「ほっ」と。キャンペーン

阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
人気ジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧


礼文島桃岩荘

e0050226_18482650.jpg

遅い夏休みをもらい、礼文島は桃岩荘へ行ってきたわけですが、
わざわざ遠いところに行きつつも
何もしないといういつもの離島のパターンでした。
閉所を数週間後に控え、常連が集まりつつも
連休を終えて落ち着いたユース。
人が多くもなく、少なくもない、まったりとした雰囲気。
歌って踊るミーティングも、踊れなくとも歌えなくとも
ガヤガヤわいわい楽しんでました。
e0050226_18483673.jpg

もともと特に予定を入れていなかったんですが、
島にいる間はずっと天気が悪く、
ホステラーさん同士での話題も、
常に船や飛行機の欠航の話。
ユースのツアーに参加するのものの、それも天候で中止。
本当に何もしない3泊4日でした。
ま、ある意味、何もしないことが目的でもあったので、
予定通りといえば予定通りなので、
それはそれで楽しい日々だったわけです。

何もしなかった桃岩での生活ですが、
今回は色々と食べ物については美味いものを食うことができました。
まずはホッケのチャンチャン焼きとウニの殻焼き。
ウニを焼くなんて聞いたことなく、これがまた美味かった。
e0050226_18535948.jpg


そして、今回は初めて「自炊」に参加。
3日目に、ホステラーさんが鮭を捕まえてきて、
ユースの前でかっさばいてイクラを取り出してのイクラ丼。
e0050226_18502246.jpg

鮭をさばくなんて滅多に見れません。
腹に包丁を入れると、見事なイクラが出てきました。
e0050226_18503439.jpg

これを醤油漬けにして早速晩御飯に。
大きなボールいっぱいのイクラ。
これだけのイクラを大阪で買うと
いったいお値段どれくらいなるんだろうかという量。
この大量のイクラを10人で山分け。
テーブルにずらずらと並ぶ大量のイクラ丼。
e0050226_1945217.jpg

このイクラ、1つ1つの粒が大きく、食感も最高でした。
e0050226_18542273.jpg

身のほうは、イクラに栄養が取られて
痩せているということで、シチューの具として活用。
捕ってきた鮭なのでお値段はただ。
この日の自炊代金はなんと180円です。
180円でイクラ丼が食べれるとは思いませんでした。

e0050226_1974856.jpg

今回は自炊に参加したということで、
古株の常連さんともお話する機会があり、
桃ネームと顔も(たぶん)覚えてもらえました。
今まで多少の壁にもなっていた常連さんとの
コミュニケーションもとれたので、
これで、ちょっとは桃岩の敷居がさがったかな。
大会に顔を出しても知らない人ばかり、という事態も
今年は避けられそうです。

唯一の心残りが「さざなみ」の山盛りソフトと、
新しくできた礼文の温泉に入れなかったこと。
ま、それは、また来年の話、かな。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-09-23 19:19 | 戯れ言

関西空港14時16分発はるか22号京都行

関空に到着。
ここからははるかに乗ります。

荷物受け渡しのターンテーブルを見ていて、
ふと、月亭可朝の逸話を思い出し、
ひとり、笑いをこらえるのに必死でした。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-09-20 14:18

新千歳11時30分発JAL2508関空行

e0050226_11112854.jpg



さて、いよいよ搭乗。
平日なのに混んでます。
一ヶ月前にチケット買ったのに、
窓側全部埋まってたもんなあ。

あ、今回もクラスJ。
クラスJだからなのかも。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-09-20 11:11

なんでwww

e0050226_10532652.jpg


空港ビル内にアニメイトがwww
ここ限定のグッズも結構あった。

どうやら、北海道に観光にきたアジア圏の人向けらしい。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-09-20 10:53

札幌9時25分発快速エアポート92号新千歳空港行

e0050226_9313187.jpg

e0050226_9313196.jpg



札幌駅はヤバイです。
あちこちでディーゼルサウンドが響いてます。
しかも、汽笛が電気笛ではなく空気笛。
しかも国鉄色711系も見れた。
そして、特別急行というアナウンスも独特です。
札幌駅にくると、やっぱりディーゼルの特別急行に乗りたい。

次に渡道する時は道内は列車移動にしよう。
体力的にはしんどいけど、絶対そのほうが楽しいし、旅気分も高まる。

色々撮影してたら、あやうく乗り遅れるところでした。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-09-20 09:31

空のローカル線

e0050226_23162373.jpg

e0050226_2316234.jpg

e0050226_2316239.jpg


北海道最後の夜は札幌泊まり。
最初は札幌ドームでも行こうかと思ってたけど、
礼文島で燃え尽きたのでホテルで沈澱。

さて、利尻から乗ったHACはSAAB340という小さなヒコーキ。
ヨコ3列で狭そうな印象でしたが、
一人がけに座ると意外とそうでもなく、
むしろ、隣にイスがないぶん、ゆったりと感じました。
一本前の全日空機は、揺れるため、トイレは乗る前に済ましてほしい、
とお願い放送かかってたのに、こちらはそれもなく、
全く揺れずに丘珠空港に到着しました。

と、言うか、ずっと寝てたんですけどね。

北海道エアシステムは元はJAL系なので、JALのマイルは加算されるんですが、
チェックイン時にJALカードだしたら、手書きで会員番号をメモってました。
また、手荷物タグも手書きで、輪ゴムでくくりつけるという、
昔の鉄道小荷物のチッキのような方法で管理してました。

大きな会社の大きな空港業務とは違って手作業が多く、
いかにもローカルな感じがしました。

チェックイン時間になると、さっきまでANAの受付やってた人も出てきて
チェックイン業務を進めてたので、
空港職員は会社に関係なく作業をするようです。

到着した丘珠空港も、大都市近辺とは思えないくらいノンビリした空港で、
本州に住んでいると、おそらく縁がない空港だと思います。

わざわざ乗りにいかないといけない。
鉄道のローカル線と同じです。
その独特の雰囲気が面白く、
空のローカル線というのも、なかなか味があって楽しめます。

ところで、丘珠空港ですが、
あと少しの所まで地下鉄きてるんだから、
地下鉄通せばもう少し賑やかになるんじゃないかと思います。

利尻便に続いてもう一便到着してましたが、
そちらはスーツ姿の人が大量に降りてきて、
道内のビジネス需要はそれなりにあるようで、
空港の足が便利になれば、内地の人間でも使える空港になるかと思います。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-09-19 23:16

利尻15時30分発HAC674札幌丘珠行

e0050226_14592495.jpg



天候が不安でしたが、無事にヒコーキは降りてきました。

座席が1+2列の約30人乗りという小さなヒコーキです。

丘珠に降りるのも初めてなので楽しみです。

さて、いよいよ大都会札幌へ向かいます。

それにしても。

利尻経由は速くて便利ですが、
礼文島は列車で稚内まで出てから
船に乗ったほうが、はるばる来た、
という感じは強いです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-09-19 14:59

隣島の空港にて

e0050226_13193212.jpg



写真はみんなで自炊してつくったイクラ丼。
同泊の人が港でシャケを捕獲したのを捌いていただきました。
これで180円だから安いもんです。

ただいま隣島の空港でヒコーキ待ち。
まだ2時間近くあります。

今日乗るのはHACの小型プロペラ機。
天候が悪く、ヒコーキ飛ぶかどうか
不安でしたが、一つ前の全日空機が降りてきているから、
たぶん、降りれるんでしょう、
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-09-19 13:19

素晴らしきこの島よ

e0050226_1049088.jpg


ついに島抜け。
人数が少なかったから、
お見送りでは桃岩荘の旗を持って
岸壁の端まで走ってきてくれました。

踊ったので汗だくだく。
あれ、なぜか目からも汗が…。

素晴らしきこの島よ。
そして、素晴らしき島友たちよ。

行ってきます!
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-09-19 10:49

礼文島

e0050226_11501266.jpg


ほっけのちゃんちゃん焼と、焼ウニ。
礼文島で北の味覚満喫中。

うま過ぎ。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-09-18 11:50