阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
人気ジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧


水口選手引退

今日もドームへ。
体調的にかなりフラフラでしんどかったですが、
おそらく今季最後であろう球場での観戦。
その試合をしっかりと見てきました。

結果は…

Bs 4-1 L

勝った! 勝った! やっと勝った!
よーわい西武にやっと勝った!
近鉄電車ではよ帰れぇ!!

野球はホームランよりもヒットで点が入った方が面白い。
1本のホームランで入る1点より、3本のヒットで入った1点の方が、
ゲームの展開を「楽しめる」時間が長いですからね。
あまりにも当たり前すぎる感想ですが、そんな感じです。

来年は1番坂口、キャッチャー前田はほぼ確定でしょうね。

さて、水口選手が引退を表明した。
自主引退なのだそうだ。
これでまた、「藤井寺」を知る選手が消える訳です。

近鉄の2番バッターの印象が強い水口ですが、
今年はスタメンでの活躍は少なく、代打で出てくる程度。
近鉄時代ほどの華々しい活躍はそれほど見られなかったものの、
チームのまとめ役として、また、合併後の近鉄ファンの引き止めにも
多いに活躍し、存在感を出した選手。

いいところで出てくるので、
「代打・水口」
がコールされると、ライトスタンドは一気に熱くなってました。

長い間、お疲れさまでした。
いい選手がいい指導者になるとは限らないけれど、
水口をこのまま放出せずに、Bsの後進指導にあたってもらいたいです。

これで阪神の打撃コーチなんかになってしまったら、Bsファンは大激怒ですよ、きっと…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-09-30 22:43 | 野球な話

最下位決定の瞬間

バファローズ、今シーズン最下位が決定しました。

近鉄時代なら、まだブルーウェーブがいると思い、
去年までなら、まだ楽天がいると思っていたのに、
ついに楽天にまで抜かれてしまった。

野村監督のもと、チームに力をつけてきた楽天に比べ、
なんだか今ひとつそろわないバファローズ。

今日のスタメンを見てビックリ。
北川とラロッカが入った「サーパス」状態。
結果はというと、

Bs 1-6 L

ホームランでしか点を取れていない。

まさに最下位チームの試合でした。

しかし。

応援団遊び過ぎじゃないのか?
牧田や迎などで昔の曲を流すのならまだしも、
チャンスで北川の場面で、いきなり水口の曲を演奏しだすんだから。
水口の引退が決まり、その曲を演奏しようという気持ちはわかるけど、
北川はあれで調子外れたんじゃないか。

ちょっと考えさせられる出来事でした。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-09-30 00:33 | 野球な話

阪急6300系

阪急京都線の特急が、
「特別な」存在でなくなってしまったため、
阪急電車の中でも「特別な」存在だった
6300系の姿を見かける事が少なくなった。
ちょっと前まで、特急は十三〜大宮間ノンストップだったので、
京都線沿線住民にとって6300系は、
なかなか乗れない「特別な」車両だった。

小豆色の車体にギラリと光る銀色の窓。
他の阪急電車とは違い、長方形の窓が、
2つドアの間に並ぶ。
車体の構造からしても「特別な」車両。
京都線のヒロインは、スターの座から追い出されようとしてもなお、
独特の美しさを醸し出しています。

その姿を描いてみました。
長岡天神付近を走る6300系です。
e0050226_1415523.jpg

[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-09-29 01:44 | 戯れ言

全カード負け越し

昨日のスカイマークの試合で楽天に負けて
Bsは全カード負け越し。

ある意味スゴい記録だな、と。
なんでここまで勝てないのか不思議なくらい。

今年のシーズン開幕時には結構いけると思ったんだけど、
やはりいつものオリックスでした。

ただ、今は成績よりもオリックスのオーナーが怖い。

構造改革を進め、格差社会を生み出した結果主義なオーナーだ。
長い目でものを見る事ができないので、
コリンズ監督をクビにしてしまいそうな気がする。

若手の起用もベテランの起用もちと中途半端だったような采配だったし、
若手が伸びてきたような感じもしない。
上が居座ったままなので、若手も伸びようがないのかもしれない。
でも、ここでクビを切ったら全てリセットされてしまうので、
多分来年も6位でしょう。
どんな名将が来ても、今の戦力じゃあたかが知れてるので、
長いスパンでチームを育てることが、必要なのだと思う。

近鉄のように、どんぶり勘定の放置プレイでやらせればいいのに、
オーナーは財界人だけあって、結果が全てなんでしょうけどね。

さて、明日は2週間ぶりのドーム。
どんな試合をするんでしょうか。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-09-29 00:35 | 野球な話

レギンス

会社の人との会話で「レギンス」という言葉が出てきた。

発端は、最近、ダボッとしたワンピースに黒いスパッツをはいている
ファッションが流行っているようで、
会社にも何人かそういう格好をしている人がいる、
ということで、その「黒いスパッツ」を「スパッツ」と言ったら、
「レギンスです」と真顔で返されたのだ。
最初はウルトラ怪獣かテニス選手の名前かと思ったが、
黒いスパッツの端っこにレース模様をあしらうだけで
スパッツではなく「レギンス」になるそうだ。
(材質も違うらしいので、あくまで見た目の問題ですけど)

