阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧


ハカイダー

今日、会社で
「ダースベイダーはハカイダーをモデルにしている」
という話を聞いた。
確かにどちらも黒づくめだし、ダークヒーローの代名詞なんだが、
ルーカスがキカイダーを見ていたのか?
なら、スカイウォーカーは高いところでトランペットを吹いて登場、
なんてこともあったかもしれない訳か。
いやいやいや、いくらなんでもそれはないだろう。
いくらなんでも、昭和40年代後半の特撮TVヒーローものを
ルーカスがチェックしているわけがない。

ただ、どちらもひたすらに悪の道を進むし、
ルークとベイダーは親子、ハカイダーはキカイダーの
生みの親である光明寺博士の脳みそを使っているので、
親子関係ともいえるし、たまたまとはいえ変な接点が見え隠れするので
妙に説得力のある話ではあることは確か。

果たして真相やいかに!?
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-11-28 23:38 | 戯れ言

ひさびさに鉄をした日

何気に京津線に乗りにいく。

ホンマは、叡山電車に乗って鞍馬へ行くつもりが、
時間的な問題とあまりの人の多さに断念。
よって計画を変更して三条京阪から京津線に乗って浜大津へ。
京津線は地下鉄から急カーブ急勾配で山を越えた後、
道路の上を走るという車窓の変化の面白い路線。
そして、地下鉄が道路の上を走る全国でも唯一の路線。

先頭車のクロスシート一人掛けシートに陣取る。
御陵を出ると運転室のカーテンがあがり、地上へ。
四ノ宮を出ると、運転席の窓越しに急勾配やトンネルの様子がよくわかる。
ほぼ直角のカーブを曲がり、見ただけで急勾配とわかる坂道を
えっちらおっちら登っていく。
そして、ピークを過ぎて下り勾配になると突然道路に飛び出す。
車の合間をすいすい走る京阪電車。車よりずいぶん高いところからの視点。
道路の赤信号でストップの後、黄色の矢印信号に従い浜大津駅へ。
電車といえども、道路を走る以上は車やバスと同じく
道路交通法に基づいた運転になるので、
普通の交通信号で停まらなくてはいけないのだ。

浜大津の歩道橋から浜大津駅を眺める。いろんな電車が道路の上を行き交い、
「ぶへぇ〜」という京津線独特の警笛をならしながら走る。
結構危険な風景に見えるが、地元ドライバーの多い道だけあって
車の方もなれたもんで、うまいこと電車との距離を見ながら
横をすり抜けたりしている。軌道内侵入禁止もきちんと守られているようだ。

滋賀県民のドライバーのマナーがいいのだろう。
だから、地下鉄が地面の上を走ってもそれほど問題なく運行できているのだろう。
(それ以前に道路上を走る距離が短い、という要因もあるが・・・。)
今、環境の面や乗り降りのしやすさから路面電車が見直されているらしいが、
ドライバーのマナーも同時に良くならないと、作ってはみたものの、
結局は「邪魔者」扱いされて消えていくような気がする。
そういや、地下に潜る前の京津線の京津三条〜蹴上間も、春と秋の観光シーズンには
他府県の車であふれてたし、軌道内でも平気で走るせいか、電車もよく急停車していた。
車社会の永遠の課題でもあるドライバーのマナー向上。
これをどのように行っていくか、路面電車の復活はそれが鍵になるだろう。

さて、帰りは皇子山まで出て湖西線で京都へ戻る。
西大津から乗った電車は国鉄時代の新快速車両117系だった。
これはこれでちょっとラッキー。

e0050226_23144437.jpg

[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-11-27 23:15 | 戯れ言

ネットカフェより

梅田でグチ大会をかねて飯食ってたら、しゃべりこみすぎて終電逃してしまった。
なので、梅田のネットカフェへ逃避。とりあえず朝まで時間つぶしです。

それにしても、社会人ともなればおのおのいろんなグチをためているようで、
延々4時間以上、じっくりとお互いの言いたいことを言い合ってました。

さあ、明日も休みだ。
明日は家で泥のように眠り続けるとするか。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-11-27 01:42 | 戯れ言

VF-1S・ロイフォッカーモデル

この土日は久々に休み。実に2ヶ月ぶりだ。

さて、ニンテンドーDS用の「どうぶつの森」が出たので、
DS本体とあわせて購入するために給料をおろしてゲームショップへ。

が、なぜかたまたま入ったモデルショップの片隅に
バルキリーの可変モデルがホコリをかぶっていた。
しかもそれはドクロマークのまぶしいVF-1Sロイフォッカーモデル。
14000円なり。
財布には20000円。
しばらく考え込んだのち、そのまま箱を抱えてレジへ。
あー、買っちゃった。

