阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧


誓いのサインはビクトリー

今日の日本シリーズ。
最初のうちにガバッと大量得点とって、
あとはピタリと試合が止まる。
ドラゴンズファンは嬉しいかもしれないけれど、
見ていて面白くなかったゾォ。

両チームとも、明日に繋がらないのではないのか?

と、いうかファイターズ、あんなあっさり負けるチームだったか?
しかし、萩原vs中村ノリの対決はちょっと複雑でした…

で、ファイターズの動画を↓
http://www.youtube.com/watch?v=wOy8D3ZCsHA

ファイターズ賛歌。いい歌だ。
最初に出てくるシュールな生き物は何?
オレンジのファイターズも懐かしいけれど、
青いズボンの審判も懐かしい。
そして客が入ってねー!
動画の最後に相手チームの監督がいる!

ちなみに初音ミクバージョン↓
こちらはズッコケます。
http://www.youtube.com/watch?v=tqjFJUzj2Iw
もう少しいいオケあててやれよ…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-10-30 22:47 | 野球な話

がんばれば…

がんばれば、がんばれば…。

http://www.youtube.com/watch?v=y8slEY9ttXY

肖像権の関係でDVD化が難しいらしい。
頭にロウソク立てるくらいに
カリカチュアライズされてるんだから
そりゃあ、本人もOK出しにくいだろうに。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-10-29 22:42 | 戯れ言

夕闇に立つ太陽の塔、どこまでも大きく

今日は電車トレーニング。
健康体でピンピンしているのであれば、
今頃はスカイマークの練習見学会の報告でもしているところだが、
心理的な症状から電車に乗れなくなったので神戸まで行けるはずもない。
なので、今日は電車に乗る練習をかねてのお出かけ。

それほど遠出は出来ないだろうけど、
あまり近すぎても練習にならないので、
目的地を太陽の塔に決めていざ出発。
いろいろと体の症状に変化がある。
常に口の中が胃酸の味。
乗って降りて休んで歩いて乗っての繰り返しで、
万博公園にたどり着いたのが17時前。
家を出たのが13時前。実に4時間の行程。

すでに万博公園の入場は閉め切られており、
門の外から太陽の塔を眺めるだけ。

黄金の顔は黄昏の空を眺め、
口をひん曲げた太陽の顔がきりりと睨みをきかせていた。
久々に間近に見た太陽の塔は、夕闇の空にずんと背を伸ばし、
何物にも動じない迫力を醸し出しながら、そこに立っていた。

オレはいつでもココにいるんだぞ!

1人でヘコんでいる今のワタクシにとって、
太陽の塔の存在感がそのように伝わってくる。
夕闇に立つ太陽の塔が、どこまでも大きく感じられた。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-10-28 23:06 | 戯れ言

日本シリーズ第1戦

ファイターズ勝利!

でも、ヒット2本で勝ちってどうよ。

憲伸さんの見事なピッチングも報われず。
打線の援護のなく見殺し…。

両エース対決とはいえ、
ドラゴンズ、ちょっとやばいんじゃない?

でも、明日はなんだか乱打戦になりそうな気がします。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-10-27 22:35 | 野球な話

黒武者との戦い

つい1時間ほど前。
Macを立ち上げてネットにつないで
Mixiなぞ見ていたとき。

背後で何かカサカサと音がする。
むむむ、と思ったものの、その姿はドコにも見えず。

そして、その数分後の出来事。

カサカサ音を立てていた黒武者がぶぅぅんという羽音とともに、
目の前のディスプレイにぴたりと張り付いた。
本当に目の前。

恥ずかしい話。ワタクシは虫が苦手。
ワンゲル部だったのに、である。
ましてや、ゴキブリなんぞもってのほか。

30過ぎの男が、もの凄い悲鳴とともにイスから転げ落ちる。
あんなに間近でゴキブリを見たのは初めてじゃないか、
と思えるくらい目の前に登場。
こちらの悲鳴に向こうもサササとディスプレイの裏に移動。
悲鳴を聞いてやってきた母親とともに戦闘開始。
耳を澄ます。ディスプレイの裏側でカサカサ音がする。
そこで、ディスプレイの裏側に殺虫剤をかける。

カサカサカサと移動する音。
さらに殺虫剤をかけると、ディスプレイを置いている台の裏側から
その姿を現した。
そこへさらに殺虫剤を撒くと、ころりと転げながら物陰へ。
台をのけて、姿がみえたところを最後の殺虫剤。
動かなくなったところをティッシュでつかんで外のゴミ箱へ。

