阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 09月 ( 44 )   > この月の画像一覧


「生」を爆発させる芸術

心斎橋はキリンプラザでやっている
「篠原有司男展」なる古典を見に行く。

http://www.kirin.co.jp/active/art/kpo/art/now.html

数年前のポカリスエットのCMで、
福山雅治と一緒に絵の具の付いたボクシングのグローブで
壁を殴ってたおっちゃんです。

展示されている作品はそんなに多くはないが、
無心に描きなぐった「だけ」のように見える作品たち。
なんとなく「しりあがり寿」の絵に似ていますが、
ペンで描くのと筆で描くのとの違いから、線の勢いが別物。
見ていてものすごい手応えがあります。
流れていく筆の勢い、押し付けられ、飛び散り、流れて固まった絵の具。
いやったらしい欲望そのままをガツンとぶつけ、
表現したい衝動を、ありのままに爆発させている。

そして、この人独特の「ボクシングペイント」。
その様子がビデオ出展されているのだが、
全身を使って「ただ」ぶつかって行くだけ。
無心に、ひたすら、ガンガンストイックにキャンパスに
拳をぶつけて行く。

出来上がったものだけを見せられたら、
どうってことないと感じるだろうし、
作成する姿も本当に「ただ単に」殴っているだけ。
でも、見ていてグイグイ引き寄せられる。

すごいパワー。

その姿を見ていると、さきほど「どうってことない」といった
壁に打たれた点々の模様も、見事な芸術に見えてくる。
それは、表現への執着を人間が持てうる全てモノ、
人間の「生」を爆発させて描いているからだろう。
ボクシングペイントで、キャンパスにまるごとぶつかって行く姿も含めて、
これは1つの作品なのである。

技法などを考えず、ただ単に「表現したい」という
衝動をぶつけただけ。ストイックにぶつかるそのパワー。
そのパワーこそが、この人の表現する「芸術」なんだろう。

こういう「生」を爆発させている芸術家はいいなぁ。
見ていると体がうずうずしてきて、なんだか勝手に動き出してしまう。
制作者のパワーが伝わってくる作品は見てて楽しいです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-09-30 23:42 | 戯れ言

今年の観戦記録

さて、パリーグはプレーオフに日本シリーズと、
まだまだ熱い戦いは続きますが、バファローズは
終わったので観戦記録を書いておきます。
日付の後の「D」が大阪ドームで、「S」がスカイマークです。
ハイフンの左側がバファローズで右側が相手チームの点数です。

<オープン戦>
3/4 D 阪神 ○8-5 今期初観戦初勝利
3/5 S 中日 ▲5-5 初めてのフィールドシートは「遠足」でした
3/11 D 巨人 ○4-0 今年唯一の巨人戦

<公式戦>
4/1 S 日ハム ●6-7 4月のスカイマ−クは寒かった
4/2 D 日ハム ●6-13 イッパツマンさんとファーストコンタクト
4/5 D ロッテ ●5-7 年々増殖しているぞ、黒カモメ
4/16 S 楽天 ●6-7 マイミクさんたちとのリアルでの初顔合わせ
4/23 D ソフトバンク ●4-6 合併後初のホークス戦
5/14 S ヤクルト ●4-9 初夏の1日、心の風が寒かった
5/19 阪神(甲子園) 雨天中止 前売りチケットを払い戻ししたのは生涯初!!
5/21 阪神(甲子園) ●3-5 ビジター応援席は身も心も狭かったが熱かった!
5/28 S 横浜●4-7 前日の大逆転劇はどこへやら…。
5/31 D 中日○4-2 今年初めての公式戦勝ち試合観戦
6/6 D 広島●2-4 中村元監督のお誕生日でしたけど…
6/18 D 阪神○5-1 阪神のポカミスやったけど嬉しかった1勝
6/24 S 日ハム●3-4 期待したんだけど…
6/25 S 日ハム 雨天中止 球場の真ん前で中止を聞く
7/8 S ロッテ○2-1 今年初のスカイマークでの勝ち試合
7/28 S ロッテ●3-4 9回裏、同点に追いついたときは熱かったけど…
7/30 D ロッテ○2-1 何があったか、あんまし印象に残ってないなぁ
8/1 D 日ハム●1-2 やっぱり勝てない日ハム
8/10 D 西武●1-11 笑うしかない試合。石嶺の応援歌が流れる。
8/19 S 楽天●3-5 お子ちゃまに囲まれた1日
8/20 S 楽天●3-4 楽天にまさかの連敗
9/3 D ロッテ○7-3 ロッテさん、あなただけです、勝ちをくれるのは。
9/8 S 日ハム●2-5 ガンダムって?
9/10 D 日ハム●2-4 ハムソーセージ、美味しそう!!
9/12 D ソフトバンク●3-5 ホークス! ホークス! 南海ホークス!!
9/17 西武(インボイス)●4-7 初めての関東遠征でも負けでした
9/18 ロッテ(マリスタ)●0-4 本場のカモメは白かった
9/26 S 楽天○4-1 今年一番きれいな展開で勝てた日
9/27 S 楽天●0-1 最後は今年のBsらしい終わり方

