阪急沿線住民の戯れ言


とある大阪の猛牛軍団
by sherpa_kl250
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 07月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
青春18きっぷの冬期利用..
from 「ま、それはさておき。」
梅小路鉄道博物館だって
from 「ま、それはさておき。」
ガメラ:深海獣零号(レイ..
from ガメラ医師のBlog
平野恵一
from あわおこしにっき
アジアシリーズについて最..
from よし君のニュース日記
女子バレー フジテレビ関..
from 女子バレーボール 多治見麻子..
上岡龍太郎
from いま人気のコトバとは?
横山ノックさんに70人最..
from 最新芸能ニュース速報
人生が変わる
from たった1日で
キャッチボール屋
from DVDジャンル別リアルタイム..
リンク
アユタヤ 旅行

タイの旅行情報
タイの旅行情報
ライフログ
人気ジャンル
TEST
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


「Wake Up,Girls」という声優ユニット

最近はブログも書かず、
主に移動ログばかりだったので、久々に更新。

GWの台湾行きを除き、最近、
ちょくちょく東京に行っているのが
見受けられたと思いますが、これは、今一番ハマっている
「Wake Up,Girls」(以下、WUG)という声優ユニットの
イベントに参加するためです。

ハマったきっかけは、去年末のライブビューイング。
http://sherpa250.exblog.jp/22665111/

その時にWUGの魅力に取りつかれてしまったわけですが、
それ以降、イベントにもちょくちょく参加するようになり、
ライブも見に行ったりと、精力的に動いているわけです。
正直なところ、声優さんのアイドル的活動には否定的だったんですが、
WUGと出会ってからは、その考えは代わり、
しっかりとパフォーマンスさせ見せてくれれば、
声優だろうと、本職のアイドルだろうと関係ないわけです。

ただ、このWUGの場合はちょっと変わっていて、
アニメと実際の中の人がリンクしてパフォーマンスを行い、
アニメで感情移入したキャラとリンクさせて
入れ込むことができるというのが面白い点であり
(実際に中の人とアニメのキャラはそれ相応に違いはあるのですが)、
この作品の魅力とWUGというユニットを
惹き立たせているのではないかと思います。

他の声優ユニットが中の人と楽曲だけで勝負しているのに対し、
WUGは、そこに「アニメのストーリー」という
もう1枚のフィルターをかませることができ、
そのため、アニメの前知識があると、中の人に対して、
自分なりのストーリーを重ねることができ、
イベントなどでその姿を見るほど、深入りしていくわけです。

そして、このWUGは、メンバー1人1人の個性を
全面的に出してきており、また、7人というメンバー数から、
ファンに対しても印象が薄くならず、
かつ、濃くなりすぎず、そして把握しやすいと
いい塩梅でメンバーのキャラを押し出せているのも魅力でしょう。

AKBの全メンバーのキャラを理解して、応援している人は
探せばいるでしょうが、そのような人は少数派だと思いますが、
WUGのファン(ワグナーという)は、皆、そのあたりも
理解した上で、誰が推しである、と語っています。

今のアイドルの代表的存在であるAKBが
AKBという「ブランド」を前面に出し、
1人1人のキャラを薄めることで、集合体としてのブランド化を
推し進めて魅力を高めているのに対し、WUGは個性を押し出して
それを伸ばしながら魅力を高めているわけです。

昔のアイドルユニット、特に90年代の
CoCoやRibbon、Melodyあたりがそうであったように、
ファンがメンバー全員のキャラを認識した上で、
どの子がお気に入りかを選べるわけです。
(地下アイドル界とかは今もその路線ですが、ひとまずおいておきます)

そのせいか、メンバー内でのファンの偏りもあるのが
少し難点ではあるのですが…。

ただ、やはり、90年代のアイドルに触れていた人は
むしろそのほうが心地よく、ワグナーの年齢層が
若干高めなのも、そういったことが起因しているのかもしれません。

前のブログでも書きましたが、アニメとして致命的なまでに
作画の出来がよくなく、また、アニメ界隈でもマイノリティの範疇であるため、
それほど注目はされてはいないですが、WUGのメンバーたちの
活躍を見れば、今後、伸びていくことは確実だと思います。
ただ、それについては、どうプロデュースしていくか、ですけどね。

今のWUG運営を見ていると、どのように売り出していくのか、
売りだして行きたいのかが全く見えず、
とりあえず「ヲタや声豚(声優にハマる人)に金使わせろ」みたいに
堂々とソロバン弾くような売り方しかしていないのが
見え見えなので、本当に育てる気があるのか、そこがワグナーとして
若干疑問を感じぜざるを得ない点ではあります。

どのようなユニットとして今後、WUGを発展させていくのか、
そこを明確にした上でプロデュースしていくのであれば、
堂々とソロバン商法に出るのもアリかと思います。

でも、そこが見えないから、パフォーマンスの対価として、
お金を払うことに少しずつながらも疑問を持ち始めて来ているわけです。

最近は企業の経営でもスピード感重視になり、
「育てる」という観点が全くないので、
アイドルだから長い目で育てる、という視点がなくても
経営面からは当たり前なのかもしれませんが、
それでも、ワグナーを期待させるような、
しっかりと先をみたプロデュースをしてほしいと思います。

ちなみに。
いい歳して、声優の追っかけやってるの?
という世間の冷たい目線は認識してます。
それにめげないよう、常識を持ちつつ細々とやっていますので、
暖かく見守っていてください…。

[PR]

by sherpa_kl250 | 2015-06-02 00:02 | 戯れ言