阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
その他のジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧


台湾高鐵擬似乗車ビデオ

台湾高鐵擬似乗車ビデオなるものを見つけました。
30分近くありますが、台湾新幹線の乗車ダイジェストということで、
台北から左営駅までを短く編集していますが、
台湾高鐵の旅の雰囲気が充分に味わえます。


この動画、音にも注目。
分かる人にはわかると思いますが、
まるっきり「新幹線」と同じ音がします。
足回りは500系のぞみと同一なので、当たり前なのですが。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-09-30 23:22 | 戯れ言

2013年シーズン終了

2013年、野球シーズンが終わりました。
試合自体はまだ今週来週と続くのですが、
平日開催で、週末はビジターなので、
おそらく今日が最後。

と、いうことで久々にドームに行ってきました。

Bs6-11F

7点差を2点差まで追いついたのはいいものの、
次の回であっさり4点いれられ、結局6点差で終了。

今年は仕事がGW以降、かなりハードだったこともあり、
精神的に土日は家から出たくない状態が続いたり、
母親が入院したりと、まあいろいろあってなかなか球場へ
足を運ぶことが出来ませんでした。

ま、勝てないので少し呆れてきた、というのもありますが…。

とりあえず、球場で勝った記憶がありません。
今年は甲子園もなかったので、
高知のキャンプと広島球場への遠征、
近鉄南海復刻試合くらいしかおぼえてません。

相変わらず勝てないチームです。
なんてったって21世紀になって唯一優勝を経験していない
パリーグのチームですからね、来シーズンもまあ低空飛行だと思いますが、
ほそぼそと応援していこうと思います。

今年の公式戦遠征は広島だけだったので
来年は仙台か札幌に行ってみたいですね。

おそらく、給料がさらに下がると思うので、
金銭的な面で頻繁に球場に通うことが
難しくなると思います。

そんなこんなで来年もよろしくお願い致します。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-09-29 22:56 | 野球な話

2013年9月15日札幌発トワイラトエクスプレス大阪行き その2

明けて9月16日。
朝から雨の車窓。
e0050226_22152167.jpg

青海川駅付近から見る日本海は荒れていました。
しかし、この時点ではまだ風もそれほどでもなく、
大雨とはいえ、順調に走っていました。

むしろ、直江津を過ぎ、JR西日本管内に入ってから、
雨が一段と激しくなり、風も出てきました。
能生駅で雨が激しくなったため、一旦停止。

30分くらい停止した後に走りだし、
朝食の時間がきたので食堂車へ。
e0050226_22203398.jpg

e0050226_22205244.jpg

朝食もコースメニューとなっており、豪華にはなっていますが、
昔の和定食・洋定食のほうが個人的には好きです。
朝食中に糸魚川駅に停車。
ここでも少し停車の後、走りだしました。
このあとは金沢駅付近まで、特に停車もなく、
順調に走って行きました。そう、金沢駅までは…。

金沢駅発車。

このとき、すごい放送が車内に流れました。

「台風18号の影響により、この先、福井県内の雨量が
 規定値を超えました。そのため、この列車、加賀温泉駅まで
 走行いたしますが、その先は進むことも出来ません。
 そして戻ることも出来ません」

進むことも戻ることもできない。

列車内でそんな案内、初めて聞きました。
それだけ、尋常じゃないことが起きているということです。
このとき、ちょうど台風は愛知県に上陸し、列島を北上しているところでした。

11時過ぎ。

加賀温泉駅に到着。
「特別にドアを開けます。駅前にコンビニがありますので、
 そこでお弁当、お飲み物などを購入できます。
 なお、しばらく運転を見合わせますが、
 いつ発車になるかわかりませんので、駅からは離れないでください」
という放送があり、ドアが開く。

通常ならドアが開かない駅です。
案内放送にもあったように、指示が出次第発車するので、
駅から離れずに列車内で待機するように指示が出ます。

そこでとりあえずお昼ごはんと飲み物を確保。
車内に戻ると食堂車でコーヒーの販売が始まりました。
ただ、このコーヒーも材料がなくなったのか、
30分くらいで打ち切りとなりました。
e0050226_222978.jpg