<他球団>
6/4 阪神 2-6 ソフトバンク(甲子園) ワタクシが応援すると負けるのね…

まあ、こんな感じでした。
公式戦で27回、オープン戦入れると30回。
に、してもよくもまあこれだけ球場に通ったものだ。
今までの人生でここまで球場に通ったのは初めてだ。
ファンクラブ特典でスカイマークなら600円、
大阪ドームなら700円で外野席に入れる。
600円700円でこんだけ楽しめて騒げるなんて、実にリーズナブル。
逆にいえば、ファンクラブ特典がなかったら、
毎回1200〜1400円払わないといけないので、
絶対にこんなに足しげく通ってないはず。
来年は大好きなスカイマークスタジアムでの試合は激減。
果たしてこの回数を上回るのかなぁ。

ちなみに去年はこんな感じでした↓
http://sherpa250.exblog.jp/m2005-09-01/#1120583

オープン戦を見たとき、
「今年は期待してもいいんちゃうの?」
とほのかな期待を抱いたものですが、
その後の崩れっぷりと言ったら、
ホンマに「喝ッ!」と言いたくなるくらい見事な負けっぷり。

それにしても、天敵日ハムとの試合に7回も行っている。
単なる偶然にしろ、不思議な話。
そら小笠原の応援歌を歌えるようになるわな。

日ハムさん、がんばってください。
去年のロッテに続き、前回の優勝から
20年以上のブランクがあるチームだから、
ホークスよりもライオンズよりも頑張ってほしい。

そして、虎がこようと龍がこようと、絶対に日本一になってくれ、
北海道日本ハムファイターズ!!
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-09-30 01:04 | 野球な話

静かな球場に、ただ冷たい風が吹くのみ

9月27日スカイマークスタジアムでのバファローズ最終戦。

平野恵一の守備を見るつもりが、
ウルトラマンメビウスのパンフレット片手に、
お子ちゃまたちと熱いウルトラマン談義。
平成生まれなのに、君たちはザラブ星人の
ニセウルトラマンを知っているのか!!
エースが好きなんか、渋いねー。
フジ隊員が巨大化して街を破壊したんは知らんやろ?
あれ、気づいたら、平野おらんやん。
うわー、やってもうた。

で、試合結果は…。

Bs 0-1 E

昨日のテキストでも書いたが、昨日のバファローズの最終戦、
今年のバファローズを象徴するような、
今年の戦い方の集大成と言うような、
いかにも今年のバファローズらしい試合。
救援部隊の来ない戦場で、補給切れのまま
投げ続けるバファローズのピッチャー。

7回までゼロ行進が続いたとき、
「今日はホームランを打ったチームが勝ちだな」
と思ってたら、案の定、ホームラン一本で全てが決まりました。

「たこ焼きに楊枝一本」

という実に面白くない試合。

スコアボードの文字が消え、9月の冷たい風が吹き付ける
夜のスカイマークスタジアム。
応援団のオーラス二次会が終わり、本当に今年1年、全てが終わりました。
駅へ向かう道。スコアボードの裏を通ると、
そこから響くブロアーの音が耳に届くぐらい、
静かな夜の中に球場がありました。

今年の球場での観戦は公式戦だけで27回。
ホームで24回、ビジター(甲子園、インボイス、マリスタ)で3回。
勝敗記録は6勝21敗。

ここぞというとこで打てない、繋がらない。
チャンスでは必ずゲッツー。
勝負強いバッターも、粘り強いピッチャーも、
誰1人としていません。

リードした試合でも、7回以降にガタガタガタっと崩れて
あっという間に逆転される。
崩れる音が聞こえてくるくらい、見事な崩れっぷり。
まったく、何の取り柄もないチーム。

でもね。
このチ−ムが好きなんだから仕方ないよ。

神戸の山奥まで行かなくても、
西宮には、強くて人気者でカリスマ的なチ−ムがある。
関西ではそっちを応援するのが半ば常識。

でも、物心ついたときからパリーグを応援し、
テレビで放映がなくても、何か気になる存在だったバファローズ。
タイガースよりもバファローズ。
関西の人みんなに愛される八方美人なチームよりも、
みんなに憎まれながらも、コンプレックスを持ちながらも、
イイトコなくても、地道に頑張って、でも勝てない。

