阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧


節電猛暑

節電節電でどこも冷房の温度を抑えるようになっています。
うちの会社でも冷房が28度になったものの、
暑い暑いという声が多く、ついに扇風機が導入されました。

そもそも、PCが30台以上あるような環境だと、
冷房を28度にしても冷えません。暑くなるばかりです。
去年までの設定温度は25度。それでも部屋は少し温かいくらいでしたから、
28度にすると、言わずもがな、です。
おまけに汗の匂いが漂い始め、人間に相手にファブリーズしろ、
とかっていう冗談も飛び交ってます。
節電を本格的にするなら、グループごとに順繰りで
1週間単位の休みを入れた方がよっぽど節電になるかと思います。

と、いうよりか、節電が大事なのはわかりますが、
どうも経費削減にいい口実が出来た、
というような感じがしてなりません。

ちょっと前に見た「地球に優しい」という言葉と、
この夏の「節電」には、同じ匂いを感じます。

さてさて。

そんななか、暑さには全く耐性のないワタクシですが、
今日は会社で熱射病になりかけました。
出社時に駅から20分歩く訳ですが、
ほとんど日陰のない場所を歩いたため、
会社に着いたときはすでにふらふら。
冷たい飲み物でも買おうかと思えば、
会社の自販機はお茶と水以外はすべて売り切れと言う惨状。
で、職場も冷房がそんなに効いてないのでモワっとしてました。

なので、今日は朝礼に出ず、10分ほど、
濡れタオルを頭において横になってました。

いや、マジでやばかったです。
これからさらに暑くなりますが、
夏を越えれるのかどうか、今から心配です。
明日からは帽子+日傘を用意しないと
ホンマに危ないです。

ところで。

帰宅時はほぼ日も暮れており、風があったので平気でしたが、
駅から水田脇の測道を歩いていると、
ものすごく涼しい風が流れていました。
水田の上を風が通るときに、地面の熱を奪っていくためか、
ほんとにヒンヤリと心地よかったです。

街中はアスファルトで木も水もほとんどないので、
余計に熱がこもるのだと思います。
もう、道に常に水でも撒いてくれよ、と思います。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-28 23:31 | 戯れ言

小笠原が世界遺産に

小笠原と平泉が世界遺産になってしまった。
日本の場合、どうも「世界遺産」の意義を取り違えているようで、
「観光の売り文句になる!」というノリのように思います。

世界遺産に登録されたことで
森が荒れてしまった屋久島のように、
本来守るべき自然が、観光客のために
破壊の危機に面するという事態もあります。

とくに小笠原は貴重な生態系が認められた要因なんで、
これからは、島民以外の入島を制限すべきだと思います。
今は「おがさわら丸」でしか行けませんが、
それが関所になっていて、観光客が押し寄せるのを
結果的に防いでいます。
島民の人たちには苦労かけるでしょうが、
船の本数は現状維持のままとして、これ以上、
入島者を増やさない対策が必要かと思われます。

これから、開発も進み、船便も増えるでしょうし、
空港建設も行われる可能性もあります。
小笠原は、25時間にわたる長時間の船に耐えてたどりつく
「覚悟を決めて旅する場所」でもあるのです。
そして、その「覚悟を決めて旅立つ」というのも
小笠原の魅力なわけですから、
そんなに簡単にひょいひょい行けるようになったら、
それはそれでなんだか面白くないなぁと思います。

けど、それは旅人の勝手な意見なので、
島民の人にしてみれば、今の不便な状況を
改善してほしいんだと思いますが…。

父島は今でもリゾートアイランドになっていて、
これからさらに変わっていくと思いますが、
母島は今のまま、「はしっこ」の雰囲気が味わえる、
あの素朴な空気のまま残っていてほしいです。

さてさて。

全然話はかわりますが、小笠原で気になるのが南鳥島。
あそこも東京都小笠原村に属する島です。
今は一般人は上陸できませんが、
正真正銘、日本最東端なわけですから、
一般人も渡れるよう、観光開発を行ってほしい場所であります。
すでに空港はあり、YS-11で4時間らしいから、
小型ジェットなら2時間で到達可能かも?
おそらく見るものも何にもないとは思いますが。
行けるようになれば、ぜひ行ってみたい島の1つです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-26 22:40 | 戯れ言

