「ほっ」と。キャンペーン

阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
人気ジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧


嗚呼、メイドカフェ

何気に日本橋へ行った。
まあ、特に用事もなかったんですが、
PCモニタ(ブラウン管)がそろそろやばく、
モニタについているビデオ端子が逝去されたので、
ビデオが見れなくなったし、PS2もWiiも遊べなくなりました。
で、モニタを探すのもかねて一人でブラブラ。
実際、モニタなんかは、日本橋行くより、
ヨドバシとかで買った方が安いんですけどね。

で、鉄道模型も物色。

鉄道模型を物色中に
きゃー南海電車! 
たまらん。萌え死ぬわぁぁぁ

と鉄道ジャーナルの南海電車の記事を見ながら
絶叫している女子がいて、
ああ、女子鉄もだんだんディープになってきたなと
しみじみしました。

さてさて。

ヲタロードには相変わらずメイドさんが立ってます。
数年前はどっぷりハマったりしましたが、最近は特に興味無し。
でも、今のメイドさん、その頃と何か違うんですよね。
金髪や茶髪のメイドさんって、
たとえネコミミつけててもなんか萌えません。
だって、キャバ嬢のコスプレみたいだから。
何人かいるキャラの中でそういう位置づけの1人ならいいんですが、
表に出てる人、皆が皆そんなんだから、
メイドさんに対するファンタジーが
具現化されておらず、なんだかなぁーと思います。
特にビラ配りのときに「いかかがっすかぁ」と
ギャル言葉で配ってはいけないでしょ。
最近のメイドさんは
本当にわかってません!

どういう人がターゲットで、そのターゲットがどういうことを
望んでいるのか、なぜ日本橋でメイドカフェなのか、
そこらへんが全くわかっていないのです。
カワイい女の子のいるカフェに行きたい訳ではないのです。
メイドという、一種、ファンタジックな存在をフィルターにして、
自分が抱く妄想が少しでもリアルになったと思えることが
大切なのです。

だから、本当ならば、ギャルゲーに出てくるような
妄想の塊のようなメイドさんを演じないといけない訳です。
それがメイドカフェのメイドさんの仕事なはずです。
ただでさえ、現実の女性に幻想を抱くことが
許されない世の中なのに、
そんなファンタジックな場所であるべきなのに、
キャラ作りせず「素の女性」で接客されても、
金払って入る気など起こらず、しらけます。
浦安のネズミさんが「あーダリィぜぇ」なんて言って
客の前でタバコ吸ってるようなもんですよ。
ああ、こりゃ衰退する一方だなぁと感じました。

リアルを見ろ、と言われてもみることのできない、
3次元の女性に接することの出来ない2次元な人たちが
メインの客層なんだから、ちゃんと萌えキャラを研究し、
そのキャラを演じるべきなのです。
そうでなきゃ、メイドの格好した店員のいる、
ただの喫茶店でしかありません。

…と、一人で熱くなっている、30代の男がいた。
それはもちろん、ワタクシである。

日本橋でもリアル「萌え」が体験できないなら、
ますます引きこもるしかないです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-07-31 00:37 | 戯れ言

オオサカステーションダンジョンからの生還

e0050226_1952787.jpg

ほんまや!

何が?

地下鉄から地上へあがるところの交番が無くなって、
ほんまやプラザってのになってた。

ミスト散布してますが、湿度高いからあんまし意味がありません。

それはさておき。

今日、初めて大阪駅のノースゲートビルに入りました。

しかし。

案の定、広さと人の多さで地下フロアで遭難しました。

びろーんと横長。あふれる人。
入り組んだ道に方向感覚なくなり、
ATMを探すだけでギブアップ。

それはまるで、ロンダルキアへの洞窟を一人で冒険する勇者のようなもの。

勇者たちは大変な思いで冒険してたんだなあ。

もう人の多いのヤダ。
一人では行きたくない場所。
ワタクシのような田舎モンには向いてません。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-07-30 19:52 | 戯れ言

明日は休み

明日は休み。

遊ぶ予定も野球観戦の予定も何もない。

さて、何しようかと考えたが
「寝る」こと以外、何も浮かばなかった。
そんな30代のオッサンがいた。


…もちろん、ワタクシである。



遊んでくれる人もいない。
行きたい所も特にない。
仕方がない。

ツタヤへ行ってレールガンのDVDでも借りてこよう。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-07-29 20:23

水分補給

夏。

とにかく汗をかく人間です。
夏場は外を3歩歩けば汗が流れ出ます。

なので、水分補給しないとすぐにしんどくなります。
ただ、その関係で、ただでさえ近いトイレが
さらに近くなるのが難点です。

で。

いったい1日にどれくらいの水分補給しているんだろうかと
ちょっとメモってみました。

▼午前
起床時にコップ1杯(150cc)
朝食時にお茶・湯のみ2杯(200cc)
出社〜会社到着時にペットボトルの水1/3(160cc)
仕事中に麦茶コップ2杯(400cc)