ロイフォッカーですよ、ロイフォッカー。
パインサラダを食えずに恋人の部屋で倒れた、
そして男の死に様を見せてくれたロイフォッカー。
これが買わずにいられますかいな。

DSはしばらくお預け、ということで。

それにしても、このモデル、よくできてます。パーツの取り外しをせずに
ファイター → ガ・ウォーク → バトロイドへ変形できるんだが、
このプロセスがとてつもなくややこしい。
説明書がないと変形できません。
しかも、精密すぎて細かいパーツが多すぎ。部位を動かすたびに
「パキン!!」という鈍い音が響き、ハラハラさせられる。
でもでも、そんなこと気にならないくらいカッコイイんだこれが。
1/48サイズという戦闘機プラモの標準サイズで、
その大きさと重量感、ディテールの細かさ。
ランディングギアもついてるし、機首のレーダードームまで再現している。
可動翼のフラップまできちんと可動する。
じっくりと見つめてそのメカニカルな構造と造形美に思わずうっとり、です。

このバルキリーの形態のなかでも「ガ・ウォーク」形態を
考え出した人ってすげぇと思う。マクロス最大の発明だ。
ロボットでも飛行機でもなく、両方の長所と短所を兼ね備えた秀逸な形態。

このモデルを眺めながら「私の彼はパイロット」を聞いていると、頭の中は完全にマクロスの世界。

ああ、買ってよかった。

e0050226_1333463.jpg

[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-11-26 01:34 | 戯れ言

風呂が気持ちいい時期だ

納期前だというのに、急に仕事が落ち着いてきた。
プログラムのバグの発生が収まってきたからだ。

いつも納期前は死にそうになるくらいドタバタするのに、
今回に限ってはいたって平穏。
先週中くらいまでは、皆が発狂寸前になるくらい
テンパっていたのに、ここ数日急に平穏になった。
いいことなんだろうけど、逆に不安。

そろそろバイク通勤もつらくなってくる今日このごろ。
冬装備をしなくては、日が落ちてからの走行がきつい。
そうなると逆に気持ちよくなるのが風呂な訳で、
冷えきった体で暖かい湯船につかると、全身の血管が暖められて
体の末端がぴりぴりして、体中が暖まっていく。
これがまた気持ちいい。
風呂に入るのは、数少ない楽しみの中の1つ。
ボケ〜ッとしながら湯船の中ですごす気持ちよさ。
何も考えなくていい、何もしなくてもいい、全身が緩みまくるこのひととき。
あ〜、ホンマに気持ちいい。

さてさて、今の仕事が落ち着いたら日帰りで温泉にでも出かけるか。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-11-22 02:20 | 戯れ言

大阪予備校廃校

大阪予備校(大予備)が廃校になるというニュースを読んだ。
少子化、大学に誰でも入れるようになる時代まであと少し。
そんな中、予備校経営が難しくなるのも事実。

大阪予備校の姉妹校である大阪北予備校(北予備)は、
私が1年間、いや、推薦入試で合格したので4月から11月までの
7ヶ月だけお世話になったところだ。
ワタクシは小中高と徒歩圏内だったので、初めて電車通学をした学校でもある。
浪人生のころは夕方までここで自習をして、夕方からは芸大受験のための
美術研究所に通う日々だった。
いろいろとつらかった時期をすごしただけに、大予備廃校のニュースは衝撃だった。

ここの予備校、「チューター」と言われるクラスごとに担任がいて、
遠足とか球技大会もあり、本来、周りのものはすべて敵と思わねばならない
受験生なのに、クラス(仲間)意識が生まれるというちょっと変わった予備校だった。
ワタクシが通っていた頃が全盛期だったようで、
入学式は大予備・北予備合同で大阪府立体育館を貸し切って行われた。

北予備は十三という場所だけあって、校舎の隣はラブホテルだし、
線路の向こうには風俗街があるし、勉強にはあんまりよろしくない
環境だったせいか、それ相応に刺激的だった。
授業をさぼって梅田まで歩いていき、映画を見て帰ったこともあった。
職員室に比較的出入りしやすい環境でもあったので、
チューターと延々人生について熱く語り合ったこともある。
しんどい時期ではあったけど、それなりに楽しかったのも事実。
もう一度予備校生をやるか、と言われるとそれはそれでイヤなんだけど。

大予備は廃校となるものの、北予備はまだ存続するそうだ。
予備校とはいえ、通学した学校が廃校になるのは寂しいので、
先にもあげたような特色を生かして、がんばっていってほしいものだ。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-11-21 00:10 | 戯れ言

