阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
人気ジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧


ファンフェスタ

e0050226_15163036.jpg

バファローズのファンフェスタ、
久々に行きましたが、以前にもまして、なんかグダグダなイベントでした。

新人会見がありましたが、皆、初々しいですねぇ。

光る宝石になるか、ただの石ころになるかは本人の努力次第。

だから、球団がルーキーの将来を潰すようなことだけはやめてほしいです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-11-28 15:16

国鉄型車両

e0050226_190565.jpg

e0050226_1905677.jpg

西大路の模型屋さんで
165系を走らせてきました。
国鉄型車両、それも急行型車両が並ぶと味があります。

渋味というんでしょうか、特急型にはない魅力を醸し出しています。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-11-27 19:00

2時ですよ〜だ

夜中の2時だ。

何か?

いや、何でもない。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-11-26 02:15

海外の人は本当に休みが多いのか?

旅先で外国人と会うと、休みのスケールの大きさに
「外国の人はいいよな−。長い休みがあって」
と驚く訳ですが、これに最近疑問を持っています。

と、いうのも、実は日本に来る外国人はスゴく限られた
エリート階級の人で、だから、長い休みが取れるのだ、と。
よくよく考えて、会社を1ヶ月も休んで仕事が成り立つか?
うまいことシフトしているのかもしれませんが、
その陰で、ヒイコラ安月給で旅にすら出れない労働者が
いっぱい働いているのではなかろうかと。

外国人の方と旅先で出会うと、結構「お金持ち」っぽい雰囲気か、
それか学生とか、旅以外に何もしていない
リアルスナフキンみたいな人の両極端に別れてます。
むしろ、庶民的な収入の人が積極的に旅を楽しむのは
日本人くらいなんじゃないかとも思います。

だから、我々は、その限られた人たちを見て、
外国人はみんなそんな感じだと思い込んでいるのかもしれません。

なぜこんなことを突然思ったのかと言うと。

同僚が海外の会社と仕事してまして、
恐怖のクリスマスシーズンが来る
と、とんでもない状況になっているからです。
ただでさえ年末進行で忙しい12月。
外国人はクリスマスバケーションで休むから、
すべてを前倒しに作業を進めないと先へ進まないし、
また、無理難題を押し付けてバケーションに去っていくため、
ひどい場合、仕事だけを大量に残したままバケーションだから、
その対策をとらねばならず、毎日0時前まで残っている訳です。
文化なのでしかたありませんし、労働者の権利と言いますが、
仕事を終わらさずに下請けにだけ迷惑かけて休むのはどうかと…。
しかも、こちらが休暇となる「お正月」という概念が
向こうにないため、正月中もバンバン仕事が来るし、
「なぜその時期に休むの?」と疑問にもたれる場合が多いんだとか。
たいていの場合、それを説明すれば一応納得はしてもらえるようですが。
タチが悪いのが、自分たちの権利や文化は思い切り主張するのに、
こちらの権利や文化は否定する点。まあ、それも文化なんでしょうけど…。


HEY!
ニホンノミナサマ!
ワレワレ12月ハクリスマスデヤスミマース!
ダカラワレワレガヤスミカラモドッテクルマデニ
スベテデキテナイトイケナーイデス!

と言ったかどうかは知りませんが、なんかそんなノリだそうです。
毎年12月になるとそんな状態になるラインをいくつも見てきたので、
彼らが1ヶ月休む陰では、こうして地獄の思いで働く下請けさんが
絶対に存在するはずだ、そう思うようになった訳です。

…。

だからどうした、という内容ですが、
外国人を見て「みんな長い休みもらえていいなぁー」と思うのではなく、
「ああ、そういう身分(エリート)の人なんだぁー」と思った方がいい、
というのを言いたかった訳で。
長期休暇をとれるようにしよーとかなんだかんだ言いますが、
実は庶民が長期休みなんぞ望んではいけないのでは、とも思います。
限られてますが、日本だって大きな会社の人は
オフシーズンに長期休暇をとっている人、結構いますしね。

ただ。

やっぱり、長期休暇を取れる人はウラヤマシイデス。
もし1ヶ月休みあげると言われれば、
喜んで休みます!
だけどそれを望むのは無理な話。

だからせめて。
休み中に携帯に電話かかってきて呼び出すという
風習だけはやめてほしいもんです。
外国にいるのに、トラブル発生だからと
会社から電話がかかってくるんだから、それはもうアレな話です。
携帯を手放したいけど、手放して仕事の電話が取れないと思うからもっと怖いという
携帯電話の着信におびえる生活をしなくても良くなりますから。
ってか、今の携帯、メールも電話も仕事関係のものしかこないのに、
自腹で料金払っているのもなんだかおかしいと思う今日この頃。

[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-11-25 00:11 | 戯れ言

鉄道模型カフェ

本日、会社はお休み。
実は4連休だったりしますが、
色々と予定があり、旅予算も不足ぎみだったので、
今回は出かけずに色々、平日の昼下がりをノンビリ過ごしました。
最近、ずいぶんと鉄道模型に入れ込んでいることもあり、
平日のメリットを活かすため、
京都は祇園の鉄道模型カフェ「デゴイチ」に行ってきました。
↓お店の詳細
http://www.club-d51.com/