1時間もすると雨はやみ、雲の切れ目から青空が覗くようになりました。
台風はかなり北上したようです。
ただ、列車はまだ抑止中。
駅の改札口には列車に乗る予定だった人で溢れかえっています。
高速バスも運休となり、関西方面へ帰る人は
完全にここで足止めを食らってます。

こちらは寝台車なので、しんどくなっても個室に戻れば
横になることが出来ますし、
サロンカーでボケーッと座っていることもできます。
特急などに乗る予定だった人は、待合室もいっぱいで
座るところもなく、ただ、不安げに駅の案内を待つばかり。
e0050226_2231566.jpg

駅のホームをブラブラと。
しばらくすると普通列車が動き出しました。
敦賀までの線路が開業したようです。

ただ。

湖西線が強風で不通。琵琶湖線は線路崩壊のため不通と、
この時点で関西方面への線路は全滅し、
迂回することすらできなくなったのです。

15時過ぎ。

ほとんど品物の無くなった駅のコンビニを見て、慌てて夕食の食料も購入。
暫くの間、個室で昼寝していました。

16時過ぎ。

特急の運転が再会されるとの連絡。
ただし、サンダーバード優先のため、
そちらを先に通すとのこと。
車掌さんが振替希望者確認のため、
車内を回り始めました。
ホームにはサンダーバードやしらさぎを待つお客さんで
溢れかえっています。
実はこの時点で湖西線や琵琶湖線は開業しておらず、
溢れかえったお客さんをさばくために
見切り発車させたそうです。

16時15分。

しらさぎ62号到着。

開通後の初めての特急のため通路には立ち客がちらほら。

16時50分。

遅れてやってきたサンダーバード36号が到着。
ところが、すでに通路はぎっしり。
デッキも人で溢れかえっていて、
乗ろうとする人も全く乗れません。
駅員さんが中に詰めて!
といえども、誰もデッキから動かないため、
しまにはブチ切れて怒声を上げる人も。
なかなか乗り切れないため発車できず、
結局ここで10分近く停車して定刻より20分遅れで
積み残し客をホームに残して大阪へ向けて走って行きました。
続けて、しらさぎ14号、サンダーバード38号とやって来ましたが、
まだ全員積みきれない状態。

この時、トワイライトのサロンカーでウダウダしながら、
混乱するサンダーバードの様子を眺めていました。
そして17時半を回った頃、
「発車準備のため、18時にドアを閉めます。
 お買い物はそれまでにお済ませください」
との案内があり、最後の買い出しタイム。

18時すぎ。

ドアが閉まる。

18時20分頃。

本来は停車しないサンダーバードを停車させて、
ようやく積み残しのお客さんがいなくなりました。

18時30分。

車掌さんの案内とともに、列車が動き出しました。
7時間以上、加賀温泉駅に停まっていたことになります。
この間、いつ発車するのかわからない状態であり、
駅から離れられなかったんですが、
サロンカーで知り合った他のお客さんと、
7時間もあったら加賀温泉まで行って帰ってこれたね、
と実に気楽なお言葉。トワイライトを選んで乗っているからか、
こんな状況でもいたって平穏です。
ぎゅうぎゅう詰めの特急列車を見ていたので、
足は遅いながらもサロンカーでのんびり出来て、
ベッドで昼寝も出来る環境なのだから、
皆、気持ちは完全にスローダウンし、
この列車を最後まで見届けてやりたい、という
変な連帯感が生まれていました。

その後、芦原温泉、南条、今庄で停車して、
敦賀に到着したのが21時前でした。
この時点で先に出発したサンダーバードは
各駅での乗降に時間がかかって遅れが増大し、
いずれもまだ大阪駅には到着していなかったそうです。
e0050226_22511317.jpg