戦闘終了。

普段はホウサンダンゴなるものをばらまいているので、
ゴキブリなんぞ滅多にお目にかからないのだから、
そのぶん出現したときのダメージが大きい。

ゴキブリは1匹見ると10匹いるって言いますよねぇ。
ヤツが姿を見せたところがバイクのヘルメットを置いているそば。
明日、バイクのヘルメットかぶる前によくよく中身を見ないと…。

ああ、気持ち悪い。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-10-25 22:48 | 戯れ言

お約束

やっぱりナベツネさん、文句言ってますね。

http://www.daily.co.jp/baseball/2007/10/23/0000710347.shtml

まあ、この発言は予想はしてました。
と、いうか期待してました。
「お約束」ですから。

このおじいさんのために、
セリーグはクライマックスシリーズを
やめたほうがいいんではないでしょうか?

で、大型補強って何する気だ?
今度はどこから誰を引き抜くんだ?

もうこれ以上、パリーグを荒らさないでほしい…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-10-24 22:50 | 戯れ言

これはスゴイけど

先週、西宮北口駅の平面交差の写真を載せましたが、
なんと、その平面交差(ダイヤモンドクロス)のジオラマが
阪急電車から公式グッズとして発売されるのだそうだ。

http://ensenstyle.hankyu.co.jp/railfan/topics/071004diamond_cross.html

しかもダイヤモンドクロス通過音の再生装置付き。
芸コマだぁ、阪急電車!!

タタッタタンタンタン、タタッタタンタンタン…。
あの独特な通過音は忘れられません。
に、してもホンマ何でもあるなぁ、YouTube。

古くからの阪急電車ファンならば垂涎モノだが、
そうでない人には何が貴重なのか全くわからないグッズ。
企画はいいけれど、阪急電車も大胆だ。

欲しいけど、値段と置き場所を考えたらなぁ…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-10-23 22:01 | 戯れ言

お笑い

普段、本を読む習慣のないワタクシ。
電車に乗って出かけようにも体が電車を受け付けず、
徒歩圏内でしか行動できないので、図書館へ行き、
珍しく本を借りてきた。
横山やすしの本がなぜか2冊あったので借りてみた。
「やすし・きよしと過ごした日々」と「天才伝説横山やすし」の2冊。
あと、「寝ずの番」の原作の合わせて3冊。

横山やすしってのはホンマに「芸人」だったのだな、と。
酒豪のイメージがあるけれど、実はほとんどお酒が飲めなかったらしい。
「やすし・きよしと過ごした日々」はマネージャーから見た視点。
「天才伝説横山やすし」は東京の作家さんから見た視点。
違った視点から見ている2冊なので、
読み比べるとこの時点でこっちではこんなことがあったのかと
気づく点があって、なかなか面白い。
どちらの本も横山やすしは豪快なイメージだが、
もの凄く寂しがりやで甘えただったことを記し、
さらに西川きよしの選挙出馬をやすきよの最終地点としてとらえている。
横山やすしはB型だそうで、その本によると「守りは弱いが、攻めるのが強いのがB型人間」らしい(笑

まだ全部を読み終えてないけれど、これらの本を読んでいると、
横山やすしが死んだときに西川きよしの流した涙が
もの凄く偽善的に感じる。

さて、この「天才伝説…」の本の中で、萩本欽一の談話として、
「日本の笑いの質がかわりますよ」
という記述があった。
同じネタを同じように披露する漫才師が多いのに対し、
今後、飽きられた時にどうするのか、と苦言を呈している。

時代の流れで笑いの質が変わるのはある意味仕方ないことだが、
萩本欽一の言う通り、最近のお笑いの質は大きくガラリと変わった。
それは「卑しい笑い」になってしまったとワタクシは思う。
素人芸に毛の生えた程度の一発ネタのものばかり。
そんなんだから、とにかく笑いを取ろうと他人を貶めて卑しめるという、
見るに耐えない笑いがTVにはあふれかえっている。
変人の些細なところ、つまりは自分たちにない箇所をつつけば、
そのギャップから「笑い」を起こす事ができるからね。

今の芸人は芸を見せるのではなく、単にTVに出て目立ちたいだけだ。
「客を笑わせている」のではなく、「客に笑われている」だけなのである。
「おっぱっぴー」の何が面白いのか。
客も芸人もその事実に気づいていないのだからタチが悪い。

