阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧


生活のメリハリ

定時帰りを続けて1週間。
現在、絶賛社内プー状態ですが、
だいぶ体調も整ってきて、元の状態に戻りつつあります。
仕事とはいえ、会社に16時間いる、
それが2〜3ヶ月続くというのは身体に言い訳ありませんね。
ワタクシはプロジェクトから離れましたが、他のスタッフは
バイオハザード状態になってますから。
休息と気分転換は実に大切なんだと思います。
どうしても、そういう状況を避けられない仕事なんで、
勢いだけで突っ走るのではなく、歳に見合った体調管理と
仕事の進め方をしながら、そのような状況を乗り切れるように
していかないといけませんね。

さて、残るは精神状態のほうだけです。

阪急電車を見ると「予期不安」とよばれる
パニック障害の症状が発生し、まだまだ乗れません。
せっかく買った定期券も1週間分しか使わずに
終わってしまいそうです。
薬が効いていることもあってJRに乗る分には全然平気で、
どうやらトイレの有無と言うのが心理的にきいているようです。
おそらくですが、阪急電車だけでなく、
トイレのない電車がダメなのかと思います。
だから、地下鉄なんかもダメなような気がします。

電車に乗った→気持ち悪くなった→すぐに降りることができなかった

というのと

電車に乗った→トイレに行きたくなった→すぐに降りることができなかった

というのが重なったのが原因のような気がします。
まあ、これについては、もう少し体調が安定したら
阪急電車に乗れるように訓練しつつ、慣れていかないとダメですね。

今はJRで通ってますのでごくごく普通に出勤できています。

さて。

今回の件で某氏に教えてもらったのが
栄養素と精神状態の関係。
ビタミンB12という栄養素が精神状態にも
影響するってのを初めて知りました。
サプリとか栄養食品ってどことなくうさん臭さを
感じてさけてましたが、適量にとる分にはむしろ
積極的にとった方が良い面もあるようです。

とはいうものの、今まで全く知らないジャンルのこと、
サプリって何がいいのか、どんなんがあるんか、
高いのか安いのか、探すのも大変です。

ひとまずは、浴びるように飲んでいたコーヒーと栄養ドリンクを
少しずつ立ちきって、カフェイン付けになった身体から
少しずつ少しずつ、毒素を抜いてってます。

何がいいのか、きちんと選んで、
生活にメリハリを付けないと、ころっと逝ってしまいます。
食う寝る遊ぶをおろそかにすると、
本当に元気がなくなってしまいます。

…って、偉そうなこと書いてますが、
それを実行するのはなかなか難しいんですよねぇ、これが。


[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-03-31 23:01 | 戯れ言

JR九州のCM

先日に引き続き、JR九州のCMをもう一本紹介。



「未来は明るいに決まってる」
って言う言葉、今のこのご時勢だと心に響きます。

それにしてもどこから遡ってるんだ、
というところから始まってます。

背番号24は稲尾選手なのか?
蒙古襲来と井上陽水とダイエー優勝が
九州の歴史として語られているのが
なんだかちょっと面白いです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-03-30 21:39 | 動画な話

いいCMだ

ちょっといいCMを見つけました。



九州新幹線全線開業のCMなんですが、なんかいいCMです。
元気いっぱいです。

大阪、いや、全国でも流してほしいCMですし、
なにより、このカラーリングの新幹線を
日本全国に走らせてほしいです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-03-28 23:02 | 戯れ言

寝台特急日本海

e0050226_1985738.jpg

京都駅で寝台特急日本海を見ました。
そこそこ乗っていましたが、やはりと言うか、
みんな大きな荷物を抱えて、
不安そうな表情で乗り込んでいきました。

色々な思いを乗せてるんだろうなあ…。

不安な表情の親をよそに、嬉しそうにブルートレインに乗る
子供の笑顔が印象的でした。

子供はいつだって元気です。

しかし。

電源車の荷物室は空荷。
救援物資とか積めないのかなあ。
現地で引き取り手がないから難しいのかなあ。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-03-28 19:08

思わぬところに震災の影響が

こんなところにも震災の影響が。
JR西日本の列車も一部運休になるそうです。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110327/biz11032712010006-n1.htm

直流モータに使われるカーボンブラシという部品の調達が
間に合わないための運休だそうです。
カーボンブラシとは、モータに電気を送って
回転力に変えるための部品(だったと思う)で、
とくに国鉄型車両に多く使われています。