普段なら「イベント」になる敦賀での機関車付け替えも、
この日限りは「機関車付け替え次第、すぐの発車です」という案内。

敦賀を発車して湖西線に入ってからは
いたって順調でした。
強風規制が出れば、また停まります、という話だったものの、
何事もなく、そして、特急に抜かれることもなく、
いつものように、軽やかに湖西線を走っていきます。
夜の湖西線をトワイライトで走り抜けるのは初めてです。
e0050226_22543062.jpg

トワイライトのサロンカーから撮影した月。
すでに雨も風もありません。
そして、滋賀と京都を隔てる長いトンネルを抜け、山科駅で信号待ち。
窓の外を走る列車は。いつも見かけるいつもの列車です。

山科駅を発車し、東山トンネルを抜けるともうそこは京都。
降りる準備をしつつ、長時間過ごした個室寝台を眺めます。
途中、7時間も抑止をくらい、もうトワイライトは懲り懲りだ、
とも思いましたが、いざ、降りる時が近づくと、
なんだか心惜しい気持ちが湧いてきました。
同じ列車内で30時間以上過ごしたというのに、
なんだか降りたくないという気持ちが沸き上がってくるのです。
これだけ長い間、列車内で過ごし、かなり疲れたんですが、
それでも「また乗りたい」と思っていました。

これがトワイライトの不思議なところなのでしょうか。

22時25分。

上り札幌発トワイライトエクスプレス京都駅到着。
遅れ10時間10分。

デッキでサロンカーで知り合った方々に見送られ、
ドアは静かに閉まりました。
そして、残り最後、大阪駅を目指して京都駅を発車しました。
e0050226_231539.jpg


走りだすトワイライト。
30時間にもおよぶ汽車旅が終わりました。

…ところが。

旅の余韻に浸るまもなく、
隣のホームは台風の影響で大混乱。
そんななかで、普通電車がすぐにやって来るとの
案内放送が聞こえたので、隣のホームへダッシュ。

会社帰りに乗る電車と同じ電車に乗り、
一気に現実に引き戻されながら、自宅最寄駅に到着しました。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-09-23 23:07 | 旅ログ

2013年9月15日札幌発トワイラトエクスプレス大阪行き

すでに実況でお伝えしていましたが、
先週、北海道からの帰りに乗ったトワイライトエクスプレス。
e0050226_23492610.jpg

今までの遅れ記録では日本海で200分という遅れを
経験したこと有りますが、京都駅に10時間10分という遅れは
生涯で一番の遅れ記録です。

さてさて。

この壮絶な汽車旅の前兆は稚内空港から始まっていました。
e0050226_23495853.jpg

稚内から南千歳行きの機材到着遅れのため、出発が50分遅れました。
時刻表上では、このヒコーキは13時15分に南千歳到着予定。
そして、トワイライトは南千歳14時39分。
14時19分の快速に乗れればOKという予定だったので、
ここから予定が崩れ出します。
この遅れのまま順調に飛べば、14時05分には到着するので、ぎりぎりセーフ。
そして、一応、南千歳で乗れなくとも、後続の特急に乗れば
伊達紋別駅で乗り継げることも調べていました。

しかし。

その日は札幌近辺が落雷事故によって大幅に乱れており、
空港到着時点で、実は下り札幌行きも
まだ札幌駅に到着してなかったらしいです。
ヒコーキが遅れたのも、激しい雷雨のため、
地上係員の安全確保のために避難命令が出たため、
離陸が出来なかったそうです。

さて。

ヒコーキに乗り込んでから、CAさんに
「JRはどれくらい遅れているかわかります?」
と聞いてみると、
「どちらの列車に乗り継ぎですか?」
と聞かれチケットを見せると、
「ただちに地上係員に連絡します!」
さらに、
「お客様、地上係員に連絡し、優先で降りれるよう手配しましたので、
 最前席へ移動お願いできますでしょうか」
と破格のサービス。
遅れを知りたかっただけなのに、VIP扱いになりました。
着陸前に、CAさんに
「トワイライトにお乗りになるんですね、羨ましいです」
と言われ、ちょっとした雑談。

