「ほっ」と。キャンペーン

阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
人気ジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


意外と空席のあるトワイライトエクスプレス

この記事はトワイライト廃止の発表前に書いたものです。
廃止発表後、状況が大きく変わっていますので、
それを念頭に読んでいただけますと幸いです。


すでにリアルタイムで実況済みですが、
今回、北海道からの帰りにトワイライトエクスプレスを利用しました。
e0050226_2120016.jpg

通算8回目の利用となるわけですが、連休最終日にかかる日程とあって、
個室寝台は満席。1ヶ月前の時点でB寝台も「数席」しか残っておらず、
唯一の下段寝台を選んで発券してもらいました。

やっぱり個室がいいな、ということで
何度もみどりの窓口に通ってキャンセルを狙いましたが、
結局、1人用個室は出てこず、ノーマルのB寝台を利用しました。
e0050226_21191935.jpg

一昨年の年末年始に日本海に乗った時以来のノーマルB寝台。
トワイライトというよりも「夜行列車」という感じがして、
これはこれで味があって良かったです。

が。

出発前、札幌駅のみどりの窓口に行くと
「トワイライトエクスプレス:空席あり」
の表示が出てました。
個室は完売ですが、通常のB寝台は空きがあり、
乗ってみて、グループ客以外で上段が埋まってるところはなく、
なぜか、ワタクシの寝台の上段だけ埋まってました。

その人が言うには、
一ヶ月前に頼んだ時には上段しか空いてなかった、
とのことで上段を購入したそうです。
その方は、車掌さんから下段移動を勧められ、
あいている下段へ移動されました。

ワタクシも最後ののぞみにかけて、
出発前に札幌の窓口で個室がないかを聞くと、
「ツインなら3室あいているんですけどね…」
と言われました。

その理由はというと、旅行会社が団体枠で全寝台を押さられるだけ
押さえるそうで、ワタクシのような個人客はその「おこぼれ」を
もらっているような感じになるわけです。
特にトップシーズンだと、当然利用も見込まれるわけで、
団体枠としての先行発売以外にも
旅行会社としては一席でも多くの座席を押さえるわけです。
それはそれで理にかなってますし、商売としては当然でしょう。

と、なると。
売れ残った寝台はどうなるのかというと、
2週間前から3日前までにかけて、徐々にキャンセルされます。

トワイライトのキップを取り慣れてくると
「そろそろ個室が出るんじゃないか」というのが感覚でわかるわけです。
過去に8回利用していますが、B寝台を選んで乗った1回目以外、
すべて1人用B個室を利用していますが、1ヶ月前の時点で、
個室をとれたことは1回のみです。
それ以外は、10日前くらいからみどりの窓口に通って、
旅行会社の団体開放枠でのキャンセル分をゲットするわけです。

さてさて。

ここで問題があるわけですが。
取りにくいと言われるトワイライトでも、
そういった理由から、ゴールデンウィークという
トップシーズンにもかかわらず、
「空席」を抱えて走ることになるわけです。
北海道への旅行を3日前に決定する人などほとんどいません。
多くの人は一ヶ月前にキップが取れない時点で乗車を諦めることになり、
また、乗車直前に空席があるなんて思ってもないから、
乗りたい人が多くいるはずなのに、出発日に空席があるという、
変な事態になってしまうわけです。

このへんが数日前でもほとんど空きが出なかった
寝台特急「日本海」と違うところで、
日本海の場合、トップシーズンは個人客で埋まるため、
買った人はキャンセルする可能性が少ないのです。
そのため、盆や正月の日本海では開いている寝台などは
ほとんど見かけることはありませんでした。

おそらく、乗車率と収益ではトワイライトよりも
トップシーズンは12両もつないで、A/B寝台ともにほぼ満席だった
日本海のほうが高かったのでは、と思います。
なので、真偽があいまいなネット情報で、
JR東日本はトワイライトよりも日本海のほうを残したかった、
という情報を聞いても、あながち間違ってはないのかもしれません。

なので、団体枠は先行発売しておき、
1ヶ月前で売れ残ったものはその時点で「団体発売」せずに、
すべて駅売りに戻すべきだと思います。
ツアーで申し込む人は1ヶ月以上前に旅の日程を決めるでしょうし、
1ヶ月前で締め切っても問題は少ないと思います。
そうすることで、キップが取れなくて諦める人も少なくなるわけだし、
団体開放枠のため、空席を抱えて走ることもなくなると思います。

ちなみに。

トワイライトのチケットを取れなくてなかなか乗れない、
と嘆いている方への情報ですが、
「1週間後のトワイライトってあいてます?」
と駅で聞いてみてください。
トップシーズンの場合は空いてないかもしれませんが、
普通の週末でも、ノーマルのB寝台ならかなりな高確率で
キップを購入できると思います。
もちろん、100%確実にゲットできる、とは言い切れませんけど。

あと。
トワイライトのキップについては
転売防止のため「記名式」にすべきだと思います。
トワイライトは団体専用列車ではなく、
通常営業でだれでも乗れる「臨時列車」だから
難しいと思いますが、ヤフオクに並ぶ個室チケットは
本当に腹立たしいとしか思えません。
ななつ星などがツアーのみで発券するのも、
転売防止なのかなと思います。