リニア鉄道館

さて、先週の土曜日に行ったリニア鉄道館のレポートを。
e0050226_2240563.jpg

結論から言いますと、結構見応えある施設でした。
ただ、施設名を「リニア鉄道館」ではなく、
「リニアJR東海博物館」としたほうがいいと思います。
JR東海の建設した施設なので、東海道新幹線、それもJR東海の車両に
偏るのは仕方ないと思いますが、他社の新幹線と、いうか、
東海道新幹線以外は完全無視
という展示内容は考えた方がいいと思います。
どうしてJR東海は壁を作るんでしょね、不思議です。
鉄道博物館の0系は西日本から提供されたもので、
鉄道博物館にはJR東海はほとんど絡んでいなかったと思います。
でも、イギリスのヨークの鉄道博物館には「Central JR」の文字が
あちこちに書かれていましたけど…。


e0050226_22395037.jpg

新幹線は300系から700系へ一気に進化したようです。
まあ、ここまでバッサリだとある意味いさぎよいとは思いますが、
車両の解説はしないまでも、かんたんな紹介くらいはするべきだと思います。
展示車両もイスに座ることもNGです。
メンテナンス面での問題はありますが、座れないなら、
歴代車両のシートだけ並べて、座り心地を試せるように出来れば、
新幹線の説明として立派な展示になるのになぁと思います。

あと、展示内容はなかなかいいのですが、ソフト面、
車両の説明とかが実に物足りないものになってます。
振り子車両の元祖である381系を展示しておきながら、
振り子車両とはどんな車両なのかの解説が気持ち程度しかないのは、
鉄道の博物館としては、やはり問題あると思います。
ガイドさんも見当たらないし、博物館としての体裁を
もう少し考えた方が良いかと思います。
なんだか、鉄道をあまり知らない人が
作ったようなイメージを受けてしまいます。

で、展示車両の紹介です。
e0050226_22522291.jpg

新幹線の食堂車と言えばこのマーク。
このマークに見覚えのある人は、もうかなりな年齢だと思います。
0系食堂車の入り口にあるサインです。
このマークが見えると、スゴく美味しそうな匂いが漂ってきて、
食欲をこれでもかとかき立てるのです。
そして、0系食堂車の車内。
e0050226_22551627.jpg

子供の頃、家族旅行で九州に行くときに新幹線に乗ったら、
必ずここに連れてきてもらい、
この細い通路をたどって入り口まで行くのに
ワクワクしました。
e0050226_2253257.jpg

車内もそのまま残されており、
一番奥のソファーシートに座るのが憧れでした。
e0050226_23352266.jpg

キッチンも思ったより狭いです。
e0050226_2322017.jpg

こちらは100系の食堂車。
100系の食堂車はJR西日本のグランドひかりしか利用したことがなく、
初めて国鉄設計の100系食堂車を見ました。
2階建てで大きな窓からの景色を眺めての
食事はぜいたくだった思います。
100系新幹線が、歴代最高の居住性を持った新幹線車両と
言われているのには、この食堂車の存在が大きかったと思います。
こうして展示するだけでなく、年に何度かでいいので、
この食堂車のキッチンで食事を作り、
食べさせてくれるイベントを開いてほしいです。

さて、博物館の隅っこには、さらに貴重な車両が眠ってます。
e0050226_2375331.jpg

ディーゼル特急のパイオニア、キハ80系82形先頭車。
e0050226_2381146.jpg

1等寝台車オロネ10。
オロネ10に関しては、車内が完全復元されてます。
e0050226_23105255.jpg

ここまでお金をかけて復元したのに、なぜこんな隅っこに押し込んでいるのか。
せめてホームを作って外から車内を見れるようにするべきだと思います。

そして、この博物館の売りの1つにシミュレータがあります。
新幹線、在来線、車掌と3つのシミュレータがあり、
それぞれ、入館時にもらうカードについている半券を抽選箱に入れて
抽選すると言うシステム。これはこれでよく考えたシステムだな、と思います。
大宮の鉄道博物館の場合、シミュレータが子供に占拠されたり、
SLシミュレータの券は朝イチで並ばないと、すぐに完売になってしまうという
不公平さがないため、ゆっくりと楽しめます。
e0050226_2315308.jpg