店内は巨大なレイアウトが広がり、
HOゲージの車両が走り回ってます。
e0050226_231042100.jpg

HOゲージは、Nゲージとは比べものにならないくらいの
迫力と重量感、そして精密さがあります。
e0050226_21344476.jpg

キハ82にEF57のひく旧客編成、食堂車つき485系など、
その車両のセレクトが明らかに国鉄世代、
子供のころにブルトレブーム体験であろう、
ワタクシより少し上の世代を狙ったラインナップ。
これまた、祇園という場所を物語っているようです。
↓旧大社駅駅舎
e0050226_23101886.jpg

※二条駅と思い込んでましたが、あとで二条駅の写真見たら違ったので、調べたら大社駅でした。訂正します。
休日だとお子ちゃま天国でしょうけど、
平日の昼間、ランチタイムも過ぎた時間帯ということもあってか、
ワタクシたち以外にはお客さんがいない貸し切り状態で、
まったりと鉄道模型を楽しめました。

マスターによると、色々車両を揃えたいものの、
HOゲージは、ラインナップ、生産数、価格など、
ネックになる要素が大きく、なかなか思うように揃えられないんだとか。

さてさて。

別料金を払ってHOゲージを運転。

走り出す大きな車両。
重量感があるため、加速はNゲージより鈍いものの、
逆にそれがリアリティを生み出しています。
「うぉぉー」という感じ。
初めてHOゲージを運転したんですが、
HOの場合、実は「停車」させるのが面白かったりします。

自分で停車位置を決めて停めたり、
入れ替えと称して低速で推進運転したり、
大きな車両がホームにソロリソロリと停まるのを見ると、
なかなか気持ちいいもんです。
e0050226_2134444.jpg

まあ、コントローラの速度を0に戻せばピタッと停まるので、
単に停めるだけならは簡単です。
ただ、低速時の走行がNゲージと違ってなめらかなので、
いかにホンモノぽく停めれるかという
楽しみかたができるのです。

出発時もいきなり加速ではなく、
かなりゆっくりと機関車を少し引き出し、
やや間をおいてから徐々に加速していくと、
いかにも客車列車が発車するような感じになります。
客車の「ドスン」発進はできませんでしたが…

結局、ランチのカレーを食べ終えてから、
店をでるまで、じつに3時間も滞在。
運転したのも15分だから、残り時間は単に列車眺めてまったりと過ごしてました。
そんな感じでまったり過ごせるからか、
このお店では、飲食代金以外に席代が必要となります。
昼間はカフェですが、夜はバーになるらしく、
レイアウトにも明かりが灯り、雰囲気が変わるそうです。

なんで、次は夜に行って、夜の雰囲気を楽しもうと思います。

ちなみに。

祇園という場所柄でしょうか、結構イイお値段します。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-11-22 21:34 | 戯れ言

チャイニーズな中華料理店

YHでボランティアしていた頃のメンバーであるY氏と
おそらく7〜8年ぶりに再開。
携帯にメアド入っているから、
21世紀になってからも会っているはずだが、
前に会ったのがいつなのかわからないくらい久しく会っていなかった。
某氏の呼びかけで、そのY氏と昼食会を開くことになった。

久々に会うのに全く変わってない姿。
ただし、頭が「年齢」を感じさせる事態に…。

それはさておき。

昼食会の会場(?)が、日本橋にある中華料理店。
1080円で中華料理食べ放題でフリードリンク付きという格安のバイキング。

店に入ると出迎えた店員は全て中国人。
そして、店内の至るところに大陸の中国語が書かれていて、
日本語よりも目立っています。

なぜそうなっているかは、まわりを見たら納得。
お客さんはほぼ全て中国人のようです。
日本人は恐らく我々のグループのみ。

この中華料理店、完全に中国人旅行者向けの店で、
日本橋で買い出しを終えたであろう人たちが
次々とやって来ます。
そんな雰囲気だから、中華料理店というよりも、
「どこかの国のチャイニーズレストラン」です。

大阪にいながら、いきなり異国のレストランに入り込んだようで、
なかなか面白いお店でした。

まあ、値段が値段だけにアレな部分もありますが、充分満足です。

でも。

昼間の話だというのに、バイキングをいいことにたらふく食ったせいか、
いまだにお腹がパンパンです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-11-22 02:40

阪急電車で秋を感じます

今日は週明けの企画会議のため、ネカフェにこもって版権モノのネタ集め。

しかし!