最後に1つ。
ヤフオクで乗車日の個室が出ていたら
「ウォッチリスト」に入れて動向を観察します。
乗車日直前まで売れない場合、
キャンセル料が変わる3日前に払い戻される確率が高まります。
「売れてない」ことと出品取り下げを確認した後に駅へ走ると、
その個室チケットを購入できる可能性が高くなります。
すべてがすべて、その方法でうまくいくかは保証できませんが、
腹立たしいヤフオクでのチケット転売も
そういった使い方ができるので、紹介しておきます。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2014-04-29 21:48 | 戯れ言

敦賀駅

e0050226_10533543.jpg


定刻通りに運転中。
10時間30分遅れた去年の9月が懐かしいです。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2014-04-29 10:53

札幌14時05分発寝台特急トワイライトエクスプレス大阪行

e0050226_1454422.jpg

e0050226_1454546.jpg


今回の旅、最大のメインイベント、
トワイライトエクスプレスです。

個室が取れなかったので、オーソドックスなB寝台。

今となってはこのタイプの寝台も貴重な存在です。

で。

同じボックスになった人、絶対にイビキかく人だ…。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2014-04-28 14:05

小樽手宮の車両たち

e0050226_11515420.jpg





見るも無残な荒廃っぷり。
キハ82は綺麗に整備されてましたが、
それ以外は悲惨としか言いようがない。

車両保存の難しさを見せつけられました。
いっそ解体してあげてください。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2014-04-28 11:51

旭川17時55分発特急スーパーカムイ40号新千歳空港行き

e0050226_189321.jpg


稚内から旭川の臨時快速は
まるで国鉄の急行列車でした。

キハ40の全力疾走もいまやなかなか味わえません。
近郊型の車両とはいえ、青いモケットのボックスシートに
開閉可能な二重窓、小さな駅を次々と
通過していくさまは国鉄時代を感じさせるに充分です。

イベント列車ではなく、移動手段としての
生きた「急行列車」を味わえました。
そして、久々に「汽車旅」を楽しめました。
火を噴いたキハ183特急の代替列車とはいえ、
しばらくは残しておいてほしいところです。
北行きはだともっと楽しいんだろうなあ。

車内は全ボックスに二人程度の乗り具合でしたが、
快速列車なので、18きっぷのシーズンは
とんでもないことになりそうです。

旭川からは3分連絡でエル特急に乗り換え。
スーパーカムイで札幌まで一直線。
いっきにJR時代になりました。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2014-04-27 18:33

稚内13時42分発臨時快速旭川行

e0050226_13405535.jpg

e0050226_13405532.jpg


今回のメインイベントのひとつ、
稚内発旭川行き臨時快速です。

ボックスシートに4時間以上。
腰が痛くなるの確実ですが、
停車駅も特急と同じという、
かつての急行列車を思い出させる
貴重な列車です。

お座敷車両も連結されてましたが、
あえてボックスシートを選びます。

初めての稚内行きは急行宗谷でしたが、
リクライニング車に座れずに
増結のキハ56のボックスシートに7時間近く揺られました。

さてさて。
旭川到着まで懐かしいと言ってられるか、
それとも身体が先に悲鳴をあげるか。

懐かしいボックスシートの旅が始まります。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2014-04-27 13:40

岬めぐり

e0050226_2103235.jpg

e0050226_2104682.jpg

レンタカーを借りて、日本最北端の宗谷岬と、
ノシャップ岬を巡ってきました。

風が強く、クルマがすっーと風に押されてるのがわかりました。
そして、寒い。
風にもたれることができる。
そう表現できるくらいの強風でした。

宗谷岬は大学入る前の冬に来たとき以来。

日本の民間人の行ける東西南北行ってますが、
北以外は21世紀になってから行ったので、
最北端は今世紀初の訪問です。

ノシャップは初めての訪問。
寒流水族館とか科学館とか面白そうな施設がありましたが、
今回は時間の関係で立ち寄れませんでした。

そのかわり、ウニイクラてんこ盛りの丼食ってきました。

稚内は色々と見所ある街でした。

たぶん9月にまた立ち寄るので時間があればノシャップ行ってみよう。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2014-04-27 13:09

稚内

e0050226_238476.jpg



夜の稚内防波堤ドーム。
なかなか雰囲気ありますが、
何か出そうな雰囲気もあります。

ここは樺太航路との連絡とのため作られたんですが、
いつきても、どこにどう線路が敷かれていたのかが、
全くイメージできません。

それはさておき。

稚内モシリパYHが健在でしたが、
お客さんがいないようで、真っ暗でした。
浪人時代、大学に合格してすることなかった時、
北海道ワイド周遊券で真冬の宗谷岬を目指し、
YHに泊まって初めて楽しい思いをしたのが、
このモシリパYHでした。
最近は季節営業だし、やっぱりお客さん減ってるのかなあ。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2014-04-26 23:08

新千歳15時45分発ANA4843稚内行

e0050226_15283418.jpg



さて、最北へのヒコーキに搭乗します。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2014-04-26 15:28

関空12時05分発JAL2503便新千歳行

e0050226_11364554.jpg


いざ、北へ!

関空から国内線は久々なので、出発口がわからずウロウロしてしまった。
[PR]

by sherpa_kl250 | 2014-04-26 11:36