「ほっ」と。キャンペーン

阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
人気ジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧


ヲイッ!!

あと3分で終業のチャイムが鳴ろうとしていた。
上司がくるりとこちらを向いてニコッと笑顔。

「○○と××やってほしいんやけどな〜」

「いいっすよ、で、いつまでに?」

「明日のお昼、じゃ、よろしく〜」

「ヲイッ!!」

明日から12月。
突発的な仕事がなぜか降って沸いてくる12月。
街中がクリスマスでキラキラネオン輝く頃、
恐怖の年末進行が始まる。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-11-30 23:59 | 戯れ言

セメダイン

会社にずいぶん立派なガンプラがありました。
8000円もする「マスターグレード」というシリーズらしい。

ガンダムのこと詳しくないので何の機種なのかは
わかりませんが、内部のマニュピュレータや、
ジェット噴出口などの造形が細かく、
なるほどこれなら8000円だな、と納得です。

それはともかく。

最近のガンプラは「接着剤」を使わなくても組み立てられるらしい。
安いモデルはハメコミ式で組み立てられると聞いていたが、
8000円もする高級モデルまでもが「接着剤不要」なのだそうだ。
しかも「塗装」もしなくていいのである。

継ぎ目をヤスリで消してサーフェーサーを薄く吹き付け、
茶色を混ぜた銀を下地に塗ってから塗装。
そしてわざと塗装を削って銀を露出させて質感を出す。
なんてのができないってことだ。
きっと今の子供は「ウェザリング」なんていうプラモテクを知らないのだろう。

接着剤や塗料はシンナーを使うので、
それで接着剤や塗料を使わない技法を開発したのでしょう。
確かにシンナー系のものは子供には扱わせない方がいい。
明らかに悪影響でます。

それはさておき。
会社の若い子たちはプラモと言えばガンプラくらいしか
作った事がないようで、色んなガンプラを作っているのに、
真顔で

「セメダインって何?」

って聞き返されたときにはビックリしました。

はふぅ〜。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-11-29 23:02 | 戯れ言

雨の鞍馬山

紅葉の中、山を登って行く叡山電車の車窓が好きで、
いつの間にやら1年の恒例行事になった鞍馬寺参拝。

去年は雨上がりで霧の中の鞍馬のお山でしたが、
今年は見事に「雨」。
まあ、雨の鞍馬も風情があっていいもんです。
去年の鞍馬詣の様子はこちら↓
http://sherpa250.exblog.jp/m2005-12-01/#2083938

雨の中、奥の院まで歩く。
昨日のキャッチボールの影響が来ました。
足が震えて踏ん張りがききません。
そうでなくても下りはしんどいのに、
いつも以上に下り坂がしんどくて、階段が怖い。
しかも雨。日の暮れかけた時間のお山は、
近視メガネにはつらかった。
帰りに京阪電車に乗るとき、階段を下るのがつらかった。
こういうとき、下りのエスカレータがあると便利なんですが、
なぜ駅のエスカレータは登りしかないんでしょう。

それにしても、キャッチボールで体にガタが来るなんて。
もう少し、体を動かしておかないとねぇ…。

今日は写真を1枚も撮っていなかったので、
帰りの電車で見た「もみじのライトアップ」を描いてみました。
e0050226_2316256.jpg

[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-11-26 23:18 | 戯れ言

今年最後のバファローズ

今年最後のバファローズのイベント
「Bsファンフェスタ」に行ってきました。
まあ、一般的に言う「ファン感謝デー」ですね。

内容はと言うと、

「スカイマークのフィールドは最高だぁ」

イベントの1つに○×クイズがあったのだが、
この参加者に選ばれまして、フィールドに降りたのです。
柔らかい芝からは草のニオイがしてくる。
野球の「野」は「野原」の「野」なんだろうなーと実感。

クイズには選手たちも混じり、
後藤、坂口、平野恵一、大西らを間近で見ました。
プロ野球選手がこんなに近くにいるなんて!!
しかも、プロ野球の球場のグラウンドの上で!!
それだけで、もう緊張しっぱなし。

クイズはあえなく3問目で脱落。
クイズに間違えた人は退場するのですが、
この時、ライトスタンド外野席の真ん前にある
土の部分を思いっきりダッシュ!!
いつも野球を見るときと全く逆の目線。
しかも、「日本一素晴らしい」との評判の野球場である
スカイマークスタジアムのグランドを自分の足で走り回っている。

もう、それだけで大満足です!!

