「ほっ」と。キャンペーン

阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
人気ジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


広島ガムテープ

またも広島ネタ。



たしかに、国鉄型ばっかりだもんなぁ。
JR西は地元のお金で新車を買うパターンだから、
広島はお金を出そうとしないのかな?

100万都市とありながら、貧乏会社の本社から遠く、
投資をしなくても客がいるなら、新車は入れない気持ちはわかるけど…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-08-23 23:55 | 戯れ言

なぞなぞ

赤い帽子をかぶると涙を流して小さくなるものなーんだ?



…今年は頑張ってますよね。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-08-22 00:04 | 戯れ言

エセグローバル管理職

5月の連休明けから新しいプロジェクトに放り込まれて3ヶ月。
ほぼ毎日が残業で、土日も出ることが多くなった。
昔からそんな仕事していたが、昔は「納期」があり、
そこで「終了」し、「バケーションだー!」となったわけですが、
今の仕事は「納期」だけあり、「終了」がないのです。
マラソンを100m層のペースで走り続けないといけないわけです。
そして夏休みも盆休みも祝日による連休までふっとばされて、
何をモチベーションに働けばいいんですか、ってな状態。
しかも人は減るけど仕事は増える、負の反比例になってます。
だから、もう、正直しんどいです。
土日出かけるのもしんどいです。

さてさて。
最近思ったこと。

ビジネスの世界もグローバルだなんていって、
アメリカ仕込みの経営モデルを持ち込んでくる管理職さんがいます。

ある意味合理的で利益追求に関しては容赦無いそのモデルは、
会社組織を成り立たせる上で非常に有効でもあるかと思います。

ところが。

そういうふうに、経営思考はアメリカ型の合理的な考えでも、
どの管理職もある部分ではとたんに
日本式ビジネスモデルになってしまうのがこれの面白いところ。

それは「給料」と「休暇」です。

合理的なビジネスモデルを持ってきて、
PDCAサイクルに基づいてビルドした
ガントチャートでタスク管理し、プロダクトを進めながら
コストパフォーマンスが高い
ヒューマンリソースを生み出しマネジメントする。
などとアメリカ風を吹かしてカタカナ言葉で使おうにも
有給休暇を申請しようものなら
「はぁ? みんな休んでないやろ!」
と、なるわけです。

そこもアメリカ式に
「バケーションですか!
 リゾートでリラックスしてきなさい」
とならんのか。

なんかおかしいですね。
ダブルスタンダードですね。

ま、たぶん、アメリカなどでは、
ホワイトカラーは1ヶ月のバケーションですが、
その代わりに働いている下級層がいるはずです。
でないと、会社を1ヶ月休んで仕事が回るわけ無いです。

そして、どんなに頑張る若手でも、絶対に給料はあがりません。
どんなに頑張っても、1000円くらいです。

ま、給料に関しては、会社がそれほど儲かってないから
ある意味仕方ないんですが、
実際に会社の利益を上げている現場職の給料が低く、
事務のおねーさんのほうが待遇も給料もいいんだから、
これまた不思議で仕方ありません。
たがらと言って事務の仕事を
否定しているわけではないんですが、
しっかり休みがもらえるというだけで、
羨ましく感じるのです。

と、ここ3ヶ月ほど、とんでもないプロジェクトに放り込まれて
わかったんですが、とりあえず、ビジネス書を読みあさっている
管理職ほど現場のことなど何も考えてないのです。

そして、グローバルでドライなビジネスモデルに当てはめた社風を作り、
すぐに首を切れる準備をしているのにもかかわらず、
休暇や待遇面などでは旧来の日本式な精神論を持ち出すという
「ジャパニーズ・ビジネス・モデル」
なるものが出来上がりつつあるのが、今のビジネスの世界だと思います。

ま、何が言いたいかというと、普段カタカナ使いまくってるくせに、
都合のいいときだけ日本語で思考するな、と。

現場作業員からすれば、グローバルなビジネス思考になっていなくても、
仕事には厳しく、でも、休みや給料、待遇もきちんと考えてくれる、
そんな管理職のもとで働きたいものです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-08-20 23:25 | 戯れ言

政府が「ブラック企業」の名前を公表

政府が「ブラック企業」の名前を公表!? 問題解決につながるか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00000425-bengocom-soci

これでまず思ったのが、
飲食業のように、もうブラックになるしかないような
業界ならともかく、
下請けいじめの会社はどうなるのか、ということ。

自分自身は労基法に準拠し、きちんと法を守っているが、
そのために、下請けに無茶な納期と予算を押し付けて、
「ブラック企業」をたくさん発生させている会社は
数多くあるはず。

