阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 11月 ( 74 )   > この月の画像一覧


Remember Super Express Shinkansen Series 0 EC

0系新幹線が引退。
e0050226_23201513.jpg

12月の記念運転はあるものの、定期列車としては今日で最後。
今日の山陽新幹線はサミット対策なみの警備体制だったらしい。

それにしても。
ニュースで見たのだが、最終列車の発車の際、
全員直立不動の敬礼で0系を見送る駅員さんたち。
すごくかっこ良かった。
鉄道員にとっても、0系という電車の存在は
偉大なのだな、と。

さよなら運転する0系は解体されるらしいが、
前頭部のカットモデルだけでも新大阪駅に保存してくれたらいいのにね。
新幹線開業時から「0系」引退時まで、
「0系」が存在した駅は唯一新大阪駅だけですから。

最後に国鉄時代の0系車内と、引退時の0系車内の写真。
国鉄時代の0系といえば、この灰色の「ばったんシート」でした。
e0050226_23202657.jpg

JRになったあとは「レールスター」の前身、
「ウエストひかり」用の4列シートにチェンジし、
長らく山陽新幹線を走ってきました。
e0050226_2330574.jpg

シートは変われど、天井の作りは昭和39年当時と
全く同じである事がわかると思います。
最後まで残った車両は当然ながら昭和39年製ではないけれど、
「国鉄」の頑固さと言うか職人気質というのか、
そういったものをどこかに抱いてきた電車でした。

ただ、今の新幹線のように、どこまでも限りなく合理性を
突き詰めた電車と異なり、食堂車があり、ビュフェがあり、
ビュフェにはスピードメータがあり、グリーン車の出入り口は金縁だったり、
今から見れば「鉄道の楽しさ」をかすかに残す電車でした。
(当時としてもかなり合理的な設計だったんですが)

さようなら、0系新幹線。
たくさんの思い出をありがとう。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-11-30 23:41 | 戯れ言

XLSXの恐怖

エクセル2007がまたしても大問題を起こしてくれました。

企画書と一緒に提出した見積もり用資料のレイアウトが、
しっちゃかめっちゃかになっていたらしい。
エクセル2003互換形式(XLS)で保存し、きちんと会社で確かめてから
相手先に送ったのだが、その会社には2007がないらしく、
上司が相手先の会社でボロボロになった資料を見て絶句したらしい。

現在、我が社ではエクセル2007とエクセル2000、2003が混在する状況。
会社内のファイルの受け渡しでも、2007から受け取った場合は
必ず最初に「レイアウトの修正確認」という「仕事」が挟まる。
わずか数分の確認作業だが、10~20人がファイルを開く度に
その確認作業をするので、そのための損失時間はすんごい時間になる。

「新しいユーザー インターフェイスが備えている豊富な機能セットを活用して、
より速く、より高品質な成果物を作成できます。」

というのが売り文句らしいが、何を言っているのか…。

ま、我々はマイクロソフトから
「エクセルを使ってもいいよ」という「ライセンス」を受けているだけで、
それを使う事でおきる不利益不具合については、
マイクロソフトはいっさい責任とらないよーと
使用許諾書に書いてあるので、ウダウダ言っても仕方ないんだが。
「不便なら使わなきゃいいじゃん」
というのがマイクロソフトの考え方である。

しかし。

新製品を出すのはわかるが、もう少し互換性の面をきちんと
デバッグしてから製品化してほしい。
それでも「世界のマイクロソフト」か、オイ!
全世界の人間使って、しかも金をとってβテストをするな、と。

ゲームの世界だったら、これ、回収騒ぎになるレベルですよ。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-11-28 21:19 | CPUな話

アニメがそんなに悪いのか

今日の朝日新聞の夕刊を読んでいて気になったことがあった。

元厚生事務次官連続殺傷事件で逮捕された犯人の押収物に
パソコンがあり、そのなかに「アニメの少女」の画像があった、
と記事にしていた。

…?

だから何?
なぜにわざわざ「アニメの少女の画像」を強調して書くのか。
そこまでして「アニメ」と「殺人」を結びつけたいわけ?
悪いのは逮捕された容疑者である。
「アニメ」は悪くない。

これでもし、容疑者が「ゲーム」をやっていたら、
さらに「ゲームソフトを数十本所持していた」なんて
書かれたんだろうなぁ。

もう、いいかげん、「アニメ」や「ゲーム」を
悪者として扱うのはやめてほしい。

こうしてわざわざ書くのをみると、
新聞を読む世代にとって「アニメ」や「ゲーム」は、
いまだ不気味な存在なんでしょうね。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-11-27 22:29 | 戯れ言

ワインを語るヤツはなぜ腹立たしいのか?