その「ダボッとした上着」+「スパッツのようなもの」を見ると、
どうしても、平日の昼間に商店街をうろうろしている
大阪で純粋培養されたオバチャンに見える。
色使いとか、デザインとかは違うんだが、
レギンスを紫にして、ワンピースにヒョウ柄をあしらえば、
ほら、どこからどう見ても大阪のオバチャンだ。
そんなアイテムなのに、「スパッツ」ではなく「レギンス」というだけで、
なんだかファッショナブルに聞こえるから不思議なもんだ。

でも、やっぱり、あの格好はどう見ても
「おばちゃんファッション」にしか見えないんだけどなぁ…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-09-27 23:05 | 戯れ言

中秋の名月

ソフトウェア開発の仕事とは、
作った成果物を納品してハイ終わり、ではない訳でして、
納品して、クライアントのチェックを受けて、
最後の最後に製造元のチェックを受けて、
初めて製品となって世に出るわけです。

このチェックの間、次の仕事をやりつつ、我々はじっと待機する訳なのです。
NGになったら即対応しなくてはいけないので、
いつ何時も気が抜けず、ヒマなのに、常にピリピリしていて落ち着かない状態。
当然、何かあったら土日や有給休暇なんぞ簡単に吹っ飛びます。

今がちょうどそんな状態。
今日も仕事らしい仕事は何もなく、たぶん仕事であろう「何か」をしてました。

で、先週の3連休をつぶして仕事をして仕上げて納品した成果物の
チェックがようやく今日から始まったとの一報が。
この「チェック開始」の一報が来ないがために、
予定していた北海道行きが吹っ飛んだ訳です。

そういうスケジュールと先に教えてくれてたら、
別に先週の3連休、つぶさなくてもよかったのにねぇ。
体も不具合起こさずにすんだのに。
これでもう一度NGでたら、週末が潰れるやんけと考えると、
体がしんどくなってきた。

OKなのかNGなのか、先が見えない不安は怖いです。
いつも通る作業手順の1つのハズなのに、
色んな要因が重なってダラダラ長引いたうえに、
「まだこれをやらないといけないのか」
というまだまだダラダラと続いてしまうんではないかという発想が浮かぶので、
精神的プレッシャーがかなりキツイ。
それに加え、1週間の休みが吹っ飛んだだけに、余計にダメージでかいです。

会社帰りにバッティングセンターへ行き、
100キロで飛んでくるボール相手に闇雲にバット振りまくってました。

家へ帰る途中、空を見上げると、見事なまでにまん丸い満月が顔を出してました。
中秋の名月だけあって、それはそれはキレイに輝いてました。

思わず「わお、これはスゲェ」と言ってしまいました。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-09-25 23:58 | 戯れ言

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

エヴァンゲリオンはワタクシの中では好きな作品だったりする。
でも、主人公の碇シンジの優柔不断さ、
ウジウジさだけは何回見ても腹がたつ。
なんか自分を見ているような感じなので。

ただ、なまじそんなことを公言すると、
エヴァについて語りだす人の多い事。
しかも、ガンヲタレベルじゃないんです、そのしつこさっぷり。
どこまでもその話題は止まらず、そして最後に
「その程度のことも知らないんだぁ」
という意味を込めた言葉を必ず言い出す。
今まで2〜3回、そんな目にあったので、
自分自身の中では「エヴァ」は封印している。
まあ、絵柄もあんまし好きじゃないんですけどねぇ。

で、今日も無事、体が動いたので、
京都まで出て劇場版を見てきました。
体の調子もだいぶ復活したようです。

さてさて、劇場版の内容はと言うと…。

なんだ、お話一緒やん、と思いながらも、
碇シンジに腹が立ち、ヤシマ作戦にハラハラし、
ミサトさんの色気のある強い女っぷりに萌えるなど、
初めて見たときと同じ感覚でお話を追って行けました。

アスカ出てこないねーと思ったら、最後に予告編。
次が「破」とすると、最後は「急」で終わりな訳だ。
さて、「破」はともかく、「急」はどんな終わり方をするのか。
TV版のような紙芝居で終わるのか、その後の劇場版のような終わり方か。
それとも…。

まあ、それはさておき。
ここからは鉄ちゃん視点。

劇中、中央線らしき電車がE233系になってたり、
DD51の3重連が変圧器を乗せた大物車を引っ張ってたりと、
「鉄」描写がかなりマニアック。
しかも大物車の後ろに「車掌車」まで連結している。
かなりな鉄道好きでないと、大物車の後ろに車掌車が
くっついている事など知りません。

DD51の解説
大物車の解説
車掌車の解説

でも、シンジがモノレールに乗ったのに、
窓の外に枕木とレールのある線路が見えるのはご愛嬌か。
TV版に合わせたからそうなったのか、
んん、TV版のモノレールは確か…。

どうでもいいような鉄視点の話題はさておき。
お話はTV版とだいたい一緒です。でも、このまま全く一緒で終わらさないでしょう。
どんなお話になるかはわからないけれど、
誰もが納得しない変な終わり方をしなければいいんですが、
もしそうなったとしても、それもまた
サービスサービスと、いうことで。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-09-24 20:44 | 映画な話

