阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧


韓国旅ログ 第1話 玄界灘を越えて

韓国はワタクシが初めて訪れた「外国」である。
1999年の夏、博多港からビートルに乗って釜山港へ。
そして翌日。博多駅前のコンビニで買ったおにぎりにあたって
腹痛を起こして病院へ担ぎ込まれました。
2泊3日の予定が、1日病院で過ごすはめになりました。
ろくに観光もせずに終わった初海外。
それがトラウマになってしまい、再度国境を越えるのは
それから6年後の2005年のことでした。

だから、1週間の休みが取れるとわかったとき、
韓国リベンジを決めました。

そして、韓国だからヒコーキでヒョっと飛ぶのは面白くない。
1週間なんだから、移動もしっかり楽しみたい。
そうなると、前々から興味があった「関釜フェリー」しかないな、と。
e0050226_230093.jpg

そして、やってきました下関港。
かつて、この下関は大陸への玄関口でした。
その当時、ここがヨーロッパへの第1歩だったのです。
そこから船に乗る。
いやがおうにも気分が高まります。
e0050226_231291.jpg

ターミナルから見えた関釜フェリー。
国際航路だけあって、船のまわりは厳重な柵で囲まれており、
全く近づくことができません。
フェリーターミナルは国際航路とはいえ、内海航路のようにのんびりと
ゆる−い空気が流れていました。そして、買い出し帰りだと思われる人々が、
ダンボールを山積みにして、出国審査〜乗船を待っています。
ヒコーキと違い、出国審査の開始が乗船時間となります。
「KANMON」という出国スタンプを押されていざ乗船。
韓国籍の船だったので、内部はハングルがメインになり、
ロビーのTVも韓国のTVを流しています。

そして19時に出航。岸壁から離岸し、関門海峡の夜景を見ながら船は一路釜山へ。
船の中では日本円、韓国ウォン、両方とも使えるちょっと不思議な世界。
「円で払いますか? ウォンで払いますか?」
と、船内でモノを買うと訪ねられるのが新鮮です。
船内は日本の標準的なフェリーで、当然ながら風呂もあります。
フェリーでの旅の楽しみの1つが風呂です。
揺れる船内で海を見ながら入る風呂は、最高の贅沢です。

そんなこんなで翌朝釜山着。
ここで驚くのが、朝の6時前にはすでに「接岸」していること。
何時に到着したのか知りませんが、朝の6時に目覚めたときは
すでに港に接岸していました。これは、税関が開くのを待っているためで、
税関の開く午前8時が、下船時間となります。
入国審査を終えて、韓国に上陸。
さあ、韓国旅の始まりです。
フェリーターミナルから釜山駅までバスで移動し、
小倉駅で購入したKRパスのバウチャーを交換。
KTXの指定券をもらって、改札も何もない大きな釜山駅の
コンコースをホームへと向かいます。
10年前に来たときは、もっと薄暗くて汚い駅でしたが、
今ではキレイで明るい駅になっています。
e0050226_2314794.jpg

さあ、KTXとご対面です。
スマートな車体に大きな窓。
日本とは違う「鉄道」です。気分が盛り上がります。
しかし、車内に入れば意外に狭い。しかも窓の柱が太く、その幅も広く、
さらには間接照明のため、照明も薄暗く、狭さを際立たせています。
指定券に書かれた座席まで移動してみると…。

割り当てられた座席は窓の柱の横。
つまり、窓がない窓際席だったのです。
最悪です…。
窓がないこともあり、そして恐ろしいほど狭い座席間隔に、
ワタクシのKTXに対する評価は最悪なものに。
さあ、出発だ!
…。
外が見えない!
前の座席の背もたれに顔をくっつけるようにして外を眺める。
あまりにもあまりにも、なので、結局は空いている座席に移動したんですが、
この窓側なのに窓がない席はどうにかしてほしいものです。
向きが変えられない座席。
窓のピッチとあっていない座席のピッチ。
恐ろしく狭く窮屈な座席。

どうしてフランスのものをそのまま持ってきてしまったんでしょう?
「フランス人は座席間隔など気にしない!」
と説得させられたのでしょうか?
なんにせよ、座席に関して言えば、KTX(とその元になったTGV)は最悪だと。
ただ、欧州仕様だからか、座席の横幅だけはかなりゆったりしていましたが。