▼昼休み
昼食時缶入りのお茶1本(250cc)

▼午後
休み明けにコーヒー1杯(200cc)
仕事中に麦茶2杯(400cc)

▼退勤後
会社から京都駅まで40分歩く 水ペットボトル1/3(160cc)
夕食時にお茶・湯のみ2杯(200cc)
夕食後のお茶・湯のみ3杯(600cc)
夕食後のホットミルク(200cc)
常用薬飲用(100cc)
風呂上がりに牛乳(200cc)
寝る前にコップ1杯の水(100cc)

合計3020cc
(量はおおよその目分量)

なんと毎日3リットル近くの水分を補給していました。
さらにご飯に「汁物」が出たり、京都駅でミックスジュースとかを
飲むときもあるので、さらに増えることもあります。
汗をかくから水分が欲しくなるのか、
水分をコレだけ取るから汗をかくのか、
それともなんか変な病気で水分を欲しているのか
わかりませんが、ともかくこれだけ水分を取ってます。

寝る前に水を飲むのはどうなん、って思うかもしれませんが、
夏場は寝る前に水飲んでおかないと、喉が渇いて目が覚めるのです。

とりあえず。
これがいいのか悪いのかわかりませんが、
これだけ飲めばトイレも近い訳です。

これだけ取っててもまだ喉が渇くということは、
やはり身体にいい影響を与えてないんだろなとも思います。

ま、これでもなんとかやってるわけだし、
減らせば減らしたでバテてしまうので、
夏が終わるまではこのペースで水分を取りながら、
なんとかやり過ごそうと思います。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-07-28 22:59 | 戯れ言

ギャンブルのような夏休み

今年の夏休み希望調査が回ってきて、
スタッフ間での根回しの結果、
希望通りの日が通りました。
9月の3連休に3日有休くっつけて6連休。

会社的には、8月に全社的な夏休みとして、
全員で取る強制有休取得日があるので、
その前後にくっつけるのを望んでいたようですが、
9月30日までに取得すること、という規定を逆手に取って
9月に希望日を出したら通りました。
つまり、短いながらも夏休みが2回あるわけです。

去年もその手で連休をつなぎ
9連休にして韓国へ行った訳です。
今年もそうしようかと思っていたのですが、
土休日発と平日発のヒコーキの値段があまりにも違いすぎるので、
平日にヒコーキに乗るように調整しました。
乗るのは帰りの便だけですけどね。

で。

初めて「スーパー先得」なるものを予約。
その値段の安さに改めて驚くとともに、
もし、仕事の進捗で休みがキャンセルされると、
半額分パーになります。

約2ヶ月先の夏休み。

その通りにスケジュールを組んで滞りなく仕事をしていても
出発日前日に「連休明けまでに」とか言って
不可抗力的に予期せぬ案件が入ってくる可能性大。
平日に取る有休だから、上が「取り消し!」と言えば
それで終わる訳ですからねぇ。
ハッキリ言って2ヶ月先の休みの話などギャンブル同然。

さてさて、無事に休めますように…。

あとは、行きの列車のキップが取れるかどうか、
それが一番の問題。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-07-27 22:59 | 戯れ言

近鉄バファローズ

e0050226_015023.jpg

先週末、三宮に行った時にB-Waveで買ったバファローズロゴのうちわ。

8月にある近鉄復刻イベントに向けての近鉄グッズということで、
このロゴが懐かしく買った訳ですが、裏面がBマーク。

ワタクシより上の世代にとったら、
70年代の近鉄を知る人にとったら、
スゲーって思うんでしょうが、
ワタクシの中での近鉄は猛牛マークです。

噂では、岡本太郎財団にマーク使用権を帰したため、
オリックスが使えないらしいが、
なんとか交渉してほしかったなあと思うわけで。
特に今年は岡本太郎生誕100年ということで、
さらに話題になってたはず。

ただ、生誕100年だから、使用に関して厳しく管理してるのかもしれませんが。
ちなみに、岡本太郎記念館では「近鉄バッファローズ」と記載されてます。

そんなわけで、90年代以降の近鉄しか知らない人間からみれば、
ちょっと違和感を感じてしまうのも事実。

逆に、阪急は保育園時代からなじみがあるので、
70年代阪急復刻はすんなり入れました。
こういうのは、それぞれ年代で持つイメージが変わるので、仕方ありません。

ただ、堂々と近鉄ユニを着れる訳で、
それはそれで楽しみなイベントではあります。

個人的には、赤い大阪近鉄ユニを復刻してほしいなあと思うんですが、
こちらはコシノジュンコなんで、お金の面でかなりややこしくなりそうな気がします。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-07-27 00:01

