「ほっ」と。キャンペーン

阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
人気ジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧


トレード

今朝、バイクに乗るとしたらセルが頼りなく回るだけで
エンジンがかからない。
10分ほど押しがけしたが結局かからず汗だくに。
仕方なく親から車を借りて出社です。

1週間ほど乗らないだけでアウトとはね。
2002年に新車購入して以来、バッテリーだけは換えてないので、
そろそろ換え時ですかね。ああ、また余分な出費…。

さて。

バファローズとホークスでビッグトレード。

Bs村松とSB大村のトレード。

村松は福岡に、大村は大阪に復帰です。
人工芝がイヤで福岡を離れた村松。
合併球団にそっぽをむいて大阪を離れた大村。
お互い古巣に戻る訳ですが、古巣の球団である
ダイエーと近鉄はどちらも今は亡き球団な訳で。

しかし。

いったいどういった意図があるのか、このトレード。

両選手とも1番を打てる選手だが、
両選手とも今年は今ひとつだったのに…。

最後の花道を地元で飾らせてあげようと言う魂胆?

さあ、オリックスさんは、今オフ、
どんなサプライズを見せてくれるのかな。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-10-31 21:36 | 野球な話

ジェットストリーム

昨日に引き続き動画ネタ。



城達也さんのナレーションとこの音楽の組み合せがなんともいいです。

ずーっとヒコーキに縁のなかったワタクシは、
高校生の頃まで日本航空の機内で
この「ジェットストリーム」が聞けると思い込んでいて、
英語の先生に
「ジェットストリームって日航の機内でも聞けるんですよね?」
と真顔で質問したら大笑いされました。

いい思い出です。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-10-29 23:10 | 動画な話

楽しいロンドン愉快なロンド…ん??

ロンドンと言えば。

「楽しいロンドン愉快なロンドン」

というメロディーが浮かんでくるという人が多いと思う。

で、それがなんなのか、ふと疑問に思って
ネットを色々調べたら出てきました。
なんとキャバレーのCMが元ネタ。
なぜにキャバレーで「ロンドン」なのかは
さっぱりわかりませんが。



いや、しかし。
何年前のCMか知りませんが、当時としてはかなり過激なCMだったのでは。
そりゃ有名になるわな、このCM。
今見るとどうってことない「お色気」なんですが。

でも。

今の時代、地上波でキャバレーのCMなんかやったら、
女性団体から猛攻撃をくらってしまうだろうに。
今もキャバレーっぽいお店のCMを深夜帯に見ますが、
色気はないですから。
さらに驚いたのがYouTubeの「関連動画」に「トルコ」のCMが。
あの時代の「トルコ」って、今のアレですよね…。

…。

いやいや、TVにも大胆な時代があったんですねぇ。
今のどうにも無難すぎて毒にも薬にもならない番組ばかりを流すTV業界、
ちょっとはこの大胆さを見習ってほしいです。

ラインダンスCMと言えば、こちら。
大阪の人はこのCMと歌の方がなじみ深いと思います。


今はなき大久保怜先生の存在感のおかげで色気がなくさわやかです。
「名人賞」の鐘を鳴らしてあげたいです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-10-28 23:59 | 動画な話

World Baseball Classic 2009

2009年のWBC。
監督は原監督にほぼ決定のようです。

やはり、日本は読売が中心にならないと、
お金も人も動かないようで、何だかなぁという感じ。
いや、適任者がいないので、
読売の監督をつけとけば誰も文句は言わんだろう、
という事なかれ主義な感じだ。
サッカーのことはあまり詳しくないけれど、
サッカーの方が、国際大会の監督に外人監督を入れるなど、
本当に「勝つため」にまじめな検討をしているような気がする。