モニタに映る画像自体は、windowsで描画される3DCGで、
まあ、いってしまえば「電車でGO」です。
でも、ハンドルなどはすべて本物と同じもので、
カチカチっとノッチを進段するのにも「重み」があり、
それが「本物」を感じさせます。
計器類もきっちり作動するし、インターフェースが本物だと、
「やってる感」が全然違います。
新幹線シミュレータもあるのですが、こちらは常にフルノッチ全力疾走のため、
進行〜停止を繰り返す在来線シミュレータの方が遊びがいはあると思います。
運転台のコンソールしかないけれど、大宮のシミュレータより
断然こっちのほうがよく出来ていますし、「操作」を楽しめます。
でも、個人的に一番やって見たかったのは、車掌体験だったりしますが。

と、そんな感じでしたが、展示内容そのものは悪い訳ではなく、
むしろ充実していると思います。
ただ、それを活かすためのソフト面がグダグダでした。
先ほども書きましたが、鉄道の博物館なのに、
鉄道を知らない人が作ったように思えます。
食事が出来る場所も少なく、昼間には大行列のあげく、
弁当全て売り切れで、食べ物にありつけないという悲惨なことにもなります。
休憩スペースも少ないため、ベンチや休憩用に置かれた新幹線のシートなどは
全て疲れたお父さんたちに占拠され、皆、シートでぐったりしてました。
オープンから間もないということもあるので、
そのあたりは、これからどんどん改善されていくとは思います。

最後に。
e0050226_23264936.jpg

佐久間レールパークに展示されていたパタパタマルスが、
きちんとした展示物として展示されていたのは嬉しかったです。
さすがに、パタパタをめくることはできなくなってはいましたが。
それにしても、ここに収蔵されなかったレールパークの展示品は
どうしてしまったんでしょうか。
佐久間に展示していた貴重な鉄道クレーン車を
あっさりと解体してしまったくらいですから、
なんか全部破棄されてそうで、それはそれでイヤだなぁと思います。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-25 23:27 | 旅ログ

人身事故

e0050226_2061122.jpg

ものすごい広範囲で影響が出てる。
環状線と大和路線以外全滅?

午前中に起きた摂津富田での事故が
まだ尾をひいてます。

事故でよく遅れるのに、運転整理が下手だなあ。

結構とんでもないことになったのか?

そういや、阪和線が遅れると小田急線も遅れる、という話を
ネットで見たことある。
この画面見て、それを思いだした。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-25 20:06

ピーチエア

リニア鉄道館のまとめを書こうと思ったけど、
写真の整理が出来てないので、また、後日。
デジカメの写真、解像度デカ過ぎなんで、
ブログ掲載用に縮小するのが意外に手間がかかります。

さて。

来年、関空をベースとした、
全日空出資の格安航空会社(LCC)である
ピーチエアが就航します。

値段は知りませんが、札幌までかなり安くなると思いますし、
全日空出資だから、スカイマーク登場時のような大手の露骨な
価格競争とかもないと思います。

で。

最近、よく聞く「LCC(Low-Cost Carrier)」ですが、
従来のサービスは全て有料で、水すら有料。
しかもシートピッチは限界まで狭い。
コストを削って安くしているんだから
それらはある意味当然だとは思います。

安いのには訳がある、ということです。

ただ。

なぜ関空ベースにしてしまったのか。
個人的には、関空ベースでLCCをはじめるのは、
ちょっと失敗だったかと思います。

JET STARやチェジュエアーが
すでに関空に飛んでますが、いずれも国際線です。
今回は国内線も飛びます。

何が失敗かと言うと、関西人の経済概念として
安かろう悪かろうという
概念を許さない、ということです。
考えうるかぎりのサービスを、より安い値段で提供することで、
その会社の評価があがるのです。

LCCが関西発の国内線となると、利用者は関西人です。
LCCの理念は、考えうる限りのサービスを廃止して安くする、です。
そうなると
「座席が狭い」「サービス無しでケチくさい」「なんでも金取りよる」
といったマイナスイメージのみが口コミで広がってしまうはずです。
「安いからしゃーないわ」ではなく、
「安いだけでケチくさいわ」となるわけです。

つまり、
LCCはケチくさい
というイメージが定着してしまう可能性がある訳です。
ケチくさいモンに、関西人はお金を払いません。
なので、1回くらいは利用しても、おそらくそれ以降は
使わなくなると思います。

