番身近にあった
近鉄バファローズの帽子を選んだ。この猛牛マークも岡本太郎のデザイン。
会場に入ると、真っ暗な空間に岡本敏子さんが満面の笑みを浮かべた写真と
その向こうに振り返ってこちらをにらむ岡本太郎の写真。そしてその前にぽつんと
「愛」という作品が置かれていて、その両脇に岡本敏子さんの写真を貼った
立方体の箱が並べられていた。入り口で手渡された紙にメッセージを書き、
写真の前で脱帽して写真の前の机にそれを置いた。すでに机の上は数多くの
メッセージであふれていた。
語る会の会場は、老若男女、いろんな人が来てた。モヒカン頭のパンク兄ちゃん、
喪服を着たお年寄りの方、高校生、外国人、いかにも芸術家っぽい人。
岡本太郎と岡本敏子さんには、いろんな世代にファンがいるんだなぁと実感。

浪人して美術予備校に通っているとき、岡本太郎の作品にのめり込んだ。
このあたりの経緯を書き出すと長くなるから別の機会にまとめるとして、
そのころは、書籍や画集はほとんど絶版でめったのことでは入手できなかった。
しかし、岡本太郎の死後、画集や随筆、写真集などが次々と発行された。
それは、岡本敏子さんが岡本太郎の死後、いろんな所で岡本太郎を語り伝えることで、
その芸術的評価を改めて高めることができた。岡本敏子さんの力で、
岡本太郎の作品はよみがえった。この人がいなければ、世間一般的に岡本太郎は
「変な爆発オジサン」で終わってただろう。

岡本敏子さんとお会いしたのは2年前のミュージアムトーク。その時のサイン会で
短い時間であったものの、お話をしたことがある。ものすごく明るく、そして
嬉しそうに岡本太郎を語ってくれた。
この時は「明日の神話」がメキシコで発見された直後で、ミュージアムトークでも
どうしても日本に運んで修復したいと熱く語っていた。その時、
「”明日の神話”を日本に持ち帰れるよう、あなたたちも協力してください。」
と最後に参加者に呼びかけていた。
「語る広場」の後、その時の熱意とものすごく素敵な笑顔を思いだして、
岡本太郎記念館に立ち寄って「明日の神話」復元のため気持ちだけの寄付をしてきた。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-06-19 23:28 | 戯れ言

セパ交流戦

セパ交流戦、ロッテが1位。やりますなマリーンズ。
かつて18連敗したチームとは思えない強さ。この勢いで夏を越せるのか、な?

でも、この交流戦の結果を踏まえた今なら、このセリフも胸はって言えます。

「巨人はロッテより弱い」

・・・このセリフ、その後の加藤哲朗のインタビューとか読むと、
実際にはそんなこと一言も言ってないのだとか。

さて、バファローズ。
打線がなんか中途半端だったにも関わらず、まあまあ頑張ったなと。
しかししかし。この交流戦、バファローズが本当に勝たなくては
いけなかった相手は巨人でも中日でもなく、
「阪神タイガース」だったはずだ。
むしろ、阪神に連勝してボロカスにやっつけることができたのであれば、
交流戦の順位なんてどうでもいいとすら思う。

今の戦力では、誰が見ても阪神が強いのは明らかな事実だが、
ここで阪神をメタメタにたたくことで存在感をアピールでき、阪神ファンに
「くそー、バファローズやりよんなぁ〜」
とか悪口を吐かせることができたなら、
それこそオリックスにとっては最大の勝利だったのに、と思う。
この結果じゃ、阪神ファン、いや関西の野球好きは、オリックスと阪神が
公式戦として戦ったことすら忘れさってしまうだろう。
合併のごたごたで、全ての騒動のワル役になっていしまい、
見事にそっぽ向かれたオリックスバファローズにとって、
「関西は阪神だけやないんやで〜」
「関西にもオモロイチームあるんやで〜」
と関西人にアピールするのが、新生1年目の最大の課題だと思う。
交流戦での阪神戦はいい機会だったのに、見事にその機会を逃してしまった。
このまま中途半端にしか勝てなければ、ホンマにファンおらんようになるで。

来年も交流戦あるかどうかはワカランが、来年こそは絶対阪神に勝ち越して欲しい。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-06-18 01:18 | 野球な話

意外なところで・・・

3カ月ぶりに散髪にいった。夏に向けて結構短くしてもらったが、
夏本番になるころには、ちょうどうっとおしいくらいにのびてるんやろうなぁ。

さて、いつも行っている散髪屋さん。いつも阪神の話をされるので、
「実は近鉄のファンなんですよ」っていうと、反応が180度変わった。

「パリーグですか。実は私はロッテのファンなんですよ!!」

へっ!?

