阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧


珍しいもの

今日は珍しいモノをみたを見た。

○帰宅途中の大阪駅で目の前をDD51単機回送が通過していった。
○吹田工場で解体途中の「オロネ14 300」(あかつき用A寝台)を見た。
○生で見た「稲葉ジャンプ」
○濱中が1番
○どうみてもエラーなのになぜかヒットだった北川の守備。

まあ、単に野球見に行っただけなのですが、
今日は色々と珍しいモノが見れました。
試合は負けましたけどね。これだけはいつも通りです。
濱中さんは、屋根のある球場が嫌いみたいなので、
屋根のない天然芝のあじさい球場でノビノビとプレイしてもらいましょう。

それにしても、DD51の単機回送。
数が減ってきているDD51だけに、間近で走っている姿を見れたのはレア。
大学時代、帰りが遅くなったときに、環状線ホームの向かい側に
DD51が出雲市行き夜行急行「だいせん」の客車を牽いて
入線してくるのを見かける事がありました。
ディーゼル機関車の牽く座席車と寝台車の組合わさった
客車編成の急行を見て、旅心をそそられたもんです。

けたたましいディーゼルのエンジン音。
スマートな特急電車もいいですが、
無骨で「機械」丸出しの古いディーゼル機関車もなかなかステキです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-06-29 23:11 | 戯れ言

山電姫路発なんば経由近鉄名古屋行

来年の春に開業する阪神なんば線に備えた試運転が始まっているらしい。

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200805210047a.nwc

近鉄線を走る阪神電車。なかなか新鮮な光景。
8月からは近鉄電車が阪神線内で試運転をするそうだ。

この「なんば線」の開業により奈良と三宮が直結する訳だが、
もっとすごいのは、山電姫路から近鉄名古屋まで
一本のレールでつながってしまうという事。
輸送需要、車両の大きさ、走行性能、保安装備の関係などで
姫路から名古屋までの直通運転は行われないが、
なかなかスケールの大きな話である事は間違いない。
ただ、山電姫路発近鉄名古屋行きの乗車券は
発売する可能性はありそうだが…。

さて。

近鉄と阪神の直通の中、ちょっと気になるニュースがこれ↓
http://www.excite.co.jp/News/sports/20080625170505/Fuji_SP_320080625008.html

合併球団なので、阪急なのか、近鉄なのか、ブルーウェーブなのか、
どのユニになるかは複雑な事情で不明ですが、
来年の対阪神の交流戦で「近鉄vs阪神」の試合をすれば、
阪神なんば線のPRにもなるので近鉄ユニが濃厚かと。
なんせドームの真ん前(下?)を阪神電車が走る訳ですから。
その際、近鉄電車に「バッファ坊や」のヘッドマークがついたら
もっと面白いのに。

しかし。

近鉄ユニとしたら、パールズではないことは確実だが、
三色ユニか、大阪近鉄か、これまた複雑だ…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-06-28 23:59 | 戯れ言

膨らんだ

学生時代から十数年。
大阪ユースホステル協会でボランティアをやっていた頃から
お世話になっている方の勤続20周年を有志で祝うささやかな会があった。
20周年を祝う会というよりか、同窓会に近いノリでしたが。
ちょくちょく会っている人から、数年会っていない人まで色々。

で、数年会ってない人たちから最初に言われたのが
「膨らんでる!」
の一言。

…。

ま、太ったのは否定しませんけどね。
もう立派にメタボな体形ですから。

難波の中華料理屋でランチしながらわいわい騒ぐ。
ランチタイムなので皆お酒は飲まず、
旅の話からその他世間話まで、色々楽しめました。
シベリア鉄道は北京発モスクワ行きが楽しいとか、
エアカナダに世界一周チケットがあるとか、
来月からロンドンへボランティアへ行くとか、
沖縄でドラゴンズのコーチと飲んだとか、
ディズニーのスタンプラリーとか…。

それにしてもYH関係の人たちだけあって、
皆様色々と旅してますなぁ。

ホンマに皆様元気です。

しかし。

皆にこれ以上、「膨らんだ」と言われないように、
自分の体をなんとかしないと。

でも、なんとかなるんかなぁ…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-06-22 22:27 | 戯れ言