この後もイベントは続き、最後に全員出揃って表彰式と挨拶で終了。
これで、今年のバファローズは完全に終わりました。
さて、来年はどうなるのか。新監督コリンズさんの采配やいかに?
さようならスカイマークスタジアム。また来年!!
e0050226_22464667.jpg


で、このイベント終了後にお子ちゃまたちとのキャッチボール大会。
1時間近くキャッチボールをするが、小学生の元気さに参りました。
お子ちゃまには「体力の限界」ってものがないのかぁ、全く…。
今のところ筋肉痛は出てませんが、
たぶん月曜日頃にすごいことになりそうな気がします。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-11-25 22:50 | 野球な話

もみじ

今日は平日だけど会社は休み。
でも、仕事があるので出社。
平日の休日の出勤でも休日出勤。

それはさておき。

休日出勤だと、自分1人で自分の仕事を片付ければいいだけなので、
何時に出社してもいいわけなのだ。
なので、会社へ行く途中、とあるお寺へ立ち寄る。
紅葉で有名なこのお寺。
平日なのに、京都市内でもないのに、観光客がいっぱいでした。
ってことは休日だとおそらくとんでもないことになってたかも。
紅葉のトンネルはちょっと早いかなってな具合。
e0050226_2254226.jpg


ちょっとさがせば、紅葉がきれいなところが色々ある。
それが京都のいいところかもしれない。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-11-24 22:49 | 戯れ言

堅気屋のお好み焼き

今日は両親とも旅行に行ってしまい、1人。
自分で晩飯を確保せねばならないのだが、
さてどうしたものか、と。

で、先日の合コン帰りに大学時代のツレが
「堅気屋のお好み焼きを再現したらメチャウマやった」
と言っていたのを思い出して早速実行。

「堅気屋」とは、じゃリン子チエに出てくる
百合根が経営するお好み焼き屋。
(百合根はアントニアJrの飼い主)
いつもテツにタダ食いされているあのお好み焼き屋。

チエちゃんのホルモン
ヨシ江はんの必殺餃子
カルメラ兄弟のカルメラ・ラーメン

じゃリン子チエの作品中にはいろいろな食べ物が出てくるが、
作り方が紹介されているのは、堅気屋のお好み焼きだけ。

その作り方が紹介されているじゃリン子チエの単行本を読みながら、
1つ1つ手順を実行。

が、ひっくり返すのに失敗してしまい、形はボロボロに。
皿に盛るときに形を整え、なんとかお好み焼きらしい姿に。
e0050226_23174330.jpg


食べてみると、確かに美味しい。
水が多すぎたか、ちょっとだけベチョッとしてましたが。
堅気屋のお好み焼きのポイントは、

・チクワを円形に並べる
・スルメをいれる
・卵を1個、お好み焼きの上に落とす

の3点です。
まあ、お好み焼きは誰が作ってもそれなりに美味しくできるからね。

それよりも、最後に1つ大きな失敗が。
粉と水の配分というか、使う量を粉の袋に書いてあったとおりに作ったら、
1人分ではなく、4人分はあるであろうボリューム。
大変です。
一応焼いたけど、全部食いきれませんでした。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-11-23 23:24 | 戯れ言

父親たちの星条旗

硫黄島をテーマにした映画、
「父親たちの星条旗」を見てきました。

カラーフィルムなのに無彩色に近い色調整を入れた画面で、
ただひたすら行われる戦闘と殺し殺され死んで行く人々。
しかも、淡々と語っていく。

ズキュン、バタン、はい死亡。

戦争ってこんなんなのか。
あまりにも当たり前に人が死んで行く。

そして、地獄をかいくぐったのに、「たまたま」フィルムに収まっただけで
英雄扱いされてしまう兵士たち。
社会の教科書で見たあの写真は、
実はあんなしょうもない偶然が生んだものだったのか、と。

「しょうもない」といっては何だが、地獄をくぐり抜けてきた兵士と
戦友の死をいくつも見てきた兵士にとったら
あの旗の写真のとられた状況というのは実に「しょうもない」ことだ。

そら、あれくらいで英雄視されたら他の戦友に申し訳ないだろう。

その葛藤に陥る兵士。
激しい戦場のシーンとカットバックを多用した展開から、
「俺たちはそんなつもりはない」
という兵士の葛藤が伝わってきます。

しかし、この映画を見て思った事。

「誰が誰なのかが、全くわからないこと」

あの人誰?
その名前の人はじゃあ何したの?