ウチの社長、自宅にワインセラーがあり、
そのコレクションは何百本だという…。
我らの労働の結晶が、会社だけではなく、
社長のワインセラーをも大きく成長させているんですね。

経営面では頭の切れる人で、やり方の賛否はあれど、
そこそこ大物でキレモノの風格を感じる人ではあるのですが、
自宅にワインセラーなんて、なんだか成金趣味でひいてしまう。
社長自身が苦労して大きくした会社だ。
だから趣味に幾らお金を使おうと勝手と言えば勝手なのですが、
お酒って飲んでナンボのモンだから、コレクションするのとは
違うのではないかと。

そして、上司の一人にもワインマニア、いや、ワイン中毒者がいる。
その人が最近、
「ボジョレーボジョレー」
と騒いでおりました。

それを見ていた同僚の一人が
「ボジョレーなんて早熟すぎて酸っぱいだけ。」
とつぶやいていた。

なんでワイン好きの人ってこうも語りたがるのだろうか。
A.オリゼーとS.セレビシエのコラボで生まれる
日本酒を語る人などほとんど見た事ないのにね。
しかも、ワインに詳しい人ほど、
思いっきり上から目線で語るから
妙に腹立たしいのである。
忘年会でも
「ここのホテルのワインはダメだ」
とか語りだすし。

下戸なんでお酒の味は全くワカランので、
いつも「ふーん、よかったね」で終わるのですが。
でも、みんなが楽しく美味しく飲めればいいんじゃないの、お酒って?
なんでワインを語る人ってひたすら語りたがるのか。
不思議である。

で、ワインはモノにより、これまたとんでもない値段で取引されたりする。

ならば、だ。
発泡酒のような安いアルコールの酒税を上げるのなら、
10万円以上するような高級ワインにめちゃめちゃ高い酒税ふっかけてやれ。
10万円プラス高級果実酒税50%=15万円みたいに。
そうすれば、ワイン好きは明らかに「高い税金」を払っていることになるので、
本当に「お金持ち」の趣味になるだろうから、
多少語られても腹立たしくなくなると思うのだが。

と、ここまで書いて気付いた。
上の文章の「ワイン」を「鉄道」に換えて考えるとどうだろう。

…。

うーん、なるほど。
「鉄道」も本来は「乗り物」ですからねぇ…。
趣味の世界に没頭すると、それについて語りたくなりますから。

ワインを目一杯語りたい気持ちが、
なんとなくわかったような気がします。
ワインは「飲むもの」ではなく、
「ワイン」という「趣味の世界」という訳なのですね。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-11-26 22:30 | 戯れ言

手品のタネ

日曜日、旅友達の宴でKakugeta氏と久々に会い、
「ダイナミックコイン」と「チャイナリング」という
「手品」の道具をもらいました。

さっそく中を確認する。
で、実際にやってみる。

なんとまあ、なんという単純なタネ!!

はっきり言って何コレ?
という内容。
タネを知ってしまうと「はぁ〜」という感じだ。

しかし。

それでもきちんとだまされてしまうのだから、このタネを考えた人、
そして、これを見事にやってのける手品師のテクニック。
タネがあまりにも単純なだけに、そのアイディアとスキルに脱帽。
そして、意外と精密機器であることにさらに驚き。

うーん。

頭は使いようですね。
ソフトウェアの企画職を生業にしている身としては、
このタネのアイディアには「やられた!」としか言えません。

下手に複雑に考えるよりも、シンプルで単純な方が、
見事に見える場合があることを学びました。
単純で簡単なモノだからこそ、それをいかに「不思議」に見せるか、
そこが頭と腕の使いドコロなのです。

でも。

タネがわかったとは言え、数回やってみましたが、
なかなか上手くできません…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-11-25 21:25 | 戯れ言

伊丹到着

本州内移動で初めてのヒコーキ。伊丹羽田間はあっという間。
寝てたらもう下降してた。
手荷物を預けなかっんで、すっと出れました。

ヒコーキは離陸と着陸が楽しい。
着陸の様子がモニタに写ってたんですが、
物凄くフラフラしながら滑走路に向かいながらもすっと着地。
見事でした。

今回の東京行き、行きも帰りも東海道新幹線を使わない、珍しい行程でした。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-11-24 19:14 | 旅ログ

JL131大阪伊丹行

e0050226_17133181.jpg

初めて羽田からヒコーキ搭乗。
保安ゲートでひっかかりました。

しかし。

安全のためとはいえ、やっぱりヒコーキは乗るまでが面倒ですね。

3連休最終日の夕方便だけあって、すんごい人です。
当然、伊丹行のヒコーキも満席です。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-11-24 17:13 | 旅ログ

菌類のふしぎ展

e0050226_15345367.jpg

オリゼー最高!

上野の森でかもされました。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-11-24 15:34 | 旅ログ

うらわ美術館

うらわ美術館にて「氾濫するイメージ」展を見る。

これ、めっちゃ笑えます!
反体制とかアカとか、そっち系ですが。

ガツンとくるものはないけれど、頬をひねられたような
こそばゆい痛みみたいな感じの何か得体の知れないものがあります。

けど、世間的には「芸術」扱いされないような作品ばかり。
あと、寺山修司が気になる。
いったいどんな内容の芝居をしていたのだろうか…。

うらわ美術館の帰りに寄った洋食屋さんでカツカレー頼んだら、なぜか味噌汁がついてきました。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-11-24 12:23 | 旅ログ

うなこちゃん

e0050226_10205524.jpg

浦和駅を降りるとこんなキャラが出迎えてくれました。

うなぎの「浦和うなこ」ちゃんです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2008-11-24 10:20 | 旅ログ