若さを保っている人

あざやかな金髪で眼を引いていた会社のデザイナーの髪が
カラスのような真っ黒になっていて、会社内で話題になってました。
170cmはある長身でスタイルもよく、それで金髪。
でも、声がでかく身なりから想像できない「ガハハ」系で
う○こう○こと平気で大声で喋る豪快女子。
それが、黒髪になると一転して「見かけ」だけは
超清楚なお嬢様になっていたのだから話題にならないはずがない。
性格は相変わらず「ガハハ」系ですが。
話によると、会社を辞めるから就職活動のため、黒髪にしたらしい。
やはり、デザイン系でも就職活動するには金髪はまずいんですね。
みんなから「黒髪でおしとやかにすればだませるぞ!」と
からかわれて、相変わらず「ガハハ」と笑ってました。

さて。

そんなガハハ系とは対照的に、もう一人、
170cmを越える長身女子がいました。
こちらはいたって清楚系。
しかも「うふふ」笑いをする絶滅危惧種。
こちらは完全に動きが「女子」なため、
その動きと身体の大きさが強烈なギャップを生んでます。
長身なのに全力で女の子走りするから、ちょっと萌えます。
後ろに手を組みながら、上半身だけを回転させて
鼻歌を歌うと言う、ベタな少女マンガにしかでてこないような
動きをマジでおこないます。
それでいてメガネっ子だから、ある種コスプレというか、
作っているのか、と思うくらいです。

ただ、噂によると、ワタクシとほぼ同世代らしいが、
まったくそんな感じがしないから不思議。
逆に、もっと若い子の方がなんだか疲弊しきって
老けてしまっています。
強いていうなら、ガハハ系女子の方が年上に見えます。
女の子っぽいから老けないのか、
それとも超科学の力なのか、
それとも、単にワタクシの同世代だから、
ワタクシの世代が思う女子の動きをしているからなのか、
はたまた自己メンテが完璧なのか原因は不明ですが、
本当に摩訶不思議です。

どうすれば若さを保てるのか。
こればっかりは答えがなく、永遠のテーマです。
最近、体力の衰えが激しいばかりでなく、
明らかに脳みそも老化して腐ってきています。
見た目はともかく、思考だけでもずっと若い状態を保ちながら、
仕事をこなしていきたいですね。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-07-25 23:09 | 戯れ言

市電の遺物

e0050226_19102224.jpg

大宮通りのJR跨線橋に残る鉄骨。

30年以上前に廃止になった京都市電の遺物です。

京都ほど車が向いてない都市はないから、
車の制限区域作って市電を復活させてほしい。

観光都市なんだからそれくらいやってほしい。

特に紅葉シーズンは歩道が溢れかえるのでホンマに検討してほしい。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-07-25 19:10

中国高速鉄道

トラブル続きで、ちょっとした故障でニュースになるような
中国の高速鉄道がついに大事故をおこしてしまいました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110724-00000014-jij-int

落雷で止まっていた電車に別の電車が突っ込むという事態。
列車が橋から落ちるということはかなりな速度で突っ込んだはずで、
信号装置が上手く機能していなかった模様。
でも、信号装置が上手く機能していない場合、
日本の常識で考えるなら「全列車停止」となるはずなのに、
後続列車が走っていたというのもそれはそれで謎で、
原因の究明がされるのかどうかすらわかりませんが、
なぜこうなったのかはしっかりと調べる必要があると思います。

ただ。

あまり話題にはなってませんが、
日本でもこうした事故は何年かに一度、
在来線で発生しており、
日本でも起こる可能性は
ゼロではないということです。
それに、日本でも昭和30年代には、
100人単位で死者の出た事故を数回起こしてます。
その事故調査の徹底した究明が、
現在の鉄道を安全に走らす礎になっているのです。
それは新幹線も例外ではなく、過去の事故の上に
今の技術、運行思考があるので事故が起こりにくいとなる訳です。
それでも事故発生率は0%にならず、
起こってしまう訳ですが。

「技術をパクった罰だ!」
ということはひとまず置いておき、事故原因が判明し、
それが日本でもカバーできてない事項であれば、
日本もこの事故の原因を踏まえた
対策を考えないといけないと思います。
ただ、中国がどこまで調査し、
どこまで情報を開示するかは不明ですけど。

さて。

事故を起こした車両はE2系をモデルにした車両。
「日本の車両が事故を起こした。事故原因は日本にあるから賠償と謝罪を」
とか平然と言ってきそうで、それが怖いです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-07-24 22:49 | 戯れ言

みっくみく

e0050226_13371368.jpg

こんなお土産いただきました。
えびせんですが初音ミク。

香川のお土産らしいけど、なぜ香川でミク?

ま、それはさておき。

こういうヲタ文化が世間一般に認められるのは嬉しいことです。

ワタクシが社会人になったころは、ゲーム開発会社に勤めるというだけで、
親戚やご近所さんからヤクザ稼業と怪しい視線で見られたもんです。

実際、当時は後ろに怪しい繋がりのある同業他社が多かったのも事実ですが。

そんな昔話はさておき。
では、いただきます。
みっくみく。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2011-07-24 13:37