さっきまで金本や桧山を熱く語ってたのに一転して、
渡辺や福浦を熱く語りだした。他にも「ああ、そんな人いたね」
って言うようなあまり名の知られてない選手(ワタクシも忘れた)の
名前を上げてチームを分析したりとかなりなロッテファン。
特に野球ゲームをするときは必ずロッテを使うのだとか。
その後は楽天とオリックスについて談義。

うーん、意外だ。熱狂的な阪神ファンだとばかり思ってたのに。

・・・隠れパリーグファンって、意外と多いのかもしれない。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-06-15 00:11 | 戯れ言

セパ交流戦

セパ交流戦、バファローズと阪神との試合日程が終了した。結局バファローズは阪神に1勝のみ。
しかし、興業的には成功だと思う。パリーグを知らない人も、逆に、ワタクシのようにセリーグを
知らない人も、新しい発見があって楽しめたはずだ。是非、来年もやって欲しい。

さて、バファローズ。どうすれば客が入るのか。
阪神は長い歴史からファンが自然と育ってきたし、2003年の優勝騒動が景気になって、
それまで甲子園に行かなかった人を「阪神」というチームに目を向けさせ、
観客数がグンとのびた。それに会わせてチームも強くなったし、関西人のパワーを
発散している甲子園の雰囲気も相まってファンを固定することに成功したのだと思う。

バファローズもチームが勝ち、スター選手が出てこれば、話題に上るだろう。
しかし、合併1年目でまだ会社もチームも不安定な今のバファローズにそれを望むのはきつい。

実はオリックス。結構、球場でのイベントに力を入れている。
しかしである。全て球場内でクローズドされているのだ。
花火デーには5回終了後に花火があがる。子供限定のフィールドランニング。
球場内をパレードする(家族限定)。大阪府民・市民を無料招待する府民デー市民デー。
カップルでいくと指定席半額のカップルデー。江夏とブライアントの対決など。
いろいろ頑張っている。でも、これらはほとんどマスの情報に載っていない。
知っているのはバファローズファンなどごく一部の人だけだ。

まず、マスに載せなければならない。阪神は黙ってても関西マスコミが
取り上げてくれるが、パリーグはそうも行かないから、球団から
打ってでないといけない。その点では近鉄の方が頑張ってた。
近鉄は昨年、大西ユカリをキャラクターにしたTVCMを流してた。
(大西ユカリというコテコテの大阪キャラのチョイスはここでは触れない。)
「♪レッドDEハッスル〜」っていうフレーズや、ドームから大西ユカリが
ひょっこり顔を出す映像を覚えている人も多いはず。
ところが、オリックスのTVCMって見たことがない。
(もしかしたら、サンテレビでは流れているかも知れないが・・・)
TVCMを流すか流さないか。それだけで知名度はずいぶん違う。
そして、環状線の全駅にポスターを張り出す。
TVCMでまず「オリックスバファローズ」というチームを印象づけて、
イベントなどの詳しい情報を駅のポスターで告知するのだ。
そのような展開であっても、マスに載せるか載せないかで世間に対する
アピール度は大きく変わるはずだ。
「いっぺんくらいバファローズ見に行くか」
そう思ってくれたらまずは「勝ち」である。

球場に足を運んでくれたら、あとはもう選手の頑張りに期待するしかない。
10点とられたら、11点とりかえせばいいじゃないか、
1点リードを守るんじゃなくて、10点リードにすればいいじゃないか、
そういうダイナミックな考えで試合にのぞんでほしい。
インテリジェンスな試合はセリーグにまかせとけばいいんだから、
豪華でダイナミックな「パリーグの野球」を観客に見せて欲しい。