さて。

1日目の目的地は韓国の南西の橋にある木浦市。
KTXを太田駅で降りて、西太田駅まで地下鉄と徒歩で移動。
もともと、木浦市を目指した理由が
セマウル号に乗りたかったから。
それだけの理由で木浦市を訪れたんですが、
西太田からのセマウルは全席売り切れ。
自由席券くれと英語で話すも全く通じず。
結局は14時すぎのKTXになりました。
セマウルに乗れなかったので、木浦目指す意味が1つ減ってしまいました。
結局、木浦についたのは16時すぎでした。
e0050226_23263664.jpg

駅構内にある石碑。
これがまた、「はしっこ」へ来たんだな、という気持ちを盛り上げてくれます。
駅前のモーテルに宿を確保して街中をブラブラと。
港へ続く道に臨港線らしい「廃線跡」がありました。
e0050226_23275892.jpg

夜になると、こんな感じで街全体がイルミネーションに包まれます。
e0050226_23293088.jpg

この通り、その名も「ルミナリエ通り」といいます。
日本語はもちろん、英語もほとんど通じず、異国に来たことをひしひしと実感。
ただ、全てハングルなので、夕ご飯を食べるところを探すのにはひと苦労で、
街中にあった日本語を掲げているお店を見つけ、
なんとか食べることができました。

この木浦という街、特に何があるという訳でもない街ですが、
端っこの港町ということもあり、また、街の規模が小さく、
街そのものにも活気があるので、
なかなかいい感じの雰囲気を持ったステキな街でした。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-09-30 23:32 | 旅ログ

2010年度観戦記録

今年も野球のシーズンが終わりました。
オリックスバファローズは5位確定。
正確にはまだ1試合のこってますが、千葉マリンでの平日ビジターですので、
遠征できないので、毎年恒例、今年の観戦記録を振り返ります。
韓国旅の報告はまた後日。

今年は、7月の週末にホームゲームがなかったこと、
8月のとんでもない猛暑のため、例年にない夏バテ状態になり、
外に出るのは命の危険を感じるほどだったということもあり、
また、残業がほとんどなく、金銭面での問題もあったので、
遠征もほとんど行かずじまいでシーズンが終わりました。
2006年以降、毎年行っていたマリスタと仙台も行かず、
7月以降の観戦ががくっと減っています。

D= 京セラドーム大阪
S= スカイマークスタジアム
K= 甲子園
N= ナゴヤドーム

<オープン戦>
3/6 D 中日 ○3-1 あけましておめでとう。いつもと変わらぬ顔ぶれと再会。

<公式戦>
3/20 D 楽天 ○1-0 ギリギリ勝ったな、という試合。
3/21 D 楽天 ○5-4 サヨナラ暴投勝ち? なんか不思議な勝ち方でした。
3/22 S 楽天 ○5-4 まだ少し肌寒いスカイマーク。まさかの開幕3連勝で声枯れまくり。
4/24 D 西武 ●4-6 なんだかもどかしい、いつも通りの負け方でした。
5/8 D ロッテ ●3-9 福浦の応援歌、歌詞変わった?
5/15 N 中日 ●4-5 長い試合でサヨナラ負け。ああ、俺たちのレスター…。
5/16 N 中日 ●1-3 なぜ勝てないのナゴヤドーム。
5/22 S 阪神 ○5-3 黄色い人に囲まれながら阪神に勝つ!
5/30 S ヤクルト ○3-1 波よ〜ぶる〜うえ〜ぶ。そ〜れそれそれ岡田!の応援歌は好き。
6/5 K 阪神 ○9-4 1年で1番暑い日。甲子園で阪神に勝つと言う至福のとき。
6/13 D 横浜 ○7-2 まさかの交流戦優勝! シンジラレナ〜イ!
6/19 D 日ハム ●1-3 ああ、いつものバファローズでしたね。
7/19 D 楽天 ○8-5 勝ったけど…。長かった…。
8/29 D 日ハム ○1-6 ドームにたどり着くだけでバテました。
9/26 D ロッテ ○6x-4 後藤のサヨナラ2ランにも関わらず、CS行けず…。

<番外編>
2/12、13 宮古島キャンプ
初キャンプ見学。選手が恐ろしいほど近くにいたのに驚いたのと、
選手全員の発するオーラのスゴさに硬直状態でした。
それにしても、宮古島はゆるーくてイイところでした。
宿のメンツも面白かったし。

今年の観戦記録は16戦で、11勝5敗。観戦勝率は5割以上で、
勝ちが2回しかなかった2006年とは大違いです。
それだけ強くなったということでしょうか。
でも、パリーグの順位は5位。
ホンマに、交流戦の勢いはなんだったんでしょうか?