JET STARやチェジュエアーが成り立っているのは、
外国路線だし、利用者が「安いからガマンできる」ことを
身をもって理解できる若い層であったり、
外国側からの利用者もそこそこいるからで、
これが国内線となると、オバチャンやオッチャンも利用する機会が
増える訳で、そうなるからこそ、上記のようなイメージが
より広がりやすく、定着してしまう可能性が高い訳です。

これが名古屋だったら話は変わってたと思いますが。

と、いうわけで、関空発のLCCはかなり苦戦すると思います。
もしくは、利用者の住み分けができるか、です。
住み分けができればいいのですが、
どっちにしろ、そういう「ケチ臭い」イメージを
持たれないためには、それを払拭するくらい
インパクトのある料金設定にしないと、コケると思います。

あくまでも個人的見解なので、実際はどうなるのか、
運行を開始してみないことにはわかりませんけど。

けど。

ワタクシ個人としては、
今のヒコーキでもたいがい狭いと感じるのに、
さらに座席が狭いヒコーキには、
いくら値段が安くても、乗りたいとは思いません。
ヒコーキだって「単なる移動手段」ではなく、
旅の目的ですから、ある程度は快適に楽しく過ごしたいです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-23 21:47 | 戯れ言

今日のノラ

e0050226_18523759.jpg

梅小路公園にて今日の1枚。

テリトリーがきまっているようで、
毎日、だいたい同じ場所に同じノラがいます。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-22 18:52

梅小路のネコ

e0050226_18553596.jpg

3匹微妙な距離。

梅小路公園、ノラが多い。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-21 18:55

二番目

e0050226_18405483.jpg

じゃあ一番安いのはドコなんでしょうか。

単なる釣りか?

それにしても、こんだけ大々的に安いってうたうほど、
白衣って需要あるのかな?
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-21 18:40

原発問題

脱原発、脱原発と世間が騒いでます。
個人的な感想ですが、どうも今の脱原発の人たきは。
少しヒステリックというか、加熱しすぎな気もします。

原子力は確かにやっかいです。
考えてないといけないと思います。

でも、その恩恵を一番受けてきたのは東京です。

今回も事故が福島県で、放射能の影響が東京に及んでいるから、
騒いでますが、もし、これが、福井県だったら、島根県だったら、
ここまで騒ぎは大きくなっただろうか。

私の勝手な推測ですが、ならなかったと思います。
東京に影響ないから恐らくマスコミはローカルニュース扱いになり、
世間の感心も低かったはず。

日本で一番電気を使うのは東京で間違いないと思います。

脱原発と騒ぐ前に、まず「脱東京」をしないといけないのではないだろうか。

なんでもかんでも東京に集まるのは仕方ない面もあれど、
集積度があまりに異常過ぎです。

脱東京!

今こそ、東京一極集中を見直すべき時期なんだと思います。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-21 00:48

ユーラシア大陸横断

学生時代からの友人が、来月よりユーラシア大陸横断の旅に出るらしい。

鉄道ではなく、バイクで、です。

稚内からサハリンにわたり、間宮海峡を渡り、
あとは陸路でロカ岬を目指すんだとか。

その壮行会に参加してきました。
相変わらず屈託のない笑顔。

これから本当に1万キロのツーリングに出るのか疑わしいくらい、
いつも通りの様子でした。

しかし。

絶対マネできないスケールの大きな旅。
ユーラシア横断は夢だけど、バイクで走りぬけるという発想はなかったので、
うらやましいとともにその度胸の凄さに脱帽。
同じ歳とは思えません。
宿がない場合、森の中でキャンプするらしいけど、
グリズリーやコヨーテよりも
バイクを盗む人間が一番怖いって言ってました。

帰国は年末だそうで、無事に行きて帰ってこれるのかが心配ですが、
まあ、ヤツのことだし、内戦とか情勢悪化などの不可抗力がないかぎり、
なんとかなるかとは思います。

しかし。

バイクで横断という発想もそうだが、
まさかのサハリン経由。

間宮海峡という言葉を実用的に使ったのは初めて。
間宮海峡を渡る人はもういないと思うので、この言葉を実用的に使うのは、これが最初で最後でしょう。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-19 22:25