・・・とまあ、好き勝手、ほとんど妄想のような意見を述べてきたが、
オリックスさん、本当に新バファローズを定着させたいなら、
もっと積極的に営業せないかんよ、ホンマに。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-06-10 01:45 | 野球な話

バファローズ阪神戦

今日は奇跡的に定時に仕事が終わり、そのままダッシュで大阪ドームへ。
試合終了後、携帯に上司からの着信履歴が。
あわててかけなおしたら、怒られた。ああ、明日は朝から説教だ・・・。

閑話休題。

さて、ドームに到着。やってますやってます。バファローズ阪神戦。
今日は二階の外野自由席。阪神戦ではここだけが自由席だがすんげぇ急勾配。
いつも座っている外野1階席も阪神戦では指定席。すげーなぁ、あんな見にくい席を
指定席にするなんて。それでも、客が入るんだから阪神のすごさに改めて驚く。

でもまあ、見事にドームは阪神ファンばっかり。バファローズファンが
こじんまりと集まっているライトスタンド外野自由席にも一部、阪神ファンが
紛れ込んでますが、ぜんぜん、臆することなく応援してます。
試合はねぇ・・・。4−8で阪神の勝ち。8回裏でおいついて同点。
これはイケる!! と思ったのもつかの間、9回に今岡が満塁ホームラン。
おいおい、まるで「カラスコ劇場」やんけ。

それはさておき、また応援歌のバリエーションふえてたなぁ。
スコアボードを指さすアクションのチャンステーマ、初めて聞いた。
それだけでなく、今日は近鉄時代のチャンステーマ「紅の丑」も流れたし、
「はよやれ」コールも復活してた。今日だけなんかも知れないけれど、
「紅の丑」は歌詞がカッコイイので今後も演奏して欲しい。

今日の阪神戦を見て、やっぱり阪神ってすげぇって思う。
人気のスケールが違いすぎる。7回の六甲おろしの大合唱はホンマに見事。
それに比べて、バファローズは・・・。
新応援歌「SKY」を歌える人って皆無なんじゃないの、っていうくらい
だれも歌えてない。応援団もリードできてないし。
「SKY」くらいは皆で歌えるようになっておかないと、
7回の応援も盛り上がらないし、テンションもあがんないぞ。
あ、でも、近鉄時代に7回に流れていた「ドリーム&パワー」も
誰も歌えてなかったような気がするなぁ・・・。

そして、阪神ファンとバファローズファンの一番の違い。
それは、バファローズファンは、試合が終わると皆さっさとユニフォームを
脱いでしまうことだ。今日の環状線、乗り込んだらタイガースのユニフォームを
着た集団に囲まれ、数人のバファローズファンがぽつぽついる程度。
数が圧倒的に違うからそう見えるだけなのかもしれないが、
交流戦の帰りに見かけたセリーグのファンは、広島だってヤクルトだって、
ユニフォーム着たまま帰りの電車に乗っている人、結構いたぞ。それに引き替え、
環状線や神戸市営地下鉄でバファローズのユニフォームを着た人って全然みかけない。

何気ない行為なのだが、こういうのも以外と知名度に関わってくるものだ。
バファローズのユニフォームで大阪や神戸の街を歩くことで、バファローズを
意識する人や興味を持つ人も少しずつではあるが増えるはずだ。
その中からファンになる人もゼロではないはず。
近鉄が藤井寺を拠点にしていた時代、試合のある日の近鉄南大阪線の準急は、
近鉄の帽子かぶったおっさん(もれなくワンカップか競馬新聞つき)が
うじゃうじゃいたじゃないか。
スター選手の不在、マスメディアへの露出の少なさ、経営陣の姿勢など、
今のオリックスの現状は置いといて、地味ではあるが、ファンがすぐに始められる
ファン増加のための行動だと思う。
だから、バファローズファンのみなさま、環状線の車内だけでもいいから、
ユニフォームを着て歩きましょう。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-06-09 01:23 | 野球な話