阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧


花蓮より

e0050226_23542529.jpg


台南から花蓮まで列車による長旅。
旧客を使った普快車に乗れたのはいいものの、
台東から花蓮までの自強号は大混雑のため、
壁のまん前で足を伸ばせない窮屈な座席が割り当てられました。

座れただけよかったものの、かなり窮屈で疲れました。

もうすぐ新年ですが、もう寝ます。
明日、宿から初日の出ツアーが出るそうで、
参加申し込んだんですが、果たして起きれるかどうか…。

そして、明日は全列車全席満席だそうで、
エライ時期にぶち当たったなあと後悔。
逆回りなら新幹線の自由席があったんですが、
台湾国鉄には自由席はないから困ったもんです。

ではでは皆様よいお年を。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-12-31 23:54

台南より

e0050226_0464361.jpg


今日は高雄観光。
蓮池譚を見てから旧高雄港にある
鉄道故事館を見てきました。

毎日鉄な話題ですけど何か?

で。
30日は高雄の宿がどこも予約できず、
飛び込みで入った宿は、高そうなところから
お化けが出そうなとこまで、見事に満室。

もうどんだけの人間が高雄に居るんだというくらいです。

地下鉄も南北に走る路線はあまりの人の多さに乗車制限していて、
明らかに異常な状態でした。

なので、台南まで出て宿を確保。
高雄と台南はちょうど京都と大阪のような位置関係で、自強号で約30分です。
最初は飛び込みを覚悟で台南へ向かったんですが、
電車の中でネット検索すると一件だけゲストハウスに空きがありました。
で、すぐさま予約。iPhoneさまさまです。

しかし、宿代自体は600元とお手頃ですが、
通信費が果たしていくらかかったのやら…。
海外パケ放題ができるとは言え、一日約2000円ですからねぇ…。

明日は南回りで花蓮まで8時間にも及ぶ列車の旅。

身体が持つのか少し不安ですが、たくさんの列車に乗る予定です。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-12-31 00:46

彰化機関区扇形車庫

e0050226_029629.jpg


今日は台北から高雄へ新幹線で移動。
その途中、彰化という街に寄り道して、
日本統治時代の扇形車庫を見学してきました。
扇形車庫の3線はSLがピットインしています。
現役の施設のため、展示物と言えるものはありませんが、
生きている「現場」なだけに迫力ありました。

昔からあまり変わらず、しかも現役の扇形車庫は、
日本にはもう存在しなかったと思うので、それだけに、
しかも日本統治時代のものが
そのまま残っていること自体が貴重なわけです。

ちなみに、ここは入口の守衛室で記帳すれば、誰でもタダで見学できます。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-12-30 00:29

六合夜市

e0050226_22353614.jpg


人が多すぎて気持ち悪い。
そして食べ過ぎて気持ち悪い。

安いから気軽に頼むとスゴイ量がくる。
そして餅米の腸詰にやられた。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-12-29 22:35

台北にて

台北の宿につき、ようやく一段落。
今回は空港からリムジンバスでなく、
高鉄桃園までバスで移動し、そこから新幹線。
バスと新幹線がスムーズにつながり、
台北までちょうど一時間。
お値段はバス30元と新幹線自由席が155元のあわせて185元。

わざわざ中国読みで「こーてぃえー」と言わなくとも、普通に「しんかんせん」で通じました。

さて、明日は高雄へと向かいます。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-12-29 02:10

関空18時50分発台北桃園行JL815

e0050226_17471928.jpg


登場まであと1時間。
リクライニングしない通路側非常口座席か、
後ろの方の窓側か、どちらがいいと聞かれて、
窓側お願いします、と言ってしまった。

夜のフライトだし、非常口座席でエエヤン、とちょっと後悔。

ま、737の非常口座席だから、たかがしれてるけど。

しかし、国際線で737とはなあ。
JALも大変なんだな。

それにしても。

結構早くきてチェックインしたのに、
カウンターもガラガラだったのに、
なぜ座席の選択肢がそんなに少ないんだろう。
しかも、座席の事前指定もできなかったし。
それでいて満席らしい。

団体でほとんど座席が埋まってるんだろうか。
それとも事前に座席指定ができないから
値段が安かったんだろうか。

なにはともあれ。

台湾へ行ってきます。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-12-28 17:47

関空到着

e0050226_1620566.jpg


関空到着。
ラピートが梅田まで来てくれれば、
関空のイメージもだいぶ変わるような気がします。

さてさて。

ながーいエスカレーターを登り、
国際線フロアに到着。

いやあ、ワクワクドキドキだ。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-12-28 16:20

なんば15時30分発ラピートβ関西空港行

e0050226_15322083.jpg


いよいよ出発。
今回は行きは南海電車。
梅田から関空まで980円のキップを使ってみました。
でもラピート乗ったからプラス500円かかりましたが。
安いのはいいんですが、梅田と難波での乗り換えはやっぱり不便。