でも、読売の監督は意外と適任なのかも。
毎年パ・セ両リーグから有力選手を買い取ってるので、
ジャイアンツはある意味「プチ日本代表」みたいなチームですからね。

…。

まあ、頑張ってください、原監督さん。
勝つためにもはや「戦争」なみの意気込みになっている
韓国に惨敗するのが目に見えてます。
選手も、韓国のプロ野球選手のガッツを見習ってほしいです。

しかし。

もし、原監督が中村ノリを代表に選んだなら、
ノリは怒りだすでしょうね。

原監督なので、腹立つノリ。

…おあとがよろしいようで。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-10-27 21:23 | 野球な話

京都市内発京都市内行き乗車券

今日、姪っ子姉妹が遊びにきた。
上の子が巨大化していた。
今まで目線を下ろして話していたのに、
そんなことしなくても、普通に目線があいます。

ホンマに「伸びている」という感じ。
いやいや、おそろしき成長期。

さてさて。
来週の3連休、ゆっくり温泉にでも行こうと思って
こんなキップを購入。
e0050226_23331027.jpg

京都市内発湖西北陸信越篠ノ井中央西東海道経由京都市内行き片道乗車券。
鉄ちゃんなら、どういうルートかすぐにわかるかと。

単純に京都→長野を往復するより、
この方が1000円ほど安いことに気付いたので、
こんなルートで買ってみました。
時刻表をめくってて、鉄ちゃんだけが味わえる
「見つけたりっ!!」というルート。
だからこうしてブログで自慢したくなる訳ですが、
普通の人にとっては「ふーん」レベルな話。
1000円安いけど、長野までの時間は倍かかります。
けど、鉄ちゃんするには結構楽しいルートなわけで。

最寄り駅で発券を頼むと、
窓口氏は先月大阪市内→稚内間をささっと発券してくれたおねぇさん。
今回も、ルートのメモ書きを渡したら、ポンポンポンと発券してくれました。
なかなかやります、このおねぇさん。

それにしても。
行きは糸魚川まで特急を使うんですが、
北陸線の特急がほとんど富山で終わってしまっているので、
この区間は2枚の特急券が必要。
昔は糸魚川まで雷鳥だけで行けたのに…。
末端の直通利用者の少ない区間の特急はバシバシ分断されていきますね。

さてさて。
キップも買ったし、あとは急な仕事が入らない事を祈るのみ、です。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-10-25 23:41 | 戯れ言

笑顔でさらりと恐怖発言

ここんところ定時帰りが続く。
資料の提出日前後にちょこちょこっと残業をするくらいだが、
ほとんど残業をしなかった10月。
給与明細を見て、その金額の少なさにため息。
そのうえ、税金、年金、保険やらなんやらで1/3が持っていかれる。
今年は4月を除いてフル残業していたので、
その少なさが…。
ま、1月から会社に軟禁されて、
ほとんど使ってないからそこそこ残っていますけれど。
よーし、これから年内、お金使ってやるぞー!!
と、いうわけで11月は「鉄ちゃん強化月間」です!!

…。

それはさておき。

最近は定時帰りが続くものだから、家に帰ってきてすることがない。
毎度毎度のことだけど、野球のシーズンも終わったので、
会社から帰ってきて家ですることがない。
飯食って本でも読んでいるとそのまま寝てしまい、
そのために夜が寝られず、そして会社で猛烈な睡魔に襲われて、
そして帰ってきて飯食ってさらにウトウト…。
というわけで「定時ボケスパイラル」にはまりました。

と、いうのを会社の保険士さんに話したところ、
色々な症状から判断して「睡眠障害」の可能性がありますよと。
へぇー、と話をきいていると、保険士さんが
睡眠中、死ぬ事もあるからね
と笑顔でさらりともの凄い怖い発言を。
運動して、体重落とさないと危険らしい。

