阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 10月 ( 52 )   > この月の画像一覧


サマーウォーズ

冷静に考えれば「なんでやねん」と思わせるような内容であっても、
キャラ設定と世界観がきちんと構築されていれば、
すんなりと物語に入っていけるのだな、と。
「よくできた映画」というのは、
そのあたりをきちんと押さえているんでしょう。

「サマーウォーズ」という映画を見てきましたが、
世界観の説明をきちんとしているものの、
途中で「なんでなんで」と思う設定多々。
しかし。
キャラがうまくできていて、きちんと動いているので
ツッコミどころを忘れてお話に入れました。

この映画のお話はネット上に構築された「仮想世界」が舞台ですが、
リアル世界の舞台は長野県上田市が舞台です。
「Oz」というネット世界のサイバー空間で起きた「事件」と
塩田平のほのぼのとした「田舎の風景」、そして信州上田の持つ歴史が、
実にミスマッチながら、実にうまく物語に活かされています。
もし、これがどこかの暗い室内で、単純なPCオタクだけで進む話なら、
毒にも薬にもならないような映画で終わっていたでしょうが、
地方の旧家、そしておおよそネットに感心の無い
年配の方々を中心とした「リアル世界」を持ってくることで、
人間の知恵のすごさと、ネット世界の恐怖感を上手く表現し、
観客を物語に引っ張り込むことに成功しています。

そして事件を解決した後は、
平穏な夏の日の「日常」に戻り、
上田市に吹く風を感じるがごとく、
さわやかな雰囲気で映画は終わっていきます。
事件解決後も変に「説教臭く」テーマを語ることも無く、
そして、ツッコミどころを感じた点もキレイに吹き飛び、
非常に後味のよい映画でした。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2009-10-31 21:50 | 映画な話

George McKenzie

マリナーズの城島健司がタテジマチームへの移籍が決まったようです。

それでいいのか、阪神タイガース!

金にモノ言わして選手とるなんて、読売と何が違う?
もう「打倒読売」なんて言ってる場合ではないんでは?

阪神の戦力補強もよくわからん。
小回り効かない強打者集めてどうするんでしょうか。
さらに若い戦力が減りますね。
数年後にはプロパー選手のいない
「寄せ集め」チームになってそうです。

…まあ、タテジマチームが何をしようと
どうでもいいんですけどね。

ただ。
心情的にはホークスで決めてほしかったです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2009-10-28 23:16 | 野球な話

近頃思うこと

働かずして安定収入がある。これこそ最強!

と、会社の後輩が言ってました。

んなアホな、と思いつつもなるほど、と思える言葉である。

最近、今、会社を辞めたらどうなるんだろうと思う。

そこで、冒頭に書いた言葉にも反応してしまう訳で。

なぜそんなことを思ったかと言うと、
最近、無性にシベリア鉄道に乗りたいという気持ちが高まってきたからだ。

シベリア鉄道に乗るには短くとも2週間の休みが必要だ。
しかし、今の職場は遊びで有給とることすら許されない雰囲気である。
2週間はもちろん、たった1日の休みすら許さない張り詰めた職場。

だが、シベリア鉄道には乗ってみたい。
そして空を飛ばずしてユーラシア大陸の端っこまで行きたいっ!
さらにはスカンジナビアの北の果てまで行きたいっ!
もちろん、全て列車で!

どうしたものかと考えてたら会社辞めるしかないのか、と思えるようになってきた。

20代の時に、こういう衝動がおきたなら、即刻で会社を辞めていただろうけど、もうそんな年齢でもない。
もっと若いころにこういう気持ちになっていればと思うが20代の頃は働くのに必死だった。

そんなことを思うのも、仕事に余裕が出てきた証拠なんでしょう。
仕事に追われていたら、思いつきませんから。

…ということを終電の中で考えている。
阪急の終電を逃し、JRで帰宅。
終らぬ仕事をたくさん残し、万歳しながら会社を出る。
このブログも電車の中で書いてます。
残業禁止令が何気に影響して、しわ寄せが来ています。

ああ、人は一体、何のために働くのか。

働かずして安定収入のある「最強」になりたい。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2009-10-28 00:41

撃沈!