銭湯は日常のリゾートだ

会社の近所にあった銭湯がいつの間にかなくなっていた。

昨日、Kakugeta氏の銭湯ネタブログを読んで、
何気に銭湯でも行ってみようと思い
会社の近所の銭湯へ向かうと、
そこにはコギレイな住宅が2軒建っていました。

うーん。

そういや、ここ5〜6年、この銭湯に行ってなかったな。
深夜まで仕事が及ぶときの気分転換として、
22時すぎに会社を出て、ひと風呂あびて会社に戻る、
ということもしたことがあったが、家の風呂を改築し、
そこそこ湯船だけは広くなったので銭湯に行かなくなった。
そもそも帰宅が0時をまわることが多いので、
その時間では銭湯の営業は終わっている。

しかし。

銭湯というのは、もっと見直されてもいいのではないか。
だって、足のばせて風呂に入れるんだから。
これほど日常にとけ込みながらも、
気持ち良く、疲れもとれ、癒される空間があるものか。
しかも500円そこそこという何ともリーズナブル。
「癒し」グッズは多々あれど、やっぱり風呂が一番。
体の汚れを落とすだけならシャワーで充分ですが、
心身ともにキレイになれる、それが風呂なのです。
そして、風呂上がりに飲むコーヒー牛乳。
これがまた、なんともいえないのです。
ビンのコーヒー牛乳など、今では銭湯でしか飲めません。

風呂という日常のものなのに、のんびりできる。
リーズナブルで日常にあるリゾート。
それが銭湯なのではないでしょうか。

さて。

風呂好きにとってうらやましいのがやっぱり温泉の街。
別府の街など各地区に「謎の建物」があり、
それがその地区の「住民専用」の公衆浴場なっています。
地面から勝手に熱湯が沸いてくるので、無人のところが多く、
しかも、燃料代がかからないので安い。
たいていは100円以下で入れるのです。
(旅行者が入れないところもあるようですが)。
別府はどこかのんびりしていて、
街も人もなかなかいい雰囲気なのは、風呂というものが、
あまりにも身近にあるからなのかもしれませんね。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-06-22 00:42 | 戯れ言

HEY! YO! 2ラン!!

名鉄電車ではよ帰れ!!

ホークスが中日相手に勝った場合はそう言うのだろうか。

それはさておき。

Bs 4x-3 D

勝ちましたが、両チームともホームランでのみ
点が入るという実に不思議な展開。
後藤のホームランは意外でしたが、
さらにエラーもかましてくれた後藤。
何をするのかわからない「パルプンテ」な野郎です。

さてさて、そんなこんなで9回裏1点差でBsの攻撃。

中日勝ちパターンの岩瀬が出てきたときは、
もうこれで終わりだなーと思ったら、
代打下山が出塁し、カブレラがスコーンと一発。
ライスタ全員が、一瞬キョトンと。

「あれ? えっ!? あらぁぁぁ!!」

ってな感じでボールはスタンドに一直線。

ま、なんにせよ、劇的な勝ち方はいいですね。
ライスタは狂喜乱舞でしたから。
ひさびさにエエもん見れました。
今日は満足です。

さ、明日は仕事だガンバロウ。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-06-14 22:32 | 野球な話

意外な反応

話はさかのぼって金曜日。
いつも23時すぎまで残業している同僚が定時で大急ぎで帰った。

まあ、予想はつく。熱狂的阪神ファンである彼の事だ、
甲子園に行ったに違いない。

で。

今日、仕事の合間に金曜日の話をしたら、
やっぱり甲子園に行っていた。

しかし、開口一番のセリフが
相手が南海なんてズルいわぁ
だった。

なんとまあ、会社でも1、2を争う阪神ファンの彼が、
実はその昔、南海ファンだったらしい。

南海のユニフォームが復刻されるのは知っていたが、
自分が行く試合で南海が復活することを知らなかったらしく、
球場についてから大騒ぎしたらしい。

阪神の応援しにいったのに、目の前に南海がいるもんやから、
どっちを応援したらエエかわからんかったわ!!