千歳到着後、専用のバスに1人だけ案内され、
地上係員誘導のもと、新千歳空港駅へ。
誘導してくれた係員に丁寧にお礼を言ったあと、
JRの窓口にトワイライトのことを聞くと、
「到着したようですが、折り返し整備のため、
 まだ基地にいるようで、何分発になるのか目処がつきません」
とのこと。

せっかくANAのスタッフが案内してくれたのに、
JR側もかなり混乱、というか「カオス」という表現が
ぴったり来るくらい壮絶な状況。

ひとまず空港内をぶらぶらした後、南千歳駅へ移動。
e0050226_014157.jpg

トワイライトの文字がありません。
駅員さんに聞いてみると、
「まだ札幌駅に在線してません。
 1時間くらいの遅れでやってくるらしいのですが…」
と拙い返事。
まあ、仕方ないですが、足止め食らった駅がよりによって南千歳駅です。
空港列車と本線列車の乗り継ぎ専用駅のため、
駅の周りには本当に何もありません。
ちょっと歩いたところに巨大なアウトレットモールがありましたが、
服・靴・カバンなどなどのお店ばかりで
旅人が時間を潰せるような場所でもありません。
とりあえず、アウトレットモールの中にファミマがあったので、
そこで食料を買い込んで駅に戻ると、16時すぎくらいに到着予定との情報が。
e0050226_07158.jpg

ようやく駅の掲示板に「トワイライト」の文字が。
ひとまず改札をくぐってしばらく待っていると、入線案内が流れました。

16時15分。
e0050226_075797.jpg

トワイライトエクスプレス、大阪行きが到着しました。
この時点で1時間56分の遅れです。

乗ってしまえばあとは寝てれば京都まで一直線。
朝食とシャワーの予約を済ませてベッドメイキング。
朝が早かったし、ボケーッと待っているだけで疲れたので、
パブタイム開始までの間、少し横になって一眠りです。

シャワーを浴び、サロンカーでウダウダしていると五稜郭に到着。
この時点で、遅れは1時間40分と16分ほど回復しています。
パプタイムで夕食を食べ、青函トンネルを抜けて本州上陸。
青森駅ではとなりに「はまなす」が停車中。
どうやら、トワイライトの到着を待っていたようです。
e0050226_0135098.jpg

寝る前にJR西日本のサイトを見ると、米原経由に変更との情報。

お、米原経由のトワイライトに乗れるとは貴重だな、
と、この時点ではまだそんなことを思える余裕がありました。

目覚めたのは柏崎駅付近。
この時点での遅れはなんと40分にまで回復していました。

が、ここからが本当に大変な道のりになるのですが…。

続きはまた明日。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-09-23 00:15 | 旅ログ

京都到着

e0050226_2232389.jpg


京都到着。
いつもの駅に戻ってきました。

遅れは10時間10分。

今までの列車旅で最大の遅れです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-09-16 22:32

夜の機関車交換

e0050226_2136222.jpg


敦賀で機関車を付け替えて、
やっと湖西線に入りました。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-09-16 21:36

加賀温泉駅出発

7時間近く停車してようやく発車。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-09-16 18:34

レディカガ

e0050226_1421933.jpg


加賀温泉駅に貼ってあったポスター。

レディカガ。

…。

晴れてきましたが、今だ動く気配なし。

もう一泊することになるのかな?
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-09-16 14:21

運転抑止

e0050226_11251484.jpg



加賀温泉駅で運転抑止。
再開の目処たたず。

買い出しのためドアが開きました。
雨も風もなく、単なる曇り空の天気です。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-09-16 11:25

朝ご飯

e0050226_911492.jpg



朝ご飯のメニューが洋食だけになっていたが、
コースメニューになっていて、ちょっと豪華になっていた。

列車は富山県に入りました。

遅れ持ったままですが、順調に走っています。

遅れても、寝台車だと寝転んで
ゴロゴロしとけばいいので、気が楽です。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2013-09-16 09:11