気づいたらほとんどニコ動でMAD見ててネタ集まらず。

何やってんだか…。

で。

河原町のネカフェにこもっていましたが、四条通りが人で溢れかえり、
阪急の特急もスゲー混みようでした。

11月の週末ですからねぇ。
京都の人の多さに、秋の到来を感じます。
特急の混雑を受けて、普通まで混むのはどうにかしてほしいですが。

で。
人の多さもですが、桂駅で普段見かけない
7000系とか神宝線系の車両が見れるのも秋ならではです。
と言っても、普通の人には7000系と7300系を見分けることは難しいでしょうけど。
阪急も京都戦略が「イケる」と感じたのか、
阪急でしか行けない嵐山に力を入れるようになって、
かつての「梅嵐急行」を思わせる快速特急が走るなど、
「鉄」にとってはなかなか面白い列車が走るようになりました。

来春には6300系を改造した観光特急や
地下鉄堺筋線から河原町へ直通臨時が走るそうです。
堺筋直通臨時が地下鉄車両で、快速特急並の停車駅で、
しかも、ヘッドマークとか掲げたらもっと面白くなりそうだし、
今後の展開が楽しみです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-11-20 21:17

ヒマだったり忙しかったり

仕事が急に忙しくなったり、ヒマになったり、安定しません。
ってか、定時のチャイムと同時に見積もりのリテイク投げてくるなよ、営業!
仕事が決まるか決まらないかの瀬戸際だったらしく、
退勤したスタッフの携帯にかけまくって見積もりし直しましたが。
営業と開発現場の板挟みでゆ〜らゆら。
仕事だから仕方ないんですが、週末の定時後に案件投げてくるのはやめてほしいです。
もし、帰ってたら、営業さんはどうしてたんだろうか?
e0050226_2542823.jpg

さて。
EF81国鉄色を見つけたんで購入。
さらに「オユ10」というレアモノも購入しました。
鉄道郵便車がモデル化されてたんですねぇ。

EF81に郵便車が手に入ったんで、14系買ってきて
国鉄末期の「きたぐに」を目指すことにします

鉄道模型を走らせるのが、最近のストレス解消法。
走る姿を見て、一人、悦に入ってます。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-11-20 02:54

シンガポールに集合だ?

今まで、いろんなお誘いを受けたことがありますが、
なかなかお目にかかれない「おさそい」を受けました。
ちょっとした自慢話でもあるので書き込みます。

ソウルのゲストハウスで知り合ったアジア各地の人たちと
facebookを通じていまだにやりとり続いているんですが、
1月にみんなで集まるぜーというお誘いメールが来ました。
その内容が、
1/28にシンガポールに集合だ!

いやいやいや。

ちょっと待て!
シンガポールって!
しかも、平日やん!
そんな気軽に言わんでも…。

インターネットの普及は国境を感じさせない
シームレスな連絡手段を作り出し、
あたかもすぐ近所にいるような感じで
コミュニケーションができますが、
まさか、外国に集合、というお誘いを受けるとは
思ってもいませんでした。
気軽にコミュニケーションが取れる反面、
物理的移動にはまだまだ大きな制約があるので、
実際に合うとなると困難がつきまといます。
ネットに触ってからすでに10年経ちますが、
ようやくインターネットは
本当に世界とつながっているんだなぁと
今更ながらに実感しました。

まあ、参加は無理な話なんで、
さすがに今回はパスすることに。
ソウルや台北ならもっと気軽に行けるんですけどね。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-11-17 00:24 | 戯れ言

コスプレイベント

GameJapanFestaの会場周辺では、
多くのレイヤーさんが色とりどりの姿で闊歩してました。
カワイイ子も多いし、
コスプレもずいぶんと市民権を得たものです。
ゲームのイベントなんで、ゲームキャラのコスプレはわかるんですが、
アニメのコスプレも多数。
あとミックミク。

「けいおん」や「イナズマイレブン」なんかは普通に制服やユニ着てるだけやん、
って思いつつ、それはそれで楽しめてるんだから、イイと思います。

しかし。

レイヤーさんが多いと目につく人もいるわけで、
「もしかしてあなたは田井中律なんですか?」
と、疑問をぶつけたい人も…。

でも、ツッコまないのはお約束。
楽しめてるならイイことです。

で。

レイヤーさん狙いの「撮り」さんもいるわけで。
最近はレフ版持参なのがデフォルトのようです。

でも、普通に撮ってる人はいいんですが、
明らかに「コス」ではないところを狙ってるだろ、という人も…。

さらに。

となりで車関係のイベントもやってたので、
そこのコンパニオン狙いの人もいて、
やたらと「一眼レフ中年」の多い、異様な空間でした。
なんだかカメラレンズが、具現化したリビドーの固まりに見えてきます。

その車関係のイベントですが、
車載サウンドシステムのイベントらしく、
なんかナイト2000みたいにキラキラ光るボックスワゴン車多数。
開けれる扉開きまくっていたので、じっくり観察させてもらいましたが、
ハンディクラフトの世界。改造のセンスとテクに
はっきりと違いが出てました。

そのイベントとゲームフェスタとでは180度客層が違っていて、
子供の姿まで違っていたのには驚きました。

ただし。

一眼レフ中年だけは、どちらも変わらず。
明らかに違う客層のイベントを繋ぐ「ツナギ」のような存在でした。

まあ、その人たちも楽しめているようなんで、
それはそれで全然かまわないことだと思います。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2010-11-14 19:57