今の仕事についてもう10年近くになります。

現場職の裏方なので、人前に立ってプレゼンしたのは今までで数えるほど。

しかもここ数年は全くやらなかった仕事である。

で。

今日、社内プレゼンをすることになった。
今の仕事の懸念事項と改善策を十数名の前で説明するわけです。
仕事のキャリアだけは長いんで、皆は当然ながら流暢に進めてくれると思っているわけです。
しかし、今の今までプレゼンはほんの数回。
しかも、もう何年もやってないのです。

はっきり言ってやりたくはない。けど、やりたくないからできません、なんて言えるわけないんで
、この土日はイメトレ。
昔買った本を引っ張りだし、さらには新しい本を買いにいき、それらを読みながらハコビを考える。
あんな質問こんな質問とその内容を想定し答えを用意。

そして迎えた今日。

ゆっくりと落ち着いて説明を開始。
一通り説明が終わり、質疑応答でいきなり予想外の質問が飛んできた。

…答えられませんでした。

その瞬間に皆の見る目がいっせいに変わりました。

「なんだこいつ?」

そして頭は真っ白け。後は最悪の展開に。

ああ、撃沈。

「失敗も経験」と言える年齢ではありません。
仕事の失敗が即、進退に関わる立場なのです。

はふぅ〜、ちょっとため息。

やっちまったよ〜と思いつつ、プレゼンの提案内容をまとめて22時過ぎに退社。河原町駅のホームに降りたらと、普通電車が9300系でした。

ラッキーと思って電車に乗ると、人身事故…。

まあ、電車はすぐに動き出したんで、影響は少なかったんですが、
なんか後味の悪い1日でした。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2009-10-26 23:30

野村監督引退

野村監督、退任。
日ハムの選手や梨田監督までもが胴上げに参加。
http://www.daily.co.jp/baseball/2009/10/25/0002468158.shtml

CS第2ステージは、第1戦で勝負がついたような気がします。
楽天が勝つだろうなーと思ってみていましたが、
逆転満塁サヨナラホームランというとんでもない結末
あれが日ハムの勢いを語っています。

しかし。

楽天はビジネスライクな態度を取りすぎたため
悪役になってしまいましたが、
年齢を考えると仕方ないかもしれません。
ただ、野村監督としては、冗談ではなく、
グランドで死にたい、と思っていたのかもしれません。

それにしても、野村監督は、どうも「引退」に関しては
恵まれていないのかもしれません。
かならず一悶着あるような気がします。
長い間、お疲れさまでした。

さてさて。

バファローズも岡田新監督体制で始動しました。
http://www.buffaloes.co.jp/team/camp/2009/091024_01.php

こちらはね…。

まあ、何を言おうが、何をしようが勝てるチームになってくれればねぇ…。

ただ、阪神の「元監督」というだけで露出度は高め。
特に関西メディアでは、ですが。
まあ、「元阪神」という肩書きはそれだけ大きい訳で、
改めてタテジマ球団の力を感じてしまいます。

しかし。

この知名度の高さにあやかって、
球団がまたまたとんでもない商品を企画しそうで、
それがちょっと心配です。

そして。

再来年の監督が野村さんになっているとか、
そんな事態も、ちょっとイヤです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2009-10-25 23:03 | 野球な話

にしんそば

e0050226_1624538.jpg

京都をブラブラしていたら、都そばのメニューに「にしんそば」があったのを見つけました。
無性に食べたくなったのでさほど腹が減ってないのに食べました。
安い立ち食いそばとは言え、きちんと甘辛くたいたにしんでした。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2009-10-25 16:24