と、複雑な心境を語っていた。
懐かしい南海の応援歌、南海の歌。
すべてが「南海」にエラく感激していた様子。
で、試合帰りに南海のグッズを買おうとしたら全部売り切れだったらしい。

そして、締めの一言が
南海が阪神に負けたらアカンやろ
と、阪神ファンにあるまじき発言。

南海ホークス。

かつては阪神より人気があったチームらしい。
その歴史から、潜在的ファンは意外と多いみたいだ。

探せばもっと出てきそうだぞ、パリーグファン。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-06-10 23:44 | 野球な話

広島の画像を追加。

土曜日にアップしたテキストのうち、
広島市民球場と「てつのくじら館」のテキストに
写真を追加、テキストも追記しました。

よかったらさかのぼってみてください。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-06-08 22:27 | 戯れ言

レフトビジターの存在

今日は甲子園での観戦。
広島戦でタオルがびしょぬれになり、
帽子は塩を吹いてまだらになっている。
なので、近鉄タオルをひっぱり出してきた。
だったら交流戦だし、ということで
ユニと帽子も引っぱりだし、今日は「近鉄」スタイルで応援です。
e0050226_21391874.jpg

昨日、あれだけ大量得点したので、
今日は負けるな、と思ってましたが
なかなかの見当ぶり。

Bs 3-4 T

でもやっぱり負けてしまったんですがね。

さて。

甲子園では、阪神ファン以外に人権はありません。
広島での2次会で応援団の人が
「日本で一番行きたくない球場」と
堂々と言ってましたが、
ネタなのかマジなのか、微妙なライン。

普通にラッパを吹いて大声あげて応援しても、
難癖つけてふっかけてくる人がいます。
確か去年も一昨年も応援団と阪神ファンで一触即発状態になってました。
もう一種「イベント」として割り切るしか無いのか?

さらに「レフトビジター」という席名なのに、
なぜか混じっている阪神ファン。
しかも、まわり360度Bsファンいう中で、
スタンディングで応援しだす人も。
この人たちはさすがに座席交換で移動しましたが、
それでも、チラホラ阪神ファンが混じってました。

これが逆の立場だったら、阪神ファンにボコられるはず。

でも甲子園では許されるのです。
だって、ファンの数が違いすぎるから。

ファンの数が多すぎるので、色んな人が来ます。
普通の人から、頭のイタイ人まで。
「ビジター」の意味が分からない普通の人なら仕方ないのですが、
単純に頭のイタイ人だと始末が悪いです。
阪神ファンなら「何やってもいい」と思い込んでるから。
今日も背中に大きく「○○会」と書いたニッカボッカをはいた
オッサンが、Bsの応援団に絡んでいました。
このニッカボッカたち、全然阪神の応援せずにずっと酒飲んで騒いでました。
球場に来たなら、野球を見ろよな、オイ。
こういう一部の「変な」ファンがいるがために、
他球団のファンが持つ「悪い印象」を頑張って引き上げてくれている。
そろそろ阪神ファン同士でもなんとかした方がいいと思うぞ。

だからなのか、いかにも「昔からの」阪神ファンっぽい人は、
ビジターでも温かい目で見てくれますし、
非常識なことはしませんし、笑える程度のおちゃらけで会話してくれます。

もう少し、野球の見方と社会の常識をお勉強しましょうね。
阪神の「にわかファン」の非常識っぷりを見ていると、
鯉組レディースがもの凄く素敵に見えました。

…。

でも、わがBsファンにもちょっとイタイ人いますね。
今日、後ろに座ってたBsファンは、延々と阪神の悪口を言い続けてました。
最初のうちは笑えたんですが、だんだんと腹立ってきました。
最後の方はええかげんにせんかい、と言いたくなるくらい。
悪口はツボを押さえて、たまに言うからから笑えるのであって、
それだけの言い続けるのは不快なだけだ。

…。

他球団の悪口ばっかり言えないですね。
盛り上がるのはいいけれど、社会人としての「何か」を
捨ててはいけないような気がしました。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-06-08 21:43 | 野球な話

ライスタなレフスタ

Bs 11-3 C

最初で最後の広島市民球場でのバファローズ戦観戦。
17時を回り、照明のついた市民球場。
e0050226_2217212.jpg

試合開始は15時。
6月の広島の日照りは暑く、前日の寝不足と相まって
塩気のある食べ物と水分が欲しくなるくらい、
やや熱中症っぽい感じで球場に到着。

せっかく買った「みっちゃん」のお好み焼きも
すんなりノドを通りません。
売り子はビールばっかりだし、ソフトドリンクの売り子はなぜか冷コー。
観客の中をかき分けて、売店横の自販機までドリンクを
買いにいかなくてはなりません。