下請け業界でずっと働いているんですが、
盆前にとてつもなく「無茶な」要件を言ってくることって、
ごくごくふつうのコトなんですね。

で、それをするためには下請けは休めない。
盆だって吹っ飛びます。

それで仕事を断ったら、
普通の企業であれば
「そうですか、じゃあ、そういうことで」
とか
「長年の付き合いじゃないですかぁ。」
と、なるわけです。

そして、それを無茶して納品したあとは
「以前、この期間でこの規模の物ができましたよね。
 じゃあ、今度はこんなに期間と予算かからないはずですよね」
と来るわけです。

こうして、下請けはどんどん受注費が下がる一方、
でも、発注元はきちんと定時で帰り、盆正月も休み、
そして労基法もきちんと守れるわけだし、
ボーナスだってしっかりもらえるわけです。

ごくごく稀にこちらの休みを考慮してる会社がありますが、
殆どの会社が考慮してくれません。

一番わかりやすいのが、TVの番組制作プロダクション。
安い制作費で番組を作らせ、
視聴率取れなかったら切られ、何かあったら責任とらされ、
ヒット作をうみだしたらTV局に手柄を持っていかれる。
そんな状態です。

まだ、政府に「ブラックだ」と指摘されるならいいですが、
零細企業だと、実態はかなりブラックなのに、
労基局にも気づかれないから放置状態。

大きな企業は「アウトソーシング」なんていう
カッコイイ言葉で外注化していますが、
自分のところはブラックにならずに、
下請けをブラックにさせてしまう企業体質を
どうにかしないことには、
どんどんブラック企業が増えていくだけだと思います。

と。

最近、現場を無視した要望ばかりを言ってくる
クライアントさんと仕事していて、
毎日深夜残業で土日は出かける気力が全くない、
そんな日々を送っているだけに、
この記事を読んで、つくづくそう思いました。

会社の盆休もふっとばされたし、
夏季休暇もふっとばされたし、
なんだかなぁという感じです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-08-11 21:57 | 戯れ言

State Railway of Thailand Diesel Railcar type THN

以前にも紹介しましたタイ国鉄ディーゼルラーンTHN型、
ようやく塗装が終わり一段落。
THN型という変わった形式名ですが、
これはこのディーゼルカーを作ったのが、
東急車輛、日立、日本車両のため、
その頭文字をとって「THN型」と名付けられたそうです。
で、頑丈で汎用性も高く、整備しやすい車両なのか、
普通列車や快速だけでなく長距離急行にも使われるという
無茶な運用にまで入ってます。
ワタクシはアユタヤ・バンコク間で乗りましたが、
バリバリと響くエンジン音にプラスチックの座席は、
お世辞にも乗り心地がいいとは言えませんでした。
e0050226_22503260.jpg

さてさて。
はじめてのペーパーキットということで、
下地つくりにはかなり苦労しました。
ネットで作り方を検索すると
「瞬間接着剤で補強する」
と書いてあったので、補強のために接着剤を
流し込んだらドバーッと流れでて、表面に塊ができるなど、
まあ、単に技術がないだけの苦労ですが、
そういった苦労があり、その後のサフ吹きなどは
普通のプラキットと同じような感覚で進めました。
e0050226_22504529.jpg

側面のコルゲート(波板)を貼る際に余計な力をかけたのか、
車体が少し歪んでしまいました。
これはこれから細部のディテールアップとともに修正する予定。

前にも書きましたが、組み立てる上で一番苦労したのが
このコルゲートを貼り付ける作業。
なかなか真っ直ぐに貼り付けることが出来ず、
かつ、切り出しも上手くいかなかったので
よーくみると波板が斜めになっています。

素材としては紙とプラスチックと違う点がいろいろあり、
組み立てる際にそれらの特性を理解しないと行けませんが、
思っていたよりも簡単に組みあがりました。
そして、塗装までしてしまうと、プラスチックと変わらない質感が出ます。

あと、説明書がちょっとわかりにくいとか、
部品が足りているのか謎な部分があるなどの問題がありますが、
今までペーパーキットというのは上級者向けというイメージがあっただけに、
今回のキット作成でその概念はちょっと揺らぎました。

で。

以前に作ったタイ国鉄ALS型DLとのツーショットです。
e0050226_22544780.jpg


ALS型もペーパーで作りなおそうかなぁ…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-08-04 23:01 | 鉄道模型な話

ラッピング新幹線

とある輸入代行業者のサイトで
台湾高鐵700TのNゲージを扱っているのを発見し、
問い合わせてみたところ、
「在庫あり」との返事。
喜んで注文すると、
「他のお客様購入のため、すでに全ての在庫が売れました」
との答え。
ほぼ現地価格で買えたのに残念…。

さてさて。
そんな700Tが登場する
台湾高鐵のプロモーションビデオ。


なんと、700Tをラッピングトレインに。
車内まで徹底的にラッピングしてます。

台湾の人たちの丁寧な仕事っぷりに感心ですが、
新幹線にラッピングして300Km/hで
剥がれたりしないんだろうかと心配です。

日本でもこれくらいのことやれば面白いのに。
日本の新幹線がビジネス客相手だから
苦情きそうですけどね。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-08-01 22:52 | 戯れ言