0系新幹線の公開開始

JR西日本より寄贈された東海道新幹線0系が
大宮の鉄道博物館で10月21日より公開が開始されたそうだ。

http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2009/10/post_1119.html

シルバーの「バッタンシート」が懐かしく、
シートの詰め物、表面のモケットもキレイに張り替えたそうです。
ただ、そこまでこだわっての修復なのに、
前頭の丸い「光前頭」が実車とは違うのは不思議ですが…。
整備したてのせいもあり、
交通科学博物館で保存展示されている0系よりもずっとキレイです。
いつまでもこの輝きを保ってほしいですね。

それにしても。

かつては「シンプルすぎて面白くない」と
「鉄」に酷評された丸い先頭デザインですが、
今の新幹線にない「暖かみ」を持っています。
コンピュータによる計算結果だけで描かれたN700系の前頭ラインと違い、
人間の腕で描かれたラインだからでしょうか。
国鉄マンの技術と根性、そして夢がつまった素敵なデザインです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2009-10-24 22:32 | 戯れ言

ICカード

ANAのマイレージクラブの会員カードが届いた。
「Edy」機能のついたICカードです。
さっそくコンビニで「Edy」を使って買い物しました。

さてさて。

財布の中には、ICOCAにJALカードが入ってます。
それに加えてANAカード。

そして何を思ったのか、免許証までもがICカードになり分厚さ倍増。
免許証をICカードにして、いったい何のメリットがあるのだ?

さらには銀行のカード、郵便局のカードと、
カードだらけで財布がパンパンです。
現金なんて小銭あわせて2000円くらいしか入ってないのに。

財布とパスケースにわければ解決しそうだけど、
そうすると絶対忘れる自信120%なので、
わけません。財布にひとまとめです。

うー。

なんでもかんでもICカードにするんじゃないっ!!
[PR]

by sherpa_kl250 | 2009-10-20 22:45 | 戯れ言

会社帰りのウォーキング

残業禁止令が出た。

社内でインフル感染者が出たためらしいが、
それよりも予算の都合の面が大きいようだ。

と、いうわけで、定時あけで退社。
でも定時あけで帰ってもすることはない。

なので、歩くことにした。
さすがに会社から家までは歩ける距離ではないから
まずは会社から阪急の河原町駅まで歩く。
そして、自宅最寄り駅の1つ手前で降りて家まで歩く。
これで、合計1時間くらい歩くことになる。

iPodで音楽を聴きながら歩く。
そんなに長い時間でもないのだが、意外に汗をかく。
うん。なかなかいい運動になりそうだ。

と、気持ちよくJRの線路沿いを歩いていたら、
通過した貨物列車が突然轟音をたてて急停車。
ぎぎぎーぐわっちゃんがっちゃん!

…。

珍しいことはするなっ!!
ってことなのんでしょうか?

どうやら近くの踏切で警報装置が働いたようで急制動をかけたらしく、
その後、すぐに連結器をガチャガチャならして発車していきました。

やれやれ。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2009-10-19 21:51 | 戯れ言

前原国土交通大臣

色々な物議を醸し出している前原国土交通大臣。
実は相当な「鉄」の方らしいです。

鉄道雑誌の編集長に「形式ではなく個々の番号で語れる方」と
紹介されるくらい、鉄道知識に富んでいるそうです。
http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2008/05/post_773.html

政権を取ったら、絶対に国土交通大臣になろうと考えていたかもしれません。
そして、鉄道の日祝賀会で、「鉄道だけを特別視するわけにもいかず…。」と
「鉄」ならではの葛藤を語っています。
http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2009/10/post_1114.html

自らを「鉄」と公言する人が、
国の鉄道を所轄する「てっぺん」に就任した訳で、
これはなかなかスゴいことではないでしょうか。
ただ、責任ある立場での「お仕事」ですから、
趣味に走れないのは当然ですし、逆に趣味に走られたら困る訳ですが、
カメラ構えてSLをおっかけている写真を見ると、
同じ「鉄」として、妙な親近感がわいてきます。
見る目がちょっと変わってきました。

鉄道の知識がある分、既存の交通体系を美味く活かした、
「鉄」があっと驚くような政策を打ち出してくれるかもしれません。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2009-10-18 23:20 | 戯れ言