だけど、そんなチームが好き。

ものすごい健気やん。
甲子園でも大阪ドームでも大量の阪神ファンに囲まれ
肩見のせまい思いで応援した。
関東では、少数派のBsファンたちと一緒に応援した。
チームの悪口をさんざん言いながら、グチをさんざん言いながら、
何度も何度も裏切られ、全然褒めたことがないにも関わらず、
来年の春、このチームを応援するため、
絶対にライトスタンドに足を運んでいるはず。
だって、ワタクシが応援するのをやめたら、確実にファンが減るやん。

ライトスタンドでお会いした皆さん。
今年はいつも以上に球場が楽しかったです。
ちっちゃなお子ちゃまから、ご年配の方まで。
北は北海道から南は九州まで、いろいろな所から
遠路はるばる球場まで足を運んだ方々。
皆様と出会えたのも、バファローズがあったから。

また来年、ライトスタンドでお会いしましょう。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-09-28 23:14 | 野球な話

帰りの電車の中から

帰りの阪急電車の中からの書き込み。

やたらとスーツ姿の人が多いと思ったら、今日は平日なんやね。

忘れてた。

さて、今日はバファローズの今シーズン最後の試合。

Bs 0-1 E

バファローズの今年1年の集大成のような試合。

ソロホームラン1本で決着つきました。

詳しくはまた明日書きます。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-09-27 23:06

ウルトラマンメビウス

「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」を見る。
平日の昼間、映画が映画だけにガラガラ。6人くらいしかいません。

この作品、ウルトラマンメビウスは昔のウルトラシリーズと世界設定が同じで、
メビウスはタロウとゾフィの教え子なんだそうだ。

で、マン、セブン、新マン、エースはエネルギーを使い果たし、
神戸で余生を送っている。

タロウが神戸にいないのは、篠田三郎が出演しなかったためなんじゃないかなーと。
なので、タロウの喋り声が誰の声なのか謎でした。
そう、よくしゃべるんだわ、この映画のウルトラマンたちは。
なんだかなー。

それよりも結構マニアックに作っているというか、昔のシリーズ知ってる人には
思わずニヤリとする箇所が。

マンのマスクがAタイプだったり、
人間姿のウルトラ兄弟が、昔のシリーズに関連するアイテムを身につけていたり、
ザラブ星人の声が青野武だったり、
昔のフィルムに岸田森が映ってたりと、
そういうところがマニア心をくすぐります。

でもバルタン星人だして欲しかったなあ。
だったら宇宙語の会話シーンとかあったはずなのに。

舞台が神戸なので、ウルトラマンたちがポートアイランドで暴れまくってます。
ハーバーランドとか神戸空港とか知ってるところが映っていると、
怪獣の大きさとかが実感できて、
「へぇ~」
とか思えるので、なかなか楽しめます。

さて、今からスカイマークへ。

神戸空港沖に沈んだヤプール人の魔力が復活しなければいいけどね。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-09-27 15:46 | 映画な話

怯まぬ精神失わぬ気力頑なに貫き通せ

Bsの背番号9、平野恵一が帰ってきた。
Bsサイトの試合速報メールを見ると
「平野恵一」の文字が!!

というわけで、会社を飛び出して一路スカイマークへ。

球場入りしたのは19時40分。
7回表楽天の攻撃中。
えーと、平野は、平野はいずこ?

おらへんやん!!
聞けば、ついさっき大西と変わったそうだ。
あらららら。平野を見るために来たのに、残念…。
ケガからの復帰ということで、全イニングの出場は
まだきついのだろう。

にしても、19時40分で7回の表って、試合展開早っ!!
しかも勝ってるし。
しかもタイムリーとか打ってるし。
しかもヨシトモ君がゲッツーしないし。

Bs 4-1 E

7回裏からたった2イニングの攻撃。
たった2イニングなのに、今シーズンの野球を全て見たような感じ。
今まで見たことがないくらいキレイに攻撃がつながっていたのだ。
思えば、あれだけ攻撃がキレイに繋がったバファローズの試合、
今シーズンでは、おそらく今日が初めてだと思う。
9回裏のない試合を最後に見たのっていつ?
ホームランでなく、タイムリーで点を取って勝ったのっていつ?