まあ、岡田監督就任1年目で上位に食い込めるとは思わなかったし、
今年はピッチャー不足だったのですが、来年に向けてどのような補強が行われ、
岡田監督のもと、チームがどう化けるかは楽しみであります。
「今年は5位だから監督はクビだ!」
と、上層部がゴネなければ、の話ですが。

と、いうわけで、ライスタの皆様、今年もお疲れさまでした。
ファン感が残ってますが、行けるかどうかは未定なので、
皆様、来年もまた、球場でお会いしましょう。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-09-29 23:05 | 野球な話

CS行けず…

Bs 6x-4 M

延長10回、後藤の劇的な2ランホームランでサヨナラ勝ち。

しかし!

西武が負けてハムが勝ったので、CSは行けなくなりました。

最後の最後までもつれたパ・リーグ。

交流戦優勝の勢いはなんだったんだろうと思いながらも、
これがバファローズというチームの実力なんでしょう。

昨シーズンに比べれば、チーム状態は少し良くなったと思いますが、
まだまだ何か細かいところが足りないんだなと。

ハーラートップのピッチャーに本塁打数トップのバッターがいるのに、
順位が追いついてませんから。

今年は残り3試合。1つでも上の順位に上がって、来年に繋げてほしいです。

今年のシーズンが終わりました。

長い夏休みも終わりました。

明日から仕事頑張ろう。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-09-26 22:38

韓国土産

今日、体重を量ったら、74.7キロでした。

出発前に量ったときも74.7キロだったので、差し引きゼロ。
今回、韓国土産を体に蓄えることなく帰ってきた訳です。
毎日辛いモン食って汗だくだったから、
そのせいなのかなあ?

キムチ万歳!

長旅から帰ってきて、体重がドンと増えなかったのは、
実に珍しいことであります。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-09-26 02:55

K-POP

前のテキストで韓国ではポピポピポピーという歌がはやっていると
書きましたが、その動画がありました↓



動画で彼女たちが身につけている
「にくきゅう」グローブ(?)がポイントです。
夜中の2時すぎ、宿のTVでこれを見てやられました。
この歌は「T-ara」という韓国のアイドルグループが歌う
「Bo Peep Bo Peep」というK-POPで、かなりな洗脳ソング。
ポピポピポピが耳から離れません。
調べてみると、去年に発売された歌らしいですが、
ちょっと街中を歩くと、色んな店先からこの曲が流れてきて、
ばっちり洗脳されました。

日本とのセンスの違いでしょうか、ダンスの振り付けがかなり独特。
ケツむけてフリフリさせるなんて、日本では考えつかないでしょう。
だからと言って、おかしいものでもなく、これはこれで結構あっています。

上はTV放送の動画ですが、PVも貼付けておきます↓
これを聞いて、ばっちり洗脳されてください。

[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-09-25 21:37 | 旅ログ

新大阪

電車がやけに混んでるなあと思ったら、今日は平日でした。

これはうっかり。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-09-24 23:00

ひかりレールスター584号新大阪行き

日本の女性は足が黒い。
流行ってすごいですね。

さてさて。
ひかりレールスターに乗車。
日韓の高速鉄道を比べると、新幹線の方が快適です。

KTXも座席と窓をどうにかしてくれたら大絶賛なんですが…。
サービスやダイヤ構成はよくできているだけに残念です。
ソウル・釜山を移動する場合、KTXで3時間より、セマウルで4時間半を選びます。
セマウルは座席もグリーン車なみで、窓も大きいので、快適さが全然ちがいますから。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-09-24 20:15

一蘭

e0050226_19234144.jpg

博多に来たので一蘭へ。

日本の豚骨スープは味が来い。
でも、唐辛子は全然辛くない。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-09-24 19:23

博多到着

e0050226_1849215.jpg

博多港に到着。
ケータイの画面に出る事業者名が「SoftBank」に切り替わりました。
ここからケータイでブログアップができます。

博多行きビートルはJR九州の船だったので、
JR九州カラーの内装を見て、ああ、日本へ帰ってきたんだと実感。

11年前と違って、到着時にJR九州の歌が流れませんでした。

博多はワタクシの海外旅行デビューの地。

初めての海外も博多からビートル、初めての国際線ヒコーキも福岡から。

何かと不思議な縁のある土地です。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-09-24 18:49

さらば韓国!

釜山港のターミナルで出国待ち。
帰りは博多行きのビートルです。

色々ありましたが、やっぱり旅は楽しいです。
11年前、釜山で病院に担ぎこまれた無念を
晴らすことができました。
釜山の街もガラリと変わってました。

韓国バンザイ!
キムチが美味いぜ!
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-09-24 14:23 | 旅ログ