だからなのか知らないが、実にオーソドックに
古典的なドタバタ喜劇を演じている吉本新喜劇が今、面白い。
マンネリのため、一時は飽きてしまって見なくなったけれど、
新喜劇は安心して笑わせてくれる。
まあ、ゲスな笑いもありますけどね…

新喜劇だと、役回りと言葉の掛け合いが一定のネタになっているし、
そこである程度のアドリブが混じるから、さらに面白くなる。
そこそこ計算された「笑い」の筋があるので、ちゃんと笑わせてくれる。

結局、今の芸人は浪費されて、古典に勝てずに消えていく。
小島よしおとか、5年後どうやって生活するんでしょう。
萩本欽一の言う通り、笑いの質はガラリと変わってしまった。
このまま笑いを浪費すると、
どんどん陰湿な「笑い」になっていくような気がしてならない。

計算された芸で、きちんと「客を笑わす」芸人が見たいです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-10-21 22:48 | 戯れ言

クライマックスシリーズは終わったけれど

今日、久々に映画を見に行こうと思って
阪急電車に乗ったら、途中で気分が悪くなり引き返す。
阪急電車でも体が受け付けず、ダメみたいです。
うーん、完全に電車に乗れなくなったなぁ、どうしよう。
と悩みつつも、家に帰る途中に本屋によって鉄道雑誌を購入して帰りましたが。

さて。

クライマックスシリーズ。
このブログによく登場してくれるドラファンの
kazamiさん、もーちゃさん、タックモーリーさん、
日本シリーズ出場、おめでとうございます。

やりました、ドラゴンズ。
中田のピッチング、素晴らしかった。
優勝したのに日本シリーズに出れないという
前例を作りましたよジャイアンツ。

しかし、今日は読売テレビで見てたんですが、
地上波の中継ってあんなにCMが多くて、しかも長いんですね。
途中で番宣とか入ったりしてウザかったり。
で、得点したときに画面に出るジャイアンツの
チームマーク(?)であるマッチョヤローのイラスト。
何度見ても手にハリセン
持っているようにしか見えないんだけど。

日本シリーズはファイターズvsドラゴンズ。
去年と同じで、札幌vs名古屋という、
東京のTV局にとっては全然嬉しくないカード。
今年は地上波はテレビ大阪のみになるかも。

それはさておき。

でも、クライマックスシリーズで勝ち抜いて初めて優勝、
そして日本シリーズってならないと、なんかすっきりしない。
ドラゴンズはリーグ優勝していない訳ですからねぇ。
これでドラゴンズが日本シリーズで負けたらどうなるのか?
もし、ドラゴンズがアジアシリーズまで勝ち抜いて優勝したら、
それは本当にアジア1位なの? 
ってことになる。

セリーグのゴリ押しでそうなったから仕方ないんだが、
なんだか日本シリーズなどのポストシーズンが添え物というか
単発イベントのような感じになってしまっている。

やはり、リーグ優勝はクライマックスシリーズを勝ち抜いたチームで、
シーズン1位チームに1勝のアドバンテージを与える、
という去年のプレーオフのルールが一番いいのではないかと思う。
そうなれば、シーズン1位通過の意味があるし、
プレーオフの役割もはっきりするし、優勝チームが日本シリーズに出られない
という不思議な事もなくなるし。

巨人が優勝したのに日本シリーズに出れなかった、ということで、
某ジイさんのわがままで、来年のセリーグにはクライマックスシリーズはないでしょう。

…きっと。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-10-20 23:41 | 野球な話

阪急電車100周年

今日、10月19日で阪急電車は創立100周年。
http://hankyu100th.jp/top.html

でも、100年前の今日から電車が走り出した訳ではなく、
うちにあった「京阪神急行電鉄50周年史」によると、
実際に電車が走り出したのは1910年の3月10日だそうです。
経営統合した阪神電車の開業はさらに古いので、
そこまで歴史に入れるともっと長くなりますが。

100周年だからと言って何も変わらず、マルーン色の電車は今日も走っています。
会社名や路線図は100年前と大きく変わりましたが、
このマルーン色だけは、100年間変わっていないそうです。

100周年を記念して、という訳ではないですが、
ワタクシの手元にあった古い写真をアップしておきます。
e0050226_2332144.jpg

[PR]

by sherpa_kl250 | 2007-10-19 23:33 | 戯れ言