ああ、なんだろうね、ここに来ての絶好調。
4連勝してしまったので、多分明日は…。

いや、明日は最終戦。
勝ちは二の次。お祭りなのである。
さあ、明日もスカイマークへ行くぞー。
明日こそ、平野恵一の軽やかなプレイを見るぞー。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-09-27 00:41 | 野球な話

こち亀30周年

会社帰りに本屋に行くと、
「超こち亀」という本が出ていた。

「こち亀」30周年を記念しての本らしいので、思わず購入。
連載開始が1976年。
30年ですよ、30年。
ワタクシの友人たちにも30歳以下、まだ20代の友人も結構いるが、
その人たちが生まれる前からずーっと、
しかも1回の休載もなしに連載し続けているのだそうだ。
1巻とか2巻には「アグネスラム」がアイドルとして登場している。
東北の盛岡へ行くのに新幹線ではなく「特急」を使っている。
ゲームセンターにはインベーダーやらドンキーコングが出てくる。
「チャーリー小林」という、小林よしのりをモデルにした
「グループサウンズ」が出てくる。

どれも時代を感じるなぁ。

さて、何気に家にある「こち亀」を並べてみた。
あちこちに散らばった「こち亀」を集めると126冊。
これだけで190cmありました。
e0050226_182970.jpg

1〜127巻まで。なぜか110巻がありません。
最新刊が150巻らしいから、コンプリートまで24冊足りないのである。

そもそも「こち亀」を集めるきっかけになったのは、
中学生のとき、近所の兄ちゃんが「こち亀」を捨てると言うので
それをもらったのが始まり。
そのときもらったのが「こち亀」30冊と「じゃリン子チエ」20冊。
こち亀、じゃリン子チエともども、少しずつ少しずつ買い続けたら、
こち亀は126冊、じゃリン子チエは66冊までふくれあがりました。
じゃリン子チエは62巻だけが入手できてないものの、
連載そのものが終わったのでこれ以上劇的に増えることはないが、
こち亀は現在進行形なので、コンプするのは当分先。
いや、コンプできないような気もするが、これからも気長に集めていこう。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-09-26 01:12 | 戯れ言

バファローズ5位確定!!

今日の疑問。

「ネコ目イヌ科って猫なの犬なの?」
「食肉目って何?」
「ゴリラはいずこ?」

それはさておき。
バファローズが5位確定。
しかも昨日今日とホークスに2連勝。

しかしまあ、ここで2連勝。そして、5位確定。
これはすなわち最後の楽天2連戦、負ける確率がかなり高くなった。
3連勝なんてできないだろうし、
何よりも、最後のホーム2連戦、2日ともワタクシが球場へ行く、
という予定をたてているからだ。

さあ、中村監督最後の花道(?)です。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-09-24 23:39 | 戯れ言

「中田」と言えば「カウスボタン」

バファローズの背番号10番が、華麗なるゲッツーを見せる
「ヨシトモ新喜劇」を見に行ってきました。

…な、はずはなく、
吉本新喜劇です。

大学時代のツレ3人となんばグランド花月に見に行ってきました。
それにしてもスゴい人。
全席指定ですが、立ち見もいっぱい。
団体さんもいっぱい。
老若男女問わずお客さんいっぱい。

この日は珍しく新喜劇〜若手〜イロモノ〜中堅〜落語〜トリ〜オオトリと、
新喜劇が先にくる演目順序。

若手は青空。
イロモノはジョニー広瀬のマジックショー。
中堅はまるむし商店とWコミック。
落語はきん枝。
トリが大助花子。
オオトリが中田カウスボタン。

新喜劇はともかく、青空。
この「青空」ってコンビ、女性の漫才師で、
最初は「ダレ?」って思ってたけど、
なかなかマニアックな野球ネタを披露するので、
意外と面白かったです。
「カブレラ」「キムタク」とか、
会場でも、ほんの数人しか笑ってません。
ところが、自分らの地位の低さを表すのに
「もう楽天ですわぁ〜」と連発。
…某球団のファンとしてはこのフレーズは微妙に笑えません。

そしてオオトリ、中田カウスボタン登場!!
もう最高!!
ホンマにオモロイ。しゃべくりだけでうまいこと笑わせてくれます。

ところが、だ。

なぜだか中田カウスボタンの漫才のときに帰る人がちらほら。
カウスボタンの漫才を見ないなんて、もったいない!!
メインディッシュを食べないコースディナーみたいなもんで、
NGKに来た価値半減やん。
今晩、「もったいないお化け」がでてくるぞ、きっと。

ってか、関西の人やないんやろうなぁ。
中田カウスボタン知らんねやろなぁ。

「中田」ゆうたら、「ヒデ」やない。
「カウスボタン」や!!
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-09-23 23:08 | 戯れ言

遠征

来年は広島市民球場へ行きたいね。
対Bs戦ではなく「カープ対マリーンズ」の試合を。

野球を見るんじゃなくて、応援を見に。
スクワット対ジャンプの戦い。

試合日程がうまいこと週末にあたってくれたらエエんやけどなぁ〜。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-09-22 01:17 | 野球な話