レフト側までびっちり赤いカープファンで埋まっていましたが、
レフト上段はそれなりにバファローズファンが集まってました。
広島駅でも、市電の中でも、Bsファンクラブのカバンを持った人を
多数見かけましたから。
で、レフト下段に埋めるカープファンの中でも
ひときわ目立つのが「鯉組レディース」
↓鯉組レディース。真ん中の女性は腰使いがキュートでした。
e0050226_21484770.jpg

リードを取るが、周りの人はほぼ無反応。
スクワットする人がほとんどおらず、逆にかわいそうになりましたが、
ダンスの面白さとレディースのキャラの強さに、
Nさん、Hさんとともに、常にそっちの方に注目してました。

で。

試合が始まれば、打つは打つはの大花火。
これ、オリックスの試合ですよね、と自問自答。
問答無用で試合に熱中。

体のしんどさも忘れてしまうくらい、猛攻撃な試合でした。
グッチコールで完全に声が裏返ってしまった。

ところで。
この日は「ピンクリボンデー」というキャンペーンをやっており、
球場に入場するときにピンクのチラシを配ってました。
そのため、ベースもホームベースを除き全てピンク色。
で、5回裏のカープ攻撃前にダンスイベントが。
スタンドを埋め尽くすピンクのカラーはきれいでした。
↓そのときの様子。スライリーまでピンク色。
e0050226_22235576.jpg

試合の方は完全にバファローズペースで終了。
↓試合終了後のスコアボード
e0050226_21483135.jpg

最後の2次会。
e0050226_22433993.jpg

ビジターでの2次会は、すぅーと引いていくお客を
眺めながら優越感をも楽しむ訳なのだが、そこは市民球場。
なんと、選手たちがグランドから去っていくのが、
スタンドから見えるのです。
普通、ベンチ裏から出て行きますよね、選手って。
でも、ここは、ベンチから選手が大荷物を担いで、
テクテクをファウルグランドを歩いて
外野と内野の通路から退場するのです。

最後にグランドに一礼して立ち去る坂口。
そして、スタンドから起こる「大ちゃん」コールに
恥ずかしそうに手を振る大石監督代行。

試合以外でも、選手のいいとこ見れました。

そして、2次会の最後には「市民球場コール」

「ありがとありがと市民!!」

立ち去っていく広島ファンもこのコールに共感したのか、
一部のファンがこのコールに拍手してました。
老朽化が甚だしいのは見た目ですぐにわかるくらい、
古い古い球場である広島市民球場。
最寄り駅が「原爆ドーム前」というのも、
広島の歴史を感じさせました。
万物には、時間の流れという逆らえない宿命が必ずあります。

広島の赤く熱いファンと素晴らしい天然芝、
そして、鯉組レディース(?)は
新球場でも今までと変わらぬ姿を見せてくれる事でしょう。
ただ、選手がグランドをテクテク歩いて退場、
というのは改善してほしいですが…。

さようなら、広島市民球場!!
ありがとう、広島市民球場!!

最後の市民球場での猛攻撃への応援に、
ビジユニとタオルは汗びっしょりになってました。

…。

さて。

バファローズは、広島では当然ながらビジターです。
でも、レフト外野に集う面々と言えばいつものライスタといっしょ。
しかも、今日はびたみんにあっこファミリー、
Nさんの奥様と、普段ドームでもそれほど見かけない人たちも一緒。
これで、スガヲさん、ねっぴぃファミリー、岡田ファミリーと
岐阜K君がいれば、完全にいつもの「ライスタ」です。
ここはレフトスタンドなのに、です。
普通の人が交じってないだけに、
いつもより濃縮されたライスタがそこにありました。

うーん。

もう広島は「遠征」と言える距離ではないですね。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-06-08 01:02 | 野球な話

ひかりレールスター484号

広島から福山まで0系こだまに乗り、福山でレールスターに乗り換える。

こうすると新幹線の特急券が3枚になった。

に、してもレールスターの指定席は快適だ。

今日のバファローズはボロ勝ちしたし、気持ちのイイ旅でした。

さて、明日の甲子園はどうなることか…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-06-07 21:50 | 旅ログ