…。

でも、考えようによったら、寝ているときに死ぬんだから、
苦痛無く旅立てるので、それはそれで楽なのかもしれないなぁ。

よーし、これから年内、運動するぞー。

…でも。

運動ってナニ?
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-10-24 23:59 | 戯れ言

鉄道公安官

出ている俳優さんも懐かしい名前になった人が多いですが、
0系新幹線、はやぶさ、さくら、特急あまぎ、急行東海と、
写っている列車もなかなか貴重なものが多いです。



「ブルートレイン『はやぶさ』の牽引機関車は?」と聞かれて、
真っ先にどの機関車を思い出すかで、鉄道好きになった時期がわかるそうです。

EF58 …昭和30年代
EF65P…昭和40〜53年
EF65PF…昭和53〜60年
EF66…昭和60年〜

ワタクシは、前面に貫通扉のついた「EF65PF」です。
鉄道趣味に一時空白時期があったんで、
鉄ちゃんを再開した中学生のころ、
EF66がブルートレインをひいていて驚きました。

そのブルートレインもいまや風前の灯火。
今の若い子は「ブルートレイン」という言葉どころか、
「寝台車」というものを知らないからこれまた驚き。

来月、その「ブルートレイン」に久々に乗車します。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-10-23 22:28 | 動画な話

5年後の自分…

バファローズがクライマックスシリーズまっただ中の10月の3連休。
必死で仕上げた企画書が無事クライアントにわたり、
そこそこよいレスポンスを得られた模様。
このままいけば順調にいけばこの仕事が始まりそうですが、
本当に企画が立ち上がるかどうかは、
営業する我らの上司の上司、部長さんの腕次第です。

で、クライアントさんから今回の企画のマイルストーンが到着。
それを見ると、最終アップが2012年です。

2012年…。

5年近くもやるの、この仕事!?

5年。
まあ、なんて長いスパンのお仕事。
我がスタッフ全員、この数字に唖然ボーゼンです。

2012年って、新幹線を乗り換えることなく
鹿児島まで行けるようになってるんですよ。

5年後、この仕事が終わる頃はどうなってるんでしょう、この世の中。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-10-22 22:00 | 戯れ言

オオサカンブルース

しみじみとしたいい歌見つけました。
絶対全国区になれない「オオサカンブルース」です。



歌っているのは「アンタッチャブル」ですが、
お笑いの「アンタッチャブル」ではありません。
こんないい歌を作ってくれるアーティストがいた
南海ホークスは幸せ者です。

南海ホークスを歌った曲ですが、
「南海」を「オリックス」に、
「ホークス」を「バファローズ」に、
「なかもず」を「あじさい」に、
「みどりのユニフォーム」を「紺色ユニフォーム」に
置き換えて歌うと、なんだかよりいっそう…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-10-20 22:22 | 野球な話

表現者の熱意、それが芸術

某氏のお招きを受けてピアノの発表会へ。
ショパンの「革命」という、ワタクシの1番好きなピアノ曲を聴かせていただきました。

ふだん仕事で電子音ばかり聞いているので、
楽器の生音はいいもんです。

電子音には存在しない表現者の熱意と演奏ミス。
けれど一音一音が生きています。
奏でる音とともに、全てが生き生きと飛び回ってました。

さて。

音楽教室の発表会なので、当然ながら上手い下手もはっきりする訳で。

なかには音を追い掛けるだけで必死なオジサマもいた。

ところが。

そんなオジサマの演奏でも素敵でした。
演奏者の必死さとそれについてくる砕けた音。最後まで弾こうという情熱。
観客はみな前のめりになり、頑張れと手に汗にぎる。
音楽はボロボロであっても、「ピアノで表現したい」という熱意と情熱の塊がそこにはあった。

表現者の熱意の塊がぶつかってくる演奏。これは見事に「芸術表現」であった。
あのオジサマにとって、今回の発表会はかなりしんどかっただろう。

けれど。

「表現したい」という熱意を忘れずに、また来年、いい演奏、音楽芸術を聴かせてほしい。
どこのオジサマなのか、まったく知らない人ですが。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-10-20 02:16