ヒコーキを見て過ごした1日

今日も特に予定がなかったし、体も動くようなので、
1人でブラブラと千里川土手という場所へ行く。

阪急の曽根駅から歩く事15分。
ここは、伊丹空港の滑走路が見渡せる場所で、
厳重な有刺鉄線のフェンス1枚挟んですぐ目の前が滑走路なのです。
滑走路の誘導灯が目の前にあります。
e0050226_22394242.jpg

知ってる人にはかなりな有名な場所らしいので、
常連さんとおぼしきヒコーキ好きな人たちが集まってます。
無線機で管制塔の無線を傍受している人もいます。
でも、ヒコーキ好きの人たちなハズなのに、なぜか阪急電車の話題で盛り上がってましたが…

普通の家族連れやカップルなんかも来てます。
で、ここの何が有名なのかと言うと、ジェット機が頭上を飛んでいきます。

本当に頭上を飛んで行きます。
初めて見ると、ヒコーキが爆音とともにこっちに突っ込んでくるので、
恐怖さえ感じます。
e0050226_22395428.jpg

滑走路の端っこ、ということですが、こちらは着陸ルートになるらしく、
遠くからやってくるヒコーキが高度を落としながら、
頭上を横切って滑走路へ着地します。
横切る際の爆音。そしてその後の爆風。
ヒコーキの大きさ、そしてエネルギーを実感できます。

地上から、しかもかなり至近距離から着陸寸前のヒコーキを見ると、
じつに不安定。どのヒコーキもグラグラ横に激しく揺れながら、
滑走路めがけてランディングしていきます。

で、ここで見ていて気づいたのが、まだ滑走路にヒコーキがいるのに、
ランディングしてくるヒコーキがすでに至近距離にせまっていること。
でも、離陸してから間髪入れずに次のヒコーキが着陸します。
計算された管制官の指示の元で管理されているとはいえ、
見ているとちょっと怖いです。

離陸の場合は、千里川土手とは逆向き、向こう側に向かって飛んで行きます。
e0050226_22542650.jpg

離陸後の急旋回は地上から見るとかなりアクロバティック。
めっちゃ機体を傾けて旋回し、飛んで行きます。

さてさて、ここで見ていて感じたのが、
けっこうプロペラ機が多いな、ということ。
事故多発で有名になった「ボンバルディア機」ですか。
昼間と言う時間帯のせいかもしれませんが、
飛んでくるヒコーキのほとんどがプロペラ機。
これは意外でした。
プロペラや小型機の場合、短い滑走路に降りるので、
地面すれすれの場所を飛ばずに通り過ぎるので、
あまり面白くありません。
こんな感じ↓
e0050226_232859.jpg


3時間ほどここで過ごした後は、伊丹空港まで移動して、
展望デッキで日没までヒコーキを眺めてました。
ヒコーキの離着陸。見ていて面白いです。
鉄道とは違った楽しさがあります。

最後、帰り際にやってきた鶴丸JAL。
新・日本航空になっても、まだまだ残ってるんですね、鶴丸機。
このマークの方がなんだか親しみがあって好きです。
e0050226_2329814.jpg


最後に余談。
千里川土手にあった航空局のマンホール(?)のフタ。
e0050226_22481754.jpg

「航空局」という文字が、ヒコーキに見えるようにデザインされています。
なかなかイイ感じなデザインです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-09-23 22:48 | 戯れ言

ニートな生活

10:30
起床〜なんかウダウダ〜多分二度寝してる

12:30
ふとんから出る

13:00
朝ご飯〜適当になんか食う

14:00
Wiiのバーチャルコンソールで「スペランカー」を購入し遊ぶ

15:00
なんかしんどいので寝る

17:00
起きる〜なんかウダウダ

18:00
Wiiで「スペランカー」を遊ぶ

19:00
晩飯〜飯食って横になってたら寝てた。

21:00
ネットつないでYouTubeで「てるてる家族」の最終回を見る。
まだまだあか抜けてない上野樹里。

23:00
風呂に入る

で、今に至る。

今日は一歩も家から出ませんでした。
何もしない1日は結構長かったです。
小学生の頃、1面クリアすら無理だったスペランカーで、
2面まで行けたのが本日の最大ニュースでした。

では寝ます。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-09-23 00:22 | 戯れ言

3連休ですねぇ…。

正式OKではなかったが、色々な人への根回しの結果、
明日から1週間、有給をもらえる事がほぼ確定だった。
なので、北海道へ高飛びしようとおもっていたら、
とある事情で見事に吹っ飛びました。

ああ、札幌ドーム…。

ここ最近、何かを計画したり予定を入れると、
必ず仕事で吹っ飛んでしまう。

それよりも、この1週間。
そのおかげで、体調が絶不調になってしまったので、
ひとまず3日間、安静にします。

もうちょい体調よければ、
東京ゲームショー&マリスタ観戦に
行けたんだけどなぁ…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-09-22 01:11 | 戯れ言