で、なにかと物持ちがいい(ケチともいう)JR西日本には
国鉄形が沢山ある訳で、
そのため、その部品がないとこには電車が走らない、
だから計画運休、ということに。

JR化後、それも10年選手がメインの琵琶湖〜京都〜神戸線等は
VVVFという交流モータを使っているためほとんど運休しないのですが、
お古でお下がりがいっぱい走っているその他支線や
中国地区が大変なことになる訳です。

東北の地震で広島の電車が止まるという、
風が吹けば桶屋が儲かる、みたいなことが
リアルにおきつつあるわけです。

しかし。

JR西日本って、なぜ頑なまでに
広島に新車を入れないのでしょう?
不思議で仕方ありません。

地元に「金だせや」と半ばプレッシャーをかけているんでしょうか、ね。

鉄にとってはMT54がブンブン響く国鉄形天国なので、
それはそれで嬉しいことではあるのですが、
地元の人にとったら…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-03-27 21:01 | 戯れ言

プロ野球の開幕

プロ野球の開幕がもめにもめて
4月12日、パもセも同日開催になりました。

ことの発端はいつものあの方ですが、
わざとやってるんじゃないの
と思えるくらいの悪役っぷりで、変な意味で感心してしまいました。

と、まあ、その方がスケジュール通りの開幕にこだわったのは、
復興には経済活動が大事という大義名分ですが、
ワタクシ個人としての感想ですが、その方の目には
東京がほとんど被害を受けてないように見えたから、
東京は被害を受けてないんだから、普通に開幕できるだろ!
というような
東京ジャイアニズム思想
を感じてしまいました。
東北に比べれば規模が小さいとはいえ、
100人に聞いたら100人ともが東京も被害を受けたって言うはず。


そのお方は、おそらく電車にも乗らないでしょうし、
停電の影響も受けない別荘かどこかへ行っているのかもしれませんし、
そういう身分なんで、東京は被害を受けてない、と
思っているかもしれません。
この発想は、個人の勝手な「思い込み」や「暴言」でありたいですが…

で、今回の騒動で思ったのが、
公表されていないドタバタは当然あったとしても、
パリーグは結構6球団の意思疎通が早く、
イーグルスの本拠地がズタズタだから
すんなり延期を決めたんでしょう。
地域密着型経営を行うパリーグらしさが感じられました。

でも、セリーグは、あまりにも読売さんに振り回され過ぎ。
TV中継とかの問題が大きく絡んでいるから、
大人の事情があるんでしょうが、それでも、
そこをなんとかするのが経営者ってもんでしょう。

たしかに、経済活動を止めては行けないと言う理由はわかりますが、
あくまでも野球は「娯楽産業」です。
なぜ、今、TVCMが、赤星がぽぽぽぽーんと
仁科明子になってる理由を知らないのでしょうか。
心どころか、心遣いもみえないんですね、あの方は。
ある程度、落ち着いた時点でやらないと誰もそれを
楽しむ余裕なんてないのです。

さて。

4月12日時点でも、Kスタ宮城は使えないとはいえ、
イーグルスが関西圏で試合を開催するってのはどうなんだろう。
山形とか秋田での開催は難しいのかなぁ。せめて新潟とか。
物流や交通網が救援物資輸送優先のため、
かなわぬ願いなのでしょうが、できるだけはやく、
イーグルスは東北に戻り、東北の人たちに
野球を見せてあげてほしいです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-03-26 22:53 | 戯れ言

体力精神ともに限界を越えた恐怖

出社途中の駅で倒れる、
原因不明の体調不良で会社を休む等、
明らかに無理がたたっての変調が続いたので、
それについて、上司、さらにその上の部長と交えてミーティング。

体力的、精神的にすでに限界です。

と訴え、長時間に及ぶミーティングの末、
休職するか、という話まで進んだのですが、
できることならそれは避けたいと訴え、
結局はプロジェクトから離脱することに。
上司はすでに様子が変だということに気付いていたので、
その席では味方になってくれました。

正直、途中から体力的に限界であり、
3月に入ってメンタル面で限界を迎え、
もはや戦力になってなかったのに、
このままでは冗談抜きで死ぬ、
と思ったので直訴し、離脱した訳です。
大震災が起き、知っている町が壊滅的になった
映像ばかりを見ていたのも、追い打ちをかけたのかもしれません。