セリフに出てくる人名の相関関係が最後までつかみ取れませんでした。
地味目な白人の役者さんが多く出ているので、
それだけで誰が誰やらわからなくなります。

でも、戦争なんて無名の人たちがひたすら戦うのだから、
印象に残らず死んで行く人の方がベラボーに多いはず。
リアルに戦闘を描いた映画だから、そういうことになるんでしょうけれど。

12月には同じ硫黄島の戦闘を舞台にし、
今度は日本側からの視点で見た映画が公開されます。
さて、こちらはどんな映画になるのか。
少なくとも、日本人なので相関関係が不明になることはないでしょう。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-11-23 23:05 | 映画な話

グンペイ

グンペイりば〜す」というDS用ソフトを購入。
数年前に「ワンダースワン」というゲーム機で
出ていたパズルゲームをDS用にアレンジしたもの。
アレンジとは言ってもルールはそのまま。
ワンダースワンが出たときに会社でだいぶ流行ったのだが、
ワンダースワンというゲーム機に対して触手が動かなかった。
が、オモシロイというのは知っていたので、DS用が出たのを知って購入。

これがまあ、ハマるんだなぁ。
面白いと言うか、知らん間に熱中。

気づけば普通に1時間くらいたってる。
下手すれば2〜3時間簡単にプレイしている。
寝る前にちょっと、と思ってDSをONしてプレイすれば、
気づけばもう3時すぎ。

今日も「のだめ」を見終わった後、
何気にプレイしてたらもう23時前だ。

やばいぞ、このゲーム。

ああ、目をつぶったら斜めの線が目に浮かぶ…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-11-20 22:52 | CPUな話

雨の京都

阪急電車の特急に「もみじ」ヘッドマークが付く季節。
京都で夕食の約束があったのでちょっと早めに出て河原町を散策。
鴨川の向こうは祗園の街。
ピンクネオンで年々ケバケバしくなる木屋町界隈。
高瀬川から東は、色んな意味で「レベル」が違ってます。
雑踏の四条を歩き、寺町から綾小路通りを西に入り、
四条烏丸を目指す。
四条から一本下っただけで、四条通りの喧噪は無くなってしまう。
所々にあるお店はどれも個性的なたたずまいを持つ。
狭い路地にしとしとと降る雨がまたよく似合う。
ああ、京都だなぁ。

身近にある街ということもあるが、
やっぱり京都の街は歩いてて落ち着きます。
e0050226_23364998.jpg

[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-11-19 23:32 | 戯れ言

警察の個人情報の扱い

大学時代のツレから呼び出しがかかり、
単なる飲み会だと思ったら、見知らぬ女性が二人。
実は合コン。いや、びっくり。
場の雰囲気がどうも馴染めず、
ものすごく変な空気に耐えられませんでした。

それはさておき。

駅から家へ帰るときにちょっとしたハプニングが。
帰り道、暗闇の水たまりに何か浮いているのを見つけました。
よーくみると、なんだかお札みたいです。

そして拾い上げてみると…。

…!?

ホンマにお札でした。

うわっ!?

そのまま家へ向かわず近所の交番へ直行。
財布は拾った事ありますが、「むき出しの札」を拾ったのは初めて。

うわぁ、なんか気持ち悪ぅ。

交番のお巡りさんは、
「財布ならともかく、お札だけ落とした場合は(落とし主は)まず出てこない。
 書類に記載の期日を忘れず、期限がきたら本庁へに受け取りに行ってください」
と、言っていた。

まさかお金を拾うとはねぇ。
なんか不吉なことでも起きなければいいのだが…。

それよりも、だ。
落とし主が現れた場合、交番で発行してもらった
「預り書」を落とし主に渡さなくてはいけない。
ところがコレには名前に年齢、住所に電話番号、携帯番号まで書いてある。
この書類は「個人情報」の固まりなのだ。
落とした人のためとはいえ、全く知らない人に
この「個人情報」の固まりを渡す訳ことになる。
落とした人はそれを警察署へ持って行けばお金が返ってくるのだが、
落とし主は、ワタクシの個人情報を知ることになる。

個人情報保護法という法律があり、企業は人一倍神経を使っているが、
この書類の扱いはあまりにも無神経。
警察がこれじゃあ問題ありなのではないか?

今回、拾ったのがワタクシなのでそれほど問題は起きにくいが、
もし、以下のような状況だった場合、どうなるのか?

絶世の美女がお金を拾う。

落とし主がその美女に会いに行く。

その美女の住所・電話番号が自然と手に入る。

そんな状況だと、絶対に悪い事企む人が出てくるぞ。

なので、個人に渡す預り書には引き渡し番号のみに記入し、
個人情報は警察が管理する書類のみの記載にする。
そして、書類の受け渡しも交番で行うなど、
個人情報がお互いに知られないような工夫をするべきだろう。
そうでないと、書類の記載を拒否する人だって出てくるはず。

警察とはいえ、もう少し「個人情報」の扱いに神経質になってほしいものだ。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2006-11-19 02:16 | 戯れ言