こだまひびき

大木こだまひびきがいつの間にか全国区のタレントになっているようだ。
今日のブロードキャストを見ていて驚いた。
え、知らなんだ。そうなんか。でもいつの間に!?
最近ゴールデンやプライムタイムのTVを見てないんで
全然知らんかった。

が、受けているのは話芸ではなく、
「チッチキチー」のギャグなんだそうだ。
ブロードキャストでは「チッチキチー」のおじさん、ということを
クローズアップしていた。意味不明の言葉なのになぜ受けるのか、
その視点で取り上げられていた。なんだかレイザーライモンHGとかと
同じようなレベルで語られている。

違う違う。

大木こだまひびきのファンとして、この扱いは許せない。
くどいしゃべりとぼやき、ひびきのフリに対してこだまの
「・・・なやつおらんでぇ〜」とこてんと返す運び。
そこがおもしろいんである。
こだまの前フリのしゃべりに対し、ひびきはいつ口を挟むのか、
そして、それにこだまがどうかえすのか、いつかえすのか、
それまでの期待と間が、こだまの「・・・なやつおらんでぇ〜」で
一気に笑いのポイントになるのである。
そのパターンを毎回忠実に踏んでいるのに、毎回面白いのは、
やはりこだまひびきの話芸が達者だからなのである。

こだまひびきはイキオイとノリだけで笑いを取る、
いや、客に「笑われている」と言った方がいいかもしれない
今の若手芸人とは違うのだ。
客を笑わすのが芸人であって、客に笑われるのは芸人ではないのだ。

でも、こだまひびきに対してコメントしてたおすぎが
「こだまひびきさんの話芸の楽しさに気づいてほしい」
とか言ってたのには共感。ああ、この人はちゃんとわかってくれてるな、と。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-11-20 01:30 | 戯れ言

ブッシュ上洛

昨日の夕方、ヘリの大編隊が爆音とともに京都方面へ飛んでいくのを見かけた。
どうやら、ブッシュ大統領を乗せたヘリだったらしい。
さすがは世界の大国アメリカのトップをのせているだけあって、
護衛などすんごい数の大編隊。あれだけ大規模な編隊飛行する
ヘリコプターなどもう見れないかもしれない。

そのおかげで、昨日今日と、京都市内は大混乱だったそうな。
道路が閉鎖されて車はもちろん、バスまでストップだとか。

この時期に紅葉見学ですか。いい身分なことで。

しかし、いよいよ米国牛肉輸入再開のようで。
アメリカのために、また国民に犠牲を強いるようで。
まったく、この国の政治家は死人が出ないと
危険なことに気づかないみたいだ。
どうするんだろう、数年後、アメリカ牛のせいで
狂牛病にかかって国民が死んだら、
そのときは誰の責任になるんだろうか。

郵政民営化をダダこねてまで貫き通したのに、
アメリカには弱いんですな、小泉さん。

もうちょっと国民のことを考えてほしいもんだ、まったく。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-11-17 00:41 | 戯れ言

アジアNo.1

ロッテがアジアNo.1に。
セパ交流戦、ペナントレース、日本シリーズ、アジアシリーズと
なんと4冠!!

いやいや、すごいね。
去年まで鳴かず飛ばずで、ずーっとBクラス。
18連敗して細々と残ったファンに励まされていた
あのロッテがアジアNo.1だ。

打てない勝てないチームだったのに、
監督が変わればこうも変わるものなのか、と。
そういや、バレンタインが初めてロッテの監督になったときも
2位だったよなぁ。
ずっと下位のあたりをうろついてたロッテを見ていただけに、
なんだか感慨深い。

これでロッテファン増えるだろうに。
来年、レフト外野席を埋める「黒かもめ」の数は
もっとすごいことになりそうだ。

でも、正直うらやましいです。
これだけ長い間チームを応援できて、
エキサイトな試合を見れて、勝ってくれるんだから。

Bsは・・・。

さて、どうなんだか。
来年はこういう思いを味あわせてほしいもんです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-11-14 01:16 | 野球な話

キリキリキリ・・・

納期が迫ってきた。

この時期、スタッフ全員がピリピリしだして、
精神状況が安定せず、すぐに怒声が飛び交う
「箸が転げても怒られる」世界。
怒られ怒鳴られ、気を使いながら胃をキリキリさせて耐え忍ぶ日々。
ちょっとでもヘマをしたり、思わぬ失言をすると、
すぐに鉄拳がとんでくる…かもしれぬ空気。
バグが出るたび誰の責任だぁ、誰の責任だぁ、
というなすりつけの醜い世界。

あ、最終的にはワタクシの責任になるのか。

これはすげぇツライ。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2005-11-13 03:07 | 戯れ言