若い頃と違って、確実に色んな部分で劣化しています。
2徹、3徹当たり前、会社の床やイスで寝起きして、
仕事してた頃とは年齢も体力も気力も違うのです。

仕事的には、これからさらに忙しくなるとともに、
完成へ向けてモノになっていくソフトを見て
気分が盛り上がっていくさなかの離脱。
皆が0時前まで残っているのに定時であがる
少し後ろめたい気分。

事実、その後、皆がワタクシを見る目が完全に変わりました。

仕事できねーヤローだな−

そう思われているんでしょう。
けど、あと数週間この状態で仕事してたら、
冗談抜きで空を飛べると信じて絶対にダイブしてた、
と、自信を持って言えるくらい切羽詰まっていたので仕方ありません。

そのせいで完治した精神疾患もぶり返し、阪急電車が恐怖に感じます。
桂で通過待ちしている時間がなぜか怖いのです。
何度も何度もトイレにかけこむ不思議な症状。
JRなら待ち合わせがないし、トイレがあるので全然平気なんですけどね。

そんなこんなで毎日終電生活から、
いきなり社内プーになる始末。
後ろめたさはあるものの、なんとか助かったという気持ちです。
でも、明日から会社で何をすればいいのでしょう?

なので、2ヶ月近く続いていた終電ブログも終わりです。

とりあえず、メンタル面での回復が先決です。
まあ、しばらくはゆっくりして、
のんびりメンタルケアをしていく予定です。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-03-24 23:02 | 戯れ言

なぜ公共広告機構が責められる?

震災から10日あまり。

TVも徐々に平常時に戻りつつあります。
ただ、CMはAC(公共広告機構)がメインになっているのを見て、
ああ、まだ平時ではないんだな、と思います。

阪神大震災のときも、しばらくの間はACのCMばかりだったので、
ニッポン全国ポイ捨てキンシー!
っていう中野浩一の甲高い声が毎日流れ、
最後にはギャグにされていました。


まあ、正直言えば、このCMも
何度も何度も見せられたので、ちょっとイラッと来ましたが…。

で。

このCMが関西圏以外で流れたかどうかは知りませんが、
震災を関西で体験した人は、CMがACばかりになったTVを見て、
あの頃を思い出すとともに、今起きている惨事の大きさを
自分の体験と重ねあわせながら考え、
被災者へ励ましのエールを送っていることと思います。

ところが、です。

震災当時、関西ではギャグとして消化されてしまった
ACのCMですが、どうやら世間はそうではないらしく、
いらだちを覚えるとともに、苦情、さらには脅迫までもが
ACに届いているそうです。

ACは何も悪いことはしていないのに、です。
CMを出している企業が広告を自粛して
その穴埋めに流しているだけなのに、
なぜここまで叩かれてしまうのかが不思議です。
たしかに、ワタクシ自身も「またか」って思いますが、
けど、状況が状況だけに仕方ないなと思っています。
ACのCMの数と比例して、
状況が落ち着くものだと経験で知っていますから。
逆に言えば、世間から忘れ去れていく第一歩、でもあるのですが…。

と、いうか。

そんな苦情をいうパワーがあれば、
まず、TVを消せばいいのに、と思います。
そして、そこまで苦情が来ているのに、
相も変わらずCMをながそうとする
テレビ局の方が間違っているんではないか?
流すCMがなければ流さなければいいじゃないですか。
もっと別の情報をながせばいいじゃないですか、
と思ってしまう訳です。
TV局はそもそも広告枠を売って収益にしているので、
その点で色々な事情があるんでしょうが、
もう少し考えてもいいはずです。

でも。

正直、災害時に民放は不要だと思います。
なんでもかんでも感動巨編や
大スペクタクルロマンに仕上げてしまうよそ者姿勢。
被災地の人にとったら、そんなものは見たくないはずです。
その前に被災地の人はTVを見れる状況ではないと思いますが。
だったら、娯楽産業として徹し、
アニメや映画を普通に流すテレビ東京の方が
エライと思います。

本当に「報道」という肩書きを自負するのであれば、
もう少し、流す情報というのは変わってくると思います。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-03-20 22:21 | 戯れ言

西京極球場

e0050226_14214299.jpg

西京極球場。

通称わかさスタジアム。
芝生が気持ちイイです。

しかし、何年ぶりだろう。

前来たのは阪急戦だったような気がします。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-03-19 14:21

西京極

e0050226_1462984.jpg

初めて臨時改札口を通りました。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-03-19 14:08