でもこの切符、地下鉄どこから乗っても980円らしく、
かなりお得な切符であることは間違いないと思います。

ラピートが梅田まで走ってくれたら文句ないのになあ…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-12-28 15:32

新しいザック

e0050226_23282463.jpg

2012年の通常業務も本日で無事に終わり、
明日は大掃除&納会で1年終了。
10月から入った若い子がテキパキ仕事をこなすので、
ものすごく順調に物事が進みました。
仕事が出来るのはすごいですが、あまりにすごすぎて最後の方は
ほとんどワタクシ自身に出番がありませんでした。

さてさて。

会社帰りにヨドバシの好日山荘へよって
新しい旅行用のザックを購入しました。
ゴロゴロさせるスーツケースはどうにもなじまず、
やはりバックパックスタイルのザックが一番扱いやすく、馴染みます。

今まで使っていたのは左側のザック。
高校2年の時に買ったから、もうすぐ20年、というくらい
長い間使用してきました。
当時の「コージツ」オリジナルブランドの
「バイレス」という登山用のザックのため、作りがかなりしっかりしており、
しかも、当時で2万円以上するかなり高い買い物。
ただ、その値段相応の役割を見事に果たし、日本だけでなく海外まで、
20年近くも現役であちこちワタクシと一緒に旅してきました。
今年の旅で、ついにショルダーの部分がちぎれかけ、
空港の手荷物預かりの際に「損傷荷物」としてサインを求めました。

礼文訪問時、いつかちぎれるんじゃないかとヒヤヒヤしながらも、
礼文島ではダラダラ過ごしてほとんど担いで歩かなかったので、
無事に帰ってこれました。

そして新しく買ったザックが右側。
すでに「コージツ」は消滅して「好日山荘」となり、
バイレスザックも当然消滅。
今のザックは腰ベルトのホールドが甘いモノが多く、
荷物の荷重を支えきれるしっかりしたものがなかったのと、
デザイン的に袋状になったものより、ファスナー式でオープンできるもの、
という観点でしぼり込むとほとんど選択肢はありませんでした。
古いザックと同じく、30リットル容量のザックですが、
材質上、あまり詰め込みが効きそうにありませんが、
そんな限られた中で選んだこの一品。
こいつもまた、20年近く旅のお供をしてくれるのかどうか。

今度の台湾行きはこの新しいザックを担いで旅立ちます。
古いザックにはお疲れ様と、新しいザックにはこれからよろしくという
気持ちを持って、旅に出たいと思います。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-12-26 23:28 | 戯れ言

年末年始

いろいろドタバタしながら、もうすぐ2012年が終わろうとしています。
まだ年賀状も大掃除も終わってないので、
この連休中に一気に終わらせようと思います。

年賀状も年々面倒になってきたので、出さないかもしれませんので、
届かなかった方、すみません。

さてさて。

年末年始の予定ですが、今年は台湾にいく予定。
そもそも、日本海に乗って冬の北海道でノンビリしようかと思ってたら、
発売日には日本海は全て満席。日を変えてチャレンジしても結局寝台は取れず、
ヒコーキを探していると、台湾往復4万円のチケットを発見。
これは安いとほとんど衝動買いの如く購入しました。
燃油代など込で6万弱なのですが、国内線で函館や千歳まで飛ぶのと
それほど変わらないし、近いうちに台湾、特に高雄に行きたかったと、
タロコ号に乗ってみたいという「鉄」な理由もあり、
台湾行きを決定しました。

宿はネットでゲストハウスを探してみるとどこも満室。
でも、現地でネットに載ってない安宿を探せばいいや、
と思っていたら、こんなニュースを発見。

http://taitsu-news.com/front/bin/ptdetail.phtml?Part=top12113007

年末年始に高雄で、台湾で人気のあるアーティストが
集まる年越しライブがあり、また、週末と重なってホテルがどこも満室らしい。

そりゃこまる。
この様子だと、ネットに載ってない宿まで満室かもしれない。

と、いうわけでいろいろとネットでゲストハウス以外のホテルを
検索すると、本当にどこも出てこない。
実際に宿に直接連絡をとっても本当に空きがない。
空きがあっても2万円とか3万円の高級ホテルばかり。

サイトで空室有りの宿が見つかっても、
情報を入力中に予約で埋まってごめんなさい、ということもちらほら。
あれこれ探しまわってなんとか29日の一泊だけは
ゲストハウスを抑えることができました。
本当は高雄で2泊したかったんですが、もう仕方ないなーと。

年末年始とはいえ、台湾は旧正月が本番だから、
日本と違って宿の心配は要らないと思ってたんですが、
まさかそんなイベントと重なるとは驚きです。

ま、ちょっと不安ではありますが、
今でもなんとかなるんじゃないかな、と
そんなに焦らずノンビリ構えています。

さて、どうなることやら。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2012-12-23 00:47 | 戯れ言