阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
人気ジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧


節電運休

JR東日本が、夏の節電に向けて電車の本数を間引くと言うニュース。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20110608ddm012020083000c.html

本当に節電のためなのか、ちょっと気になるところです。
いや、節電のためなんでしょうが、黙っていてもお客さんが乗ってくれる、
旅客サービスの質を落としても使ってくれる会社は
何をやるにしても強気です。

なんとなく、節電口実の経費削減案のような気もしますが、
それだけ電力量が足りなくなると試算されているのも事実。

というか、昼間でもそこそこ利用者の多い都心部の京浜東北線や
中央線なんぞ間引いたら、昼間でも朝のラッシュ並みに
混雑するんではないでしょうか。
東京の人はラッシュに慣れているから、混んでいる電車への
耐性があるはずだけど、本当に電車を間引くべきなのか、
もう少し考えなければならないのではないでしょうか。

それよりも。

もっと節電すべき業界があるんではないかと思います。
TVだって放送時間を短くするべきなのに、
節電節電って口うるさく言う割に、ちっとも節電対策として、
放送時間の短縮を考えてないのが笑えます。
昼間や深夜のTV放送をやめるだけで、電車を間引きするよりも
大きな節電になると思います。

本来、インフラとして必要であるはずの公共交通機関が
運転を間引くってことは、真の意図は別にあるとしても、
それだけスゴいことなのに、
娯楽装置であるTVが放送を間引かないのはどうもおかしいと思います。
情報インフラはNHKだけで充分です。

と、いうよりか。

東京に人やモノが集中しすぎている、
というのが一番の問題だということを
どうして誰も突っ込まないんでしょうね。

東京の企業を週代わりで1週間以上休業にして
従業員を「節電疎開」のごとく強制里帰りさせたら、
とんでもない電力量が節電できるとおもうのだが。

節電行為自体は悪いことではないですし、
それにむけて努力することは当然の行いだとは思いますが、
もう少し、冷静になって考えた方が良いかと思います。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-09 23:23 | 戯れ言

太陽戦隊

先日、愛國戦隊大日本の動画を貼りましたが、
つい最近まで、その歌がサンバルカンの替え歌だと知りませんでした。

改めて曲を聞き直すと、ソーラーエネルギーが話題になる
今の時代に不思議とマッチした歌詞になっています。
最後に出てくる岸田森さんの髪型がなんともいえない
センスというのか、時代を表しています。

それにしても。
最近は、こう言ったカッコイイ曲、勇ましい曲という感じの
OPテーマを持った特撮やアニメは少なくなりました。
サンバルカンは、ヒーローものらしい、
実に勇ましく力強いテーマソングです。
串田アキラさんの歌声がまた素晴らしく、
歌を盛り上げて、これからヒーローものが始まるぞ、
という期待感を高めてくれます。

[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-07 23:55 | 動画な話

岩田呉服店

e0050226_18463711.jpg

いやぁ、エエ好みの着物やこと。

そいつあ岩田だよ〜♪
そいつあ岩田だよ〜♪

会社からの帰り道、岩田呉服店を発見!
CMソングは知ってるのに、店は初めて見た。

だからどうした、って話ですが。

最近、KBS京都を見てないけど、まだやってるんかな、このCM。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-07 18:46

見た目年齢

プロジェクトの打ち上げで焼肉を食いに行った。

久々の焼肉。かなりお高い店でしたが、値段相応のモノが出てきて絶品でした。

さすがにユッケは出ませんでしたが、
牛肉の握り寿司なんかもいただき、久々に肉食って満腹です。

で。

打ち上げは、最初、職種ごとに座るんですが、
会が進むとなぜか世代でわかれます。

今回もそうなり、30代の人妻プログラマと20代後半の後輩を交えて、
Z80やアセンブラという、二世代前の話を語り、盛り上がってました。
「石」という言葉がわかる世代です。

で、そこに入ってきたのが、去年中途で入社の女子プログラマ。

そんな古い世代の話がわかるのかと思いきや、
何気について来ています。
しまいには「RS232C」とか、パラレル/シリアル転送とか、
USB世代には絶対知らない技術用語を語りだしました。
キョトンとする20代後半男子。

ちょっと待て、お前いくつだ、
と聞くと、なんとワタクシの1つ下でした。
ずっと20代だと思ってたのに、まさか同世代とは…。

ああ、その世代の技術系なら、パラレルシリアルわかるわなあ。

東大阪出身で、河内弁のマシンガントークを聞いていると、なるほど、30代だなあと妙に納得。
面倒見がよく、焼肉奉行がハマっていて、
いつしか皆から「お母ちゃん」と呼ばれてました。

確かに、昔からうちの会社には年齢不詳な人が多く、一番若いと思ってた子が実は30手前で、
デバッグを仕切っていてかなり風格あり、見た目40代の人がまだ20代でした。
ワタクシと同じ大学出身の子が一番若かったようですが、
全員の年齢を聞いてないんで、実態は不明です。

かくいうワタクシもその年齢不詳な人扱いされていています。

年齢を言うと、仕事をする上で壁ができて
話づらい状況が生まれるほか、
変に畏まれるのが嫌だし、
年下でも、仕事のキャリアとなると先輩格にあたる人も多いので、
その話はさけてるわけです。
チーム作業なわけですから、仕事をする上で、
年齢というのは、ときに邪魔になることもあります。
仕事をして、新しい知識を仕入れて、現場をまわりして、
さらに仕事ができるようになれば、
それでいいだけの話。

若い子たちと、最新技術についてやいのやいの年の差関係なく話すからこそ、
今の職場には、年齢不詳の人が多いのかもしれません。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-07 01:53

甲子園で勝った

e0050226_18464358.jpg

Bs 14-3 T

なんちゅう勝ち方。
バファローズも不思議なくらい打ちまくりでしたが、
阪神の稚拙さも目立ちました。

バファローズは、年に2〜3回、打線が爆発することあります。

今年はたまたま阪神戦にそれが当たったのかもしれません。
打線大爆発のあとは、その反動からか、
全く打てなくなるのがいつものパターンなので、
明日からの展開が怖いです。

それはさておき。

やっぱり甲子園での勝利というのは気持ちいいもんです。
試合をする選手は9対9ですが、数万人の阪神ファンに対して、数百人のバファローズファン。
それだけ多くを敵にまわりして戦う訳ですから、
勝利して気持ち良くないはずがありません。

今夜は気持ちよく眠れそうです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-05 18:46

甲子園!

e0050226_1345548.jpg

真っ黄色の中、わずかに固まるバファローズファン。

黄色い包囲網に囲まれ、一番熱い試合が始まります。

天気はよくないので、微妙に寒いですが。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-05 13:45

素晴らしきパフォーマーたち

今の日本の政治家さんを見ていると、
自分のことしか考えてないってのがよくわかります。

あんたたちの権力確保とシノギのためだけに
高い税金を治めているんじゃないんだから、

阪神淡路大震災のときよりもオロオロっぷりが
ひどくなってるんじゃないですか。
ってか、政治家が何も学んでないこと、
国民のことなんかどうでもいいって思っていることを
世間にさらしたようなもんですよ。

もう、政治家さんは一種のパフォーマーですね。
国民を混乱させて失笑させまくりです。
国民に向かってメダパニ
かけまくってるようなもの。
でも、国民の使ったマホカンタで、
跳ねかえされて自分たちで勝手に混乱しているようなものです。

現場で働く人々は、懸命に働いていて、
過去の災害から学んだことを活かしながら、
それでも今までにない災害に直面し、
苦労しながら働いているのに、
上の方がゴタゴタしているんだから、
モチベーションもあがらないでしょう。

そういう意味ではアメリカなんかのほうが、
断然進んでいます。
大統領が激励に現場へやってくるんですから。
いいか悪いかは別として。
首相はいつも半泣きだし、現場へ行って
現場を混乱させて、何も行動しない。
これほどまでに考えない首相なのに、
なぜ日本という国が転覆しないのか、不思議です。
戦国時代だったら、攻め込まれて下克上が
起きても不思議じゃないくらいです。

↓この歌の内容が素直に笑えない時代になってきそうで怖いです。
今の時代の「赤い敵」はロシアではありませんけど。

[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-04 22:41 | 戯れ言

上が騒がしい

今の会社に勤めてすでに10年以上たちます。
安月給で不規則勤務、仕事は激務のため、
もはや同時期入社のメンツはほとんどいません。
そんな中、久々に「先輩」と言える同時期入社の人と会いました。

私は入社試験を受けず、バイトとして今の会社に入ったため、
「同期」がいません。
なので、似たような時期に入った人ということで
「同時期入社」なんて言う変な表現になるわけです。
デバッガーとして活躍し、社員になり、
部署が別れてはや7〜8年。
お互いに顔を合わせた時の一言めが
「まだおったんや!」
でした。
その人とは半年違い。
先輩と呼べる数少ない人です。
私らの世代より上はもう課長部長クラスになります。
今、現場にいる上司のほとんどは、
私より後に入社試験を受けて入った人のため、
実質「後輩」になるわけで、
ウチの会社には30代がほとんどいないという、
実にいびつな年齢構成になっています。

さてさて。
4月から会社の上の方でなにやら決まったようで、
人事その他で管理職や上司に色々動きがあり、
ざわざわと騒がしい事態になってます。

今のところは日常業務には支障ないんですが、
部署自体に色々あるようで、
また入れ代わりが激しくなりそうです。

私は、3月に心身ぶっ壊した関係で、
現在、産業医さんの管理下で就業時間に制限かかってるので、
いきなり激務にほうり込まれるようなことはないんですが、
他のメンツはかなり仕事量が増えるようです。

まあ、会社組織ですから、色々あるのは当たり前ですが、
何の前触れもなく、突然辞令が出て異動、とかあるんで、
今から何が起こって、どう落ち着くのか、実に不安。

さてさてどうなることやら。

でも、何が起きようが、現場作業員は、
そんなの気にせず、ただ働くしかないんですけどね。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